スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

■記憶の景色はハイビジョンで

用事があって、また埼玉に帰省していました。
もうひと月に一回のペースといっても過言ではありませんね。

とはいいつつも、なんだかんだで景色は変わっていくもの。
今回行ったら、家の近くの街灯が青色に変わっていましたね。今はやりの。

そんでもって、前は普通だと思っていた景色も、なんだかいつもより鮮明に目に映るような気がしました。
ちょうどテレビでしか見たことのない景色を、実際に見に行った時のように。

自分の知っている場所が、記憶だけの場所になっていく。
そんな感じがしたのでした。

変わらないものはない。
誰もいじっていない実家の自分の部屋も、部屋主がいないゆえにホコリっぽくなっていますからね。


そんな風に自分の知らないうちに景色が変わっていくのが、寂しくもあり、でも実は面白かったり。
そういうところを見つけて、故郷を離れているというカッコよさに酔いしれたりしています。



■寒い時の海

それはさておき、今回の実家から戻るときの目的地は、いつもの金沢文庫ではありませんでした。

朝早くから起きて、湘南新宿ラインのない時間帯ゆえに上野・東京をへて、横浜は・・・通り過ぎて、藤沢から小田急に乗り換えて、降りたのは「片瀬江の島」。

今日は、大学の友達と江ノ島付近で釣りをしてきました。

釣りなんて、実は一回もしたことがありません。
・・・という人が、メンバーの半分くらいを占めます。そして自分はその半分だったり。。。

でも、始めるならけっこう簡単にできるもんなんですね。釣りって。
経験者と一緒に教えてもらいながらセッティングしたら、あとは餌をつけて水に垂らすだけですからね(”投げ”たりもしますけど)。

まぁ実際はそんな簡単に釣れるもんでもなくて、釣果はいまいちでしたね。
釣りなんてそんなもんなんでしょう。と、妥協をしておく。

そしてまた、なんでこんなに疲れるんだか。
ほとんどの時間ただ立っていただけだったはずなのに、帰りの電車でぐっすり寝てしまいました。


・・・と、いろいろ書きましたが、なんだかんだで楽しかったです。
釣竿もわざわざ買ったことですし、また何回か行くつもりです。



■新たな?

最近、自分の趣味が増えそうな気がしています。
といっても釣りじゃないですよ。

先日、自転車で鎌倉・逗子に行きました。ここでもサラッと書きましたが。
それから「自転車」で中~長距離を走るようなことをしてみたいなぁ~、と思うようになってきたんです。

というわけで、自転車でのツーリング?を趣味にしようかと画策中です。

まぁ元々埼玉にいたときから、大宮まで自転車で1時間近くかけて行ったり、(電車通学の)高校よりも遠い友達の家まで自転車で行ったりと、長時間をかけて自転車に乗ることはやっていたんですよね。

だからこの際、スポーツ用っぽい自転車を手に入れて、趣味に目覚めてしまおうかと、そんな勢いなわけです。

実際にちょこっとだけ調べてみると、初心者であれば「クロスバイク」なるものが勧められていました。
クロスバイクってのはどうやらマウンテンバイクとロードバイクの中間のようなもののようです。

長距離を走るならロードバイクが良いようなのですが、こちらは体に合わせなきゃいけないし(オーダーメイド?)、ちょっと乗りづらそうだし、そもそも値段も高いんですよ。
その点クロスバイクなら、普通の自転車から乗り換えやすいそうなんですよね。

で、そのクロスバイクも、ロードバイクよりは安いみたいですが、それでもだいぶ値段が張るんですよね。
数万円は普通にするっぽいし。。。

まぁでもいつかは、自転車で九州帰省したり、もしくは鉄道旅行と組み合わせてみたりしたいと思っています。
スポンサーサイト

秋雨は 神の居ぬ間に 降るものか 

もっとたくさん
秋晴れみたい



■G・・・

棚とか買って部屋らしくなったあたりから、「ヤツ」が現れるようになったんですよ。なぜか。
その「ヤツ」とは・・・

ゴキブリ。

もう先週だけで2匹出ました。
それまで半年で1匹しか出なかったのに。。。

なんで?
なんで整理したら出てくんの?

実は整理するからいた・・・ってのは、たぶん無いんですよ。
なんだかんだで片付けはしていましたし、目の届かない空間はなかったんですよ。

あれかな?
棚とか買って、やつらの隠れ場所を増やしちゃったのかな?


どっちみち、ゴキブリが出ると一気にテンション下がりますよね。
心にハンマーが打ち下ろされたように、ズーンと重たいものがふりかかります。

そしてまたその処理が大変で。
とにかく、とんでもないスピードで移動しますからね。
そしてそのスピードが気持ち悪いっていう。。。

もうやめましょうか。ゴキブリの話は。



■明るい話題

それはそうと、今日は友達と釣具屋さんに行ったんですよ。
釣竿を買いに。

実は金曜日に友達と釣りにいくことになったんです。海釣り。
金沢文庫はすでに三浦半島の付け根になりますから、釣り場はいくらでもあるみたいですね。
半島はもちろん、逗子とか江ノ島も遠くないですからね。

っても、メンバーの半数くらいは釣りなんてしたことないんですけどね。
そんで自分はその半数に入っていると。


というわけで、今週は予定が目白押しです。
水曜は実家に帰って、木曜は友達が泊まりに来て、金曜が釣り。
そして土日は大学の学祭。

気づいたら11月になってそうです。

整然と 澄ましてみえる その景色  

いつもの場所の
表情が変わる



■落ち着き払ったマイルーム

すましてやがるぜベイベー。
なんてね。

さて、部屋のインテリアの話ですが、とうとう食器棚を買いました。
これでひとまず計画終了です。

・・・ですが、どうもしっくりこない。
食器棚がどうもイメージとズレてるっていうか、大体テレビの横に食器っていうのは空間的に変ですよね。

・・・スペースも空いてるし・・・棚をもうひとつくらい・・・。


というわけで、計画になかったのですが、木製ラックを買いました。
これをテレビの横に置いて、その横に食器棚を置いて・・・。

よし。
完璧。

画像を上げられたらいいのですが、それはしない方向で。
いろいろメンドいから。


というわけで、部屋のインテリア構想の第一弾がひとまず終了しました。
”第一弾”といっても別に深い意味はなくて、もよう替えでもしない限りは引っ越しまではこの配置を維持するつもりです。

実際に行動に移す前は千円単位のお金を何度も出すのが怖かったのですが、棚をそろえているうちに、だんだんと楽しくなっていく自分がいました。
最後は家具を増やしすぎるのではないかとすら感じるほど。

それにしても・・・やっぱり片付きます。
これだけ棚を買っただけあって、部屋も一気にすっきりしました。

さっそく隣の友達に部屋を見てもらったのですが、だいぶ感心してましたね。
いわく、「これでやっと部屋っぽくなった」とのこと。今までそんなにひどかったか。。。

まぁなんだかんだで、「家具あっての部屋」なんですね。
たとえ六畳一間でも家具は要る、と。一人暮らしは金がかかるわけだ。


さて、家具も揃ったところですし・・・。
アパートに住み始めてから半年、あまりいじることなく物を放り込んでいた「押入れ」を、この機会に整理してみようかな。

秋深し 夜も深くに えいごづけ 

右手シャーペン
左手コーヒー



■えいごづけ

英和訳の宿題の量がハンパないんですよ。

先々週に提出する宿題が、つまり夏休みの宿題だったわけですよ。
1ヶ月と半月かけてやるやつ。「B4の紙」が2枚。

で、今週に提出する宿題が、「B4の紙」が1枚。
1週間の宿題が夏休みの半分の量ってどんだけよ。。。

ま、どっちも提出の前日に一気に書いたんですけどね。


ちなみに今週は浦島太郎の和訳でした。
日本文学の英語版を日本語に訳す、っていうのが秋学期のテーマらしいです。

にしても、浦島ってやつはうらやましいですね。
亀を助けて寝てたら、乙姫がやってくるんですよ。

そんで、be surprisedはDo notで、で始まって、My fatherのthe Dragon King of the seaがyour kind heartのおかげでsent me to youしました、とか言うわけですよ。で、その根拠ってのが、todayにyouがa tortoise をset freeしたからって、それだけですよ。そんでもってweはthe islandにあるmy fatherのpalaceにwill goします、って。そのislandってのがまたsummer never diesっていう始末。さらには、Iはもしyou wishならばyour flower-wifeにwill beするとか言いだすんですよ。そんでweでthereでforeverにhappilyでliveりましょう、とか。一回亀助けただけでどんだけ英雄扱いするんでしょうかね。

・・・。
あえてルーみたいに書きました。
分かりにくさMAXですね。

夕暮れの 峠の坂や 海岸沿い  

車の脇を
スイスイスイと



■チャリンリン

『この道を行けば、どこへ着くんだろう』
近所の道ですら、そんなことを考えたりすることはないでしょうか。

自分の家の近くにも気になる道がありまして、Googleで調べたところ、鎌倉につながっているということがわかりました。

こんなに一大観光地が近いとは。
ぜひとも一度、道だけでも確認してみようじゃないですか。

でも鎌倉といえば半島の反対側・・・。
あの・・・山を越えるってことなんですよね・・・。

ま、最近あんまり運動をしていないなと思ってて、すこし体を動かそうと思っていたところなので、ちょうどいいですよ。

というわけで、今日はサイクリングに行ってきました。

・・・のはずが、起きたのが夕方の3時。
前の日に夜更かししすぎました。

ま、帰りが多少暗くなったところで、別にいいか。

というわけで、午後4時に出発。
途中のスーパーでお茶を買って、「山登り」に備えます。

住宅街の中にも、とんでもない坂が潜んでるのが、横浜および三浦半島という世界。
山登りっぽくなくても、急な坂があったりします。これがやっかい。

「環状4号」という道路を通って、横浜横須賀道路の朝比奈ICを過ぎてすぐの信号を左に曲がると、とうとう山登りの始まりです。

信号を曲がってすぐにきっつい上り坂になっていて、峠道のようにカーブの連続になっています。
というか反対方面の車の渋滞がひどいなぁ。

道は歩道がなくて、車以外で行き来するのはけっこう大変。
車は周期的に来たり来なかったりで、その周期は下の信号の表示によるものなのは明らかでした。

あるところを過ぎると一転して下り坂になって、自転車もこぐ必要がなくなりました。
上りからの解放とスピード感で、気分も爽快。

そして下りになったところで、バス停が現れました。
どうやら鎌倉駅と金沢八景駅を結ぶバス停のよう。そんなのあったんですね・・・。

途中で少し道を間違えかけたところ以外は順調に進み、ついに鎌倉に到着。
鶴岡八幡宮の入口らしきところまで、ほとんど道なりでした。
P1000267.jpg
P1000268.jpg
鎌倉駅に着いたところで時間を確認してみると、出発から30~40分しかたっていませんでした。
思った以上に近かったんですね。

とりあえず記念に鳩サブレーを購入。


そして、そのまま金沢文庫にバック・・・だと面白くないし山道はもうイヤなので、逗子経由で帰ることにしました。時間もあったし。

P1000272.jpg
P1000274.jpg
鎌倉駅を出発して10分。海辺に出てきました。
海が出てくるといつでも感動しますね。しかも黄昏ってのがいいですね。

そのまま良い気持ちで海沿いを走っていたのですが、車道がトンネルに入るところで、こちらは別の方に別れざるを得なくなってしまいました。
この迂回がまた大変で、結局正しい迂回路を見つけるまでにいろんな道を走ることになってしまいました・・・。

それでもなんとかそれっぽい道をたどっていたら、なんとか逗子駅までたどり着くことができました。
これまた30分くらい。迷っていた時間も含めますが、まぁ誤差は10分もないと思います。
P1000275.jpg
逗子駅に着くころにはすっかり暗くなっていました。っていっても5時半なんですけどね。

ここからの道もあまり見当がついていなかったのですが、駅前の地図っぽいもので京急逗子線沿いに行けることを確認。
あとは一路金沢文庫を目指すのみです。

逗子駅の横の踏切を渡り、横須賀線沿いに進んでから、京急逗子線をアンダーパスしたところで左折。
そこからは一本道でした。

逗子と金沢の間はトンネルがあったりして、鎌倉行きよりは楽な道でした。
トンネルを過ぎ、六浦駅を過ぎてしばらくすると、ふたたび環状4号に合流。ここまでも大体30分ってところでしょうか。

このあとブックオフに寄ったり買いものしたりで、家に着いたのは午後7時前でした。
金沢~鎌倉~逗子~金沢で、寄り道を除くとだいたい2時間の行程でした。


今日だけで上り坂をだいぶ登ったので、かなり疲れました・・・。特に足とか、その他に腕とかも。
手にはマメができかけてたり・・・。

でもいろんなところに行けて楽しかったです。
いつか江ノ電にでも乗りに行こうか・・・。いや、山越えがきついからやめとくか。

あれこれと 考えるのは インテリア 

デザイン居心地
「らしさ」のセンス



■チック

近頃は部屋のインテリア構想とかいうのを遂行しています。

というかこれまで半年も「インテリア」というものが存在しなかった・・・いや自分的には整理していたつもりだったんですけど、どうも他人の理解がよくなかったというか。

ウチに来る人という人の反応が「殺風景」、「部屋っぽくない」と。まぁ良くて「生活感あるね」・・・。

散らかってはいなかったんですけど、自分でも正直『きれいではない』と感じていたんですよ。
まぁ実際は高い金を払うことにためらいがあって、棚とかに手を出せていなかったせいだったんですね。

そんで最近は生活費の事も大体分かってきたことですし、先月のバイト代が予想外に多かったのもあって、思い切っていろいろ買うことにしたんです。

まずは『テレビ』・・・もっと早く買えって話ですね。
ついでにテレビ台替わりの『カラーBOX』も購入。

そして『棚その1』・・・これももっと早く買うべきでした。棚一つあるだけでもここまで違うとは。
このあたりからイイ感じに部屋っぽくなってきました。

ここで予想外にも、近所の友達から『つっかえ棒&つっかえ棚?』を譲ってもらって、洗濯機周りにも収入スペースが生まれました。

そしてそろそろ大詰め・・・というところが今日だったのですが、ここで予定を変更して、『タンスちっくなプラスチックケース』を買いました。
実は衣類のことを忘れてまして。(今までは大きいダンボールに・・・)

ただの安いプラスチックケースのつもりで考えていたのですが、上のスペースがテーブルっぽく使えるタンスちっくなものが売ってたので、買ってみました。

そして大詰めは食器棚を考えています。
食器は流しの下に置いているのですが、インテリア的にも衛生的イメージからも、食器棚の方がいいですよね。


家具のスペースなどは、圧迫感とか体感的な広さとか、見た感じも含めてだいぶ熟考しているのですが、実際置いてみると思った以上にイイ感じになってくれることが多くて、けっこう楽しいです。
とにく予想外に買ったタンスもどきが今後かなり活躍してくれそうで楽しみです。

そしてテレビ以外は今のところ総計しても10000円を切ってるので、思ったより低資金で済みそうです。

秋晴れと いえど気温が まだ高い 

ジメジメしない
ところが救い



■ちょっと鉄道

今日は学校が早めに終わる日だったので、久しぶりにJRにでも乗ることにしました。

P1000265.jpg
とりあえず赤い電車で京急川崎まで。
やっぱり快特は2100形が一番ですね。

京急川崎まで来たら、徒歩でJR川崎へ。
少し歩きましたが、乗り換えできない距離でもないですね。

つーか川崎って人多いですね。さすが百万都市。
乗降者数で上回る大宮よりも歩いている人が多い気がします。いや、同じくらいか?

とりあえず東神奈川までの切符を購入。
久しぶりの大回りです。

川崎からは南武線。
南武線もほんとに久しぶりに乗ります。
というわけで全線かぶりつきでした。

P1000266.jpg
立川からは中央線で八王子へ向かいました。

中央線ももうほとんどE233系になってしまったのでしょうか。
201系が特に好きというわけでもないのですが、独特の加速音が懐かしい感じ・・・でもないか。もともとめったに乗ってなかったし。

そして八王子。
ここからの画像も取りたかったのですが、残念ながら携帯が電池切れでした。

八王子からは横浜線。
横浜線もかなりの乗車でした。もう夕方とはいえ、八王子側でもかなりの利用があるようですね。

途中から辛うじて座れたところで安心して、町田あたりからぐっすり寝ていました。
とりあえず東神奈川で下車。

東神奈川の改札を抜けてすぐ左の出口をくぐれば、案外近くに京急の仲木戸の改札が口を開けていました。
違う名前にしては、ものすごく近い感じ。京急川崎と川崎よりも断然近いです。まぁそっちも違う駅ってことになってますが。

そして仲木戸から普通車で横浜。
横浜で特急に乗り換えたら、これがまた旧1000形じゃないですか。珍しい。

ラッシュ時とは言え、昭和中期の面影を残す旧1000形が優等運用に入っているあたりがまた、京急らしい面白さですね。

というわけで、久々の鉄活動でした。

はてしなく とおく離れる 青い空 

夏より少し
広い空間



■10月14日だからこそ

さすがにそろそろ書かなきゃまずいころかなと思って、日記を書いています。

そんなわけで、最高気温が20度を超える日が続き、またずいぶんと気温の高い秋のような気がしているこの頃。
そして今日は鉄道の日、でしたね。

・・・ですが、今年もまた鉄道とは縁のない日でありました。

だいたい今日は火曜日ですし、普通は学校ありますよね。
しかも関東はイイ感じに雨が降っているっていう。
普通は屋内でじっとしていたい日ですからね。

でもその分、昨日までの3連休で遊びまくった人も多いかと思います。
まぁ自分は3日ともバイトでしたから、やっぱり縁がなかったわけですけど。
いいもん。毎年のことだから。

で、せめてものということで、今日は「旅始駅」の整備をちょっとだけやりました。
更新再開は・・・まだメドが立たないのですけれど。

はぁ、、、旅行行きたい。
行くなら春休みになりそうですけど。



■エヴァ

「新世紀エヴァンゲリオン」のTV版と旧劇場版を見ました。
これでやっとエヴァ話についていけるわ。

作品についてはここでは書くつもりはないですが、まぁ「すげぇハナシ」と書いておきます。
何年もたってるのに「すげぇ」って思わせるのがすごい。

まぁ、だいぶ鬱にはなりますけど。



■近況

先週だったか。
雨がイイ感じに降っていた日の深夜のこと。

バイト帰りに赤い電車に乗っているのですが、その日はだいぶ疲れていたので、混雑する特急を避けて普通車に乗ったんですよ。

おかげで横浜で乗った時から座れまして、いい感じに寝て・・・寝過しました。
目が覚めたら「追浜」の文字が後ろに流れてゆく・・・。

あわてて次の駅で降りたのはいいとして、もう時間がかなり遅くなっていて、戻りの電車が終わってしまっていたんですよ・・・。

あちゃー。
じゃ済まないですよ。京急田浦ってどこだそりゃ。
駅前にはタクシーすら止まってないよ・・・。

まぁ幸いにも、駅前の道路が国道16号だということに気づいたので、とりあえず道には迷わなくて済みそうでした。
ひたすら歩けば金沢文庫ですもんね。

そんなわけで、日付も変わった0時頃からスタート。
京急田浦から歩き始めて、追浜、金沢八景、そして自転車の置いてある金沢文庫にたどり着いたのは、だいだい1時間後ってところでした。
雨が容赦なく降り続き、靴はおろか、ズボンもひざの下までビッチャリ濡れてしまいました。

ま、最後までタクシーを使わずに行けたのが、唯一の救いでしょうか。
さすが元山岳部。



■近況っぽくない報告

棚買いました。

いや、いまさら感が出まくりですけど、ほんの数日前にやっと買ったんです。棚。

それまでは本やら教科書やらを畳にじかに置いていたのですが、棚があると片付きますね。うん。
そして同時に部屋の掃除もしまして、久しぶりにすっきりした感じがなんだか心地悪い。うん。

テレビに棚に・・・って、普通は真っ先にそろえるものが、なぜか半年後にやってくるっていう、このギャップ。
これこそが自分らしいような気もしますね。

そして、部屋のインテリア構想(ってのがあるんです。一応。小一時間考えたやつが。)の最後のパートが残っています。
それを2,3日以内に買って、そして部屋が完全に片付く予定です。

さて、そろそろ人でも呼ぼうかな。

ポタポタと 滴り落ちる 水道水 

止まらぬ音は
地獄の如く



■台所の涙

一人暮らしを始めてから、はや5ヶ月。(3回連続のこのくだり・・・)
ついに、やってきました。

P1000264.jpg
The  M I Z U M O R E

水道の蛇口がゆるんでしまいました。
四六時中ポタポタと・・・

これくらいだと、ウチの場合なぜかガス屋さんがやってきます。
なんでガス屋さんかは知りませんが、とにかく水漏れやら何やらを「タダ」で直していただけるので、大変助かります。

まぁこれですぐに直ると思ってたんですけど、、、

なんだか困った顔のガス屋さん。
そして一向に変わらない状況。

・・・今回は蛇口の部品交換ぐらいの軽い作業なんですが、その作業も「元栓」を閉めて水を止めないといけないわけですよ。
しかしウチの場合、なぜか元栓が閉まらないらしくて、水が止まんないんだそうです。

これでは、いくら軽い作業でもお手上げのようでした。

ガス屋さんもお手上げの状況。
とりあえず明日の朝に水道屋さんが来ることになりました。


・・・これで、どうにか直ることは分かりました。
ですが、問題は今晩ですよ。

とめどなく滴り落ちる水滴。
そして、止まる気配のない音。

この永遠を感じさせる「ポタポタ音」に耐えて、無事に寝れるかどうか。
明日が心配です。

2時間と 少しの時間で わが故郷 

頻繁に行く
近所が変わる



■帰省・・・遠出・・・帰宅・・・泊まり・・・

昨日の土曜日に高校時代の友達と遊ぶために、この金土日は埼玉の実家に帰っていました。
まぁなんだかんだで月一で実家に帰ってるわけですが。

今回はあえてシンプルに横浜から湘南新宿ラインで一発アプローチ。
学校帰りだったもんで。

それで埼玉は蓮田駅に降り立ったわけですが・・・

だんだんここが「地元」という気がしなくなってきました。

いや、地元に変わりはないのですが、
「帰ってきた」
って感情がどうも薄れてきたような。

「見慣れた景色」が、「普段見ない景色」になっていました。
そういやこんな梨畑あったなぁ、と。

今まではまだ横浜→遠出、埼玉→hometown、という感覚が残っていたのですが、それが逆転しはじめたようです。

「見慣れない景色」が、「普段の景色」になってるんですよね。
ああ、この川か、って。

一人暮らしを始めてから、5ヶ月経ちます。
そろそろ半年というところで、また新たな発見です。

もちろん、故郷はいつまでたっても故郷です。
一生忘れることはないと思っています。
そういう感情が好き。




先日、「京急に毎日乗り続ける記録」が途切れました。1か月以上は続いていたのですが。
電車通勤でもないのに、よくやったと思います。

本日は お日柄もよく 真っ青の 

透明な空
その下の期待



■秋、その空

どうもこんばんわ。秋の横浜からお届けしています。

え~とね、9月の終わりごろから気温が下がってきまして、とうとう秋本番といったところでしょうか。
季節の変わり目はだんだんと・・・とか思っていましたが、急に、そしてふいに寒くなってきたところで、服とかもあわてておろした人も多いかと思います。

ここのところの自分はというとですね、まぁ若干鼻がタレそうな気配ではありますが、体調は万全、もう運動の秋よカモン!といったところで、ひとまず元気です。

気温下がって秋到来、ということでテンション高めです。。。

・・・もう10月なんですよね。
一人暮らしを始めてから、はや5ヶ月。月日は積み上げていくしかない。

大学も秋学期に突入。
取り戻した落着き。余裕。そして、期待。

それから、空も透き通るように青くなってきました。
自分にとっての楽しいこと、辛いこと、そのほとんどは、この透明な青の下で起きているような気がします。

自分にとって、本番の季節がやってくる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。