スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十数キロの 輝くライン 

夜のニュースの渋滞風景がなんか奇麗に見えた



■ドライブ

連休でした。
春のゴールデンウイークにかけて「シルバーウイーク」とか言われていましたね。
まぁ、大学生は夏休みの中に組み込まれているという人も多いんじゃないかと思いますが。

みなさんどう過ごされたでしょうか?


さて、免許を取ってから1週間になるわけですが、この連休中に家の車でさっそく練習してきました。
親父殿の休みが2日あったので、その間に助手席に座ってもらって、あちこち。

家の車はワンボックスで大きく、目線が高くて運転しやすいと親に言われもしますが、そもそも不慣れなので結構ビビりました。
まぁATなんでラクっちゃあラクでしたけど。

2日間のうち、最初は16号バイパス沿いのカー用品店に買い物ついでで行ってきました。
つーか蓮田の道は狭いし、急カーブだらけ。なんだありゃ。

2日目は純粋に練習のためのドライブ。
東北道の岩槻ICから久喜ICまで行って、国道122号線に移って羽生近辺まで行ってきました。

実は高速道はシュミレーターでしかやった事がなかったので、良い練習だと思ったのですが・・・

連休中の東北道下り・・・ということで、半分は渋滞の練習になってしまいましたとさ。逆を行くべきだったね。
まぁ料金所とか出入り口とかを体験できたし、前半は混んでなかったので、結果オーライ。

高速を降りてからは県道経由で国道122号線を通って羽生付近でUターンして戻りました。

羽生くらいだと、今までのように自転車や鉄道だったなら割と遠く感じるぐらいの距離なわけで(鉄道なら乗換や乗継もありますし)、それなりに感慨もあるところだと思いますが、自動車だと案外サラッと来てしまい、ちょっと遠出した感動もほとんどありませんでした。
その辺ちょっとさみしいですね。

その後、夜に出掛けたときに親父殿の運転を見ましたが、やっぱり違いました。
経験の差というやつでしょうかね。


そんな連休も終わって、今は横浜、車のない生活に戻ってきました。
もうしばらくは車を運転することもないのでしょうか・・・。



■ハマスタ

実家から横浜のアパートに帰ってきたのは実は昨日だったのですが、帰る途中に横浜スタジアムに寄って野球観戦してきました。

さすがに連休中とあって観客もたくさんなのは良いのですが、対阪神戦だったのはちょっと計算外でした。

球場に向かう京浜東北線の車内、いや横浜駅のホームの時点で、右を見ても左を見ても、阪神ファンだらけ。
球場についても、高架下には阪神グッズ専門の露天がたち、球場の周辺にたむろするのは阪神ファンの集団ばっかり。

球場の中に入っても、阪神側であるレフトスタンドや3塁側はもちろん、バックネット裏さらにはライトスタンドの一部にまで浸食する黄色。
ふと気付くと、所持金が少ないのに泣く泣く入った1塁側内野席の自分たちの背後も阪神ファンでした。
もしかすると横浜ファンよりも多いんじゃないか・・・?

ここまで阪神ファンが多いと、ファンとしても心理的にも圧倒されそうになりますね。普段相手ファンが多くないだけに。


幸い試合展開は横浜が後半に圧倒したので、見に行ってよかったです。
毎試合こんな闘いだったなら最下位は免れたはずなんですけどね・・・。



スポンサーサイト

涼しい風が 窓から入る 

パワーウインドウを下げてごらん。



■そりゃもう

前回、鳥取を後にしてから、はや6日。
はたして免許は取れたのか・・・?
取っていないのか・・・?

・・・取れていないのか・・・?
さてどっちでしょう。


○11日(金)

バスは出発の翌朝、品川に到着。
品川から一旦横浜のアパートに帰宅。荷物を整理して、その後埼玉の実家へ。

・・・この日は金曜日。
免許センターは平日しか開いてないので、月曜までおあずけです。


○13日(日)

実は2回目のTOEICがあったり。
夏休みは九州と免許だって分かってたのに、なんで申し込みしたんだろう。


○14日(月)

さて、平日が始まりました。
さっそく鴻巣の免許センターへ・・・。

・・・鳥取の教習所からもらった卒業証明書の封筒には大阪府と兵庫県の免許センターの情報が書いてあって、そこには受付時間が11時までって書いてあったんですよ。確か。
どうせ埼玉もそうなんだろうと思って油断してたら・・・。


やっちまった・・・。


出掛ける前にちょっと気になって調べてみたら、受付9時15分までじゃないですか。
その時点で9時。間に合うわけないっつーの。

こういう大事なことは、ちゃんと事前に調べておきなさい、って教訓。


○15日(火)

この日はちゃんと間に合いました。
所要1時間は良いとして、宇都宮線から大宮に出て高崎線ってのが、ちょっとめんどくさい。

さすがに同じ失敗はしません。
なんの問題もなく、受付をすませ、そして試験。
これさえ受かれば今日からドライバー・・・。


・・・(゜Д゜;)・・・あぁ・・・。
・・・やっちまった・・・。


まさかここにきて、学科試験に落ちるとは。
今まで順調に来て、最後につまづいてちゃあなぁ。。。

詰めが甘いと、こういう肝心なところでこうなる、って教訓。


○16日(水)

ここまで来て、大学が始まるまでに免許が取れないなんてことは、まさか無いはず・・・。



いやね。
さすがに同じ轍は踏まないですよ。

受付も順調。試験も2度目にして無事合格。やったねわーい(棒読み)。

にしても、その後の説明やらなんやらってのは、思ったより長かったですね。
人口の多い埼玉県の唯一の免許センターとあっては、交付される人数もやっぱり多いわけで。
まぁ夏休みってのもあるんでしょうが、おかげで書類配布やら写真撮影やらでも、やたら時間がかかるんですよね。


まぁなんにせよ、これで今度こそ、晴れて普通免許の取得となりました。
素直にうれしいですね。
こうしている間にも、早く運転してみたいです。

・・・いや、一人だと怖いから、家の車を、だれかを隣に乗せて。それも父親か母親で。
他人はいざというときが怖い。他人の車なんてもってのほか。

慣れるまではしばらく・・・ね。
詰めが甘いのもあるし。

from 鳥取(卒検の日) 

■鳥取という場所

さて、今日はついに最終日。
卒業検定に合格すればサヨウナラ、落ちれば居残りということになっています。

さて、コレを書いている21時現在、どこで何をしているかというと…


品川行きの夜行バスに乗っています。

そう、つまり…合格!
卒検受かりました♪

そんなわけで、16日に及ぶ合宿もついに終わり。
何事もなく無事に終わって良かったです。

あとは埼玉は鴻巣の免許センターで学科試験に合格すれば、めでたく免許皆伝となるわけです。
こうなれば早めに欲しいものです。


さて、鳥取での教習ということで路上も鳥取だったのですが、ここで培った技術が首都圏で通用するかどうかと言うところですが…

鳥取市の市街地は車が多く、おそらくご多分に漏れず車社会なんだと思います。
夕方ともなればあちこち車だらけ。

…とはいえ首都圏とはやはり違うんだと思います。
首都圏は人も多いし、住宅街だらけですからね。

苦難はこれからと言ったところになりますかね。


バスは未完の鳥取自動車道に入りました。
背中はスピードを上げて、鳥取からの距離を遠ざける…

さらば鳥取。
一生忘れない。

from 鳥取(15日目) 

■卒検前

合宿が始まって15日目。
ついに、全課程が終了しました。

明日でもう卒業なのです。

が、その前に。
明日は卒業検定を受けなければいけません…。

卒業検定に合格しなければ、帰れません。
合宿がもう一日延びてしまうのです。
それはダルいし、追加料金も掛かるわけで、避けなければならない事態です。

…できれば避けたい事態ですが…

まぁ普通にやってれば大丈夫でしょう。
無事に卒業したいものです。


そういえば先日、鳥取砂丘に行ってきました。
やっぱり鳥取に来たなら砂丘に行っとかないと。

日本海と砂丘のグラデーションが綺麗なんですよね。
ゴミが落ちてないということもあわせて、いろんな意味で美しい場所。

携帯でも、サンプルのような画像が撮れました。
家に帰ったら載せようと思います。


さて、順調に行けば明日鳥取を離れ、明後日朝に関東に戻ります。
埼玉に帰ったら早めに鴻巣に行かなくては。

from 鳥取(10日目) 

■仮免

さて9月に入り、そして鳥取にきて10日目になりました。

9日目、つまり昨日に第一段階が終わり、仮免許を取得しました。
今日からはついに教習所をでて路上に繰り出し、一般車に混じって教習車に乗ってます。

今日は2回、昼間と夕方に乗ったのですが、夕方はまさにラッシュアワーでした。
さすがの車社会とあって、前も後ろも左折しても右折しても、車だらけ…。
路上初日なのにビビる…。

順調にいけば、来週にも卒業です。
まぁ免許なんて取ってしまえば…

安全運転を心がけましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。