スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の夏 心休まる 家族旅行 

温泉につかり
贅沢にひたる



■夏も終わりなのだろうか

もう8月も終わりに近づいていますね。
31日に追われて宿題と格闘する少年少女も多いのかと推測します。

自分は大学生になりましたので、9月の中旬頃まで夏休みなんですね~。
まぁそれでも宿題がひとつ、英語の全訳が出されているんですけど、そんなものはすっかり忘れて過ごしています。
というか宿題ってのは最後のほうにまとめて終わらせるものですよね!


さてさて、本題。
昨日そして今日と、家族で温泉旅行に行ってきました。

もともと自分の入学祝にと、3月頃から家族旅行を計画していたんですよ。
しかしながら、なかなか予定が合わなかったり、予約が取れなかったりして、結局夏休みまでずれ込むことになったのです。

そんなわけで場所も近場の、群馬県は伊香保温泉となりました。
そして東京の祖父母も一緒に行くことになりました。

・28日

朝に電車で祖父母が埼玉にやってきて、少しお茶を飲んでから、車で出発。
長距離を車に乗るのも久しぶりだったりします。

関越自動車道にのるために、したみちで東松山へ。
関越道なら川越にもICがありますが、ウチからは東松山のほうがいいらしい。
でも東松山もけっこう遠いっていう・・・。

関越道といえば帰省ラッシュの大渋滞の映像をよく見ますが、今回は渋滞もまったくなくてスイスイ進みます。

あっという間に利根川を渡り、群馬。渡群。来群。
なんだかものすごく久しぶりの群馬な気がします。

渋川伊香保ICで高速道を降りて、JR渋川駅の前を通って、伊香保へ。
渋川駅からの道は一本道なのですが、ず~っと上り坂が続いていました。

そうして伊香保へ到着。
古くからある温泉街らしく、ホテルや旅館が道路沿いの狭い範囲に林立していました。

到着がちょっと早かったので、榛名湖を見に行きました。
そのまま車で道を進み、ヘアピンカーブが続く山登りの道を上っていきました。

連続ヘアピンカーブが終わる頃になると、周りにモヤがかかっていました。
標高を見ると1000m越えでした。

そのまま道を進み、榛名湖に到着。
本当に見るだけで、すぐに引き返しました。

下りのヘアピンカーブでちらっと下の景色が見えたのですが、温泉街がむちゃくちゃ下のほうに見えて、びっくりしました。
しかし、びっくりするほど下のほうに見えた温泉街にも、車を使えばあっという間に到着。

温泉街に着いたら、そのまま旅館に直行。
用意された部屋は普通の部屋っぽかったのですが、明らかに横浜のアパートよりも広いみたいでした。
しかもテレビは薄型の液晶という設備のよさ。

そして部屋にはお茶、観光マップはもちろん、温泉旅館には定番の茶菓子や”Tのパズル”があって、着いてしばらくはパズルに夢中になっていました。

少しお茶を飲んだら、早速温泉へ。
もちろん浴衣に着替えて、ですね。

メインは黄土色の濁り湯。タオルに色がついてしまうくらいに濁っていました。
「THE・温泉」って感じで、見た目のインパクトが強かったです。

温泉からあがったら、夕飯の時間。
自分は勝手に和風を想像していたのですが、どちらかというと中華風っぽい感じでした。

夜にはこれまた定番の卓球で汗を流し、再び温泉に入ってから、就寝。

外はあまり激しい雨というわけではなかったものの、闇空は時折ピカッと光っていました。
多少雷が鳴る程度だったのですが、翌日の天気は大丈夫だろうかと、他地域の様子も知らないで贅沢な心配をしていたのでした。


続きは次回で。。。
スポンサーサイト

それはもう 引いては返す 波のよう 

何度首都を
スルーしたのか

~~~~~

■今、再びの埼玉へ

こんばんは。
今、埼玉の実家にいます。

先日、帰省期間が終わった~とかいって横浜に帰っていったはずなのですが、埼玉の実家にいます。

実は28日から1泊2日で温泉旅行に行く予定を、ずいぶん前から立てていたんですよ。
それで今再びの埼玉となりました。

自分は27日からって聞いていたので今日からバイトの休みを貰ったのですが、こないだ親に確認したら28日からって言うんですよね。
いつの間に変わってるんだか・・・。
おかげで明日は1日暇です。


■久々の鉄道話~現実と妄想~

まま、それはともかく、今回は少し変わったルートで帰ったんですよ。

まずは京急の快特で泉岳寺へ行ってから、
都営浅草線の普通に乗り換えて浅草へ。

浅草から東武伊勢崎線の区間準急に乗って、
曳舟で急行に乗り換えて春日部。

春日部からは野田線で岩槻。
岩槻からはバスで蓮田へ。

今回はついにJRを使わないで蓮田まで行ってしまいました。

乗り換え等を考えたら案外実用的と言えなくもないですが、高いししかも時間が掛かるので、あまり使えないルートですね。
さいたま市近郊は、なんだかんだでJRの力が強いです。

さいたま市~東京に、なんか他の会社の路線でもあったら面白いんですけどね。
運賃も下がるだろうし。



あれか。
埼京線が私鉄だったならどうなってたんですかね。

私鉄っていうか、3セク運営で、赤羽線を譲渡して大宮~池袋とか。
そんで池袋から副都心線に乗り入れて、東横線にも入って横浜方面へ。
大宮~横浜直通で湘南新宿ラインに対抗、と。


・・・うわー。すごい妄想(笑
赤羽線譲渡とか無理ありますね。
りんかい線もドンマイだし。

そしてなにより副都心線がカオスになるっていう(笑

まぁアホな妄想は置いておいて、、、

東横線といえば今の京急の日の出町~戸部~横浜は、当時は東急の桜木町経由になる計画もあったんですよね。
つまり、一つ違えば日の出町以南は品川ではなく、渋谷と結ばれていたかもしれなかった、と。

そうなってたらちょっと便利だったかも知れないですかね?
でも京急も今ほどにはならなかったでしょうね。


後半はなんだか『タラレバ』ばっかりになってしまいました。
まぁとにかく、今日撮った画像はいつか公開したいと思ってます。

夏休み なにはなくとも 安全に 

なんだかんだで
無事に終わった



■伸ばした羽を、縮める日が来た

2週間におよぶ帰省期間も、ついに今日で終わりとなりました。
大分、そして埼玉。ゆっくり休めた期間でした。

昼の12時半過ぎに埼玉の実家を出発して、小雨の中を南下。
重い荷物を肩にかけて2時間ちょっと。15時前には横浜のアパートにたどり着いていました。

帰省のUターン。
にしては、物足りない距離。

しかし物足りない距離にも関わらず、気持ちとしては十分すぎるといっていいほどのリフレッシュとなりました。

夕方からはまたバイトが入っていたので、アパートに帰ってから1時間ちょっとで出かけました。

う~ん。
なんだか侘しいというか、寂しいというか。

帰省ということで、これまで大人数で過ごすことが多かったのですが、その反動なんでしょうね。
みんなで北京オリンピックの中継を見てワイワイ言っていたのが、今ではそのオリンピックも閉会してしまいました。

そんなわけで・・・
気温が下がってきた8月下旬の夜の部屋が、なんだかやたら寒いんです。


ま、ともかく、今日は無事に帰ってこられてよかったです。
マジで・・・。
続きを読む

行事あり 密度の高い 夏休み 

楽しいだけでは
終わらない日々

~~~~~
■ライブ

九州から帰ってきてすぐになりますが。

・・・なんとGARNETCROWのライブに行ってきちゃいました!

いや、読んでる皆さんにとってはどうか知らないですけど、自分にとっては大変な出来事なんですよ。

実をいうと初ライブ参戦だったのですが、楽しいですね。ライブ。
みんなで盛り上がって好きなグループの生演奏を見るっていうのは大きな魅力ですよ。

しかも、このたくさんのガネクロファンですよ。
一度にこんなに大勢のガネクロファンを見たことがないです。
しかも年齢層が広く、白髪のオジサンも割合いたのが驚きでした。さすがガネクロ。

雨も吹き飛ばすような、真夏のライブ。
すごく新鮮で、楽しかったです。

この経験。
一回きりでは終わらせない。

短くて 長くはなかった 数日間 

長く感じた
初日を想う

~~~~~
■帰省が終わって

元々短い期間と分かっていながら、「楽しいことはそれよりも更に短く感じること」を忘れて過ごしてしまうものです。

というわけで昨日、帰省先から戻ってきました。

帰りは家族揃って新幹線。
4人もいるのに、帰りの指定券も買っていないっていう・・・。

とりあえず、親戚に中津駅まで送ってもらい、しばしの別れとなりました。

中津から特急「ソニック」で小倉へ。
普段から京急の特急や快特に乗っていますが、やっぱり追加料金を払って乗る特急は『雰囲気』と言うか、『気分』が違います。
リクライニングするし。

小倉に着いたら、ひとまず新幹線特急券を買いますが、やっぱり指定券は無理っぽい。

本当は寝台特急「富士」という選択肢も無くはなかったんですよね。
これなら中津から直接乗れるし、なんてったってこのご時世、寝台特急は珍しくなりましたから。

しかしその「富士」でさえ、満席という事でした。
帰省シーズン恐るべし。

そんなわけで、新幹線。
もちろん「のぞみ」東京行きに乗ります。

来たのはあのN700系でした。
新型で喜ぶ・・・のは束の間。すでに立ち客が出ている自由席に気が滅入りました。。。

仕方ないので立っての移動でしたが、東に行くにつれて乗客は減ることもなく増えるばかり。
それでも恐らくは新大阪で大量下車があって座れるだろうと、そんな想いで耐えていたのです。

そして新大阪。
ほとんど降りる気配無し。。。

自分としたことが、考えが甘かったです。
新大阪で大量下車とか、通勤電車じゃあるまいし。

座れる見込みが全くないので、とっさの判断で新大阪で下車しました。
行きに引き続き、帰りも新大阪で降りるとは。

新大阪からは始発に乗るつもりだったのですが、直後の始発は避けて、約30分後の始発「のぞみ」に乗りました。
さすがに始発でしかも1本見送ると、4人でも十分の席が確保できました。

新大阪からは700系。
乗り比べになりましたが、さっきの疲れが出て、ほとんど寝ていました。

京都
名古屋
(静岡)

景色はどんどん後退していき、体はどんどん東京へ近づいていきます。

あっという間に新横浜。
あっという間に品川。

そして列車のスピードが落ちて、有楽町も過ぎて、終点に着きました。
久しぶりの東京駅。

東京からは山手線で上野へ。
上野でちょっと晩飯を食べてから、宇都宮線に乗りました。

約40分。
ついに蓮田に到着。

そして自宅へと帰りつきました。
ついに九州帰省の幕が降りました。

2年ぶりの帰省。
たった5日間の帰省。

トピックの最中というのは、概して短いという事を再認識した期間になりました。


というわけで九州帰省は終わりました。
が、自分自身の帰省は終わっていません。

いま埼玉に居ることが、帰省の最中なのです。

心地よい 風を感じる 窓の際 

ぼんやりできる
帰省の最中


■帰省中

九州帰省も5日目となりました。

予定もつまってて、なかなか内容の濃い日々を過ごしております。
おかげでもう何日も経ったような感覚です。

この日記も、また更新間隔が空いちゃったな・・・と思ったら、意外と中1日だったりしますからね。

前回の記事では下関で花火を見ていましたが、それからまた大分に戻って、いろいろやっています。
ただ、ここ数日はにわか雨がやたら多くて、満足に出掛けられないのが難点。

夜は夜で、オリンピックの中継を親戚と見てたりして、とても帰省らしい日々を過ごしてます。

そんな帰省期間も、明日でとうとうフィナーレを迎えます。
明日の夜にはもう埼玉にいるのです。

のんびりした日々も、終わりが近いです。


ということで、帰省中の気楽な気分をお伝えいたしました。

はるばると 時間をかけて 帰省する 

意味を思うは
祖母宅の庭

(from下関)


■帰省

着いただけで満足するのは、それは帰省とは言わない!

というわけで、帰省1日目。

まずは朝早く、6時頃からお墓の掃除に出掛けました。
これが大分に来た大きな理由の1つなのです。

雑草の多さもあって作業は長引きましたが、なんとか朝のうちに終わりました。
もう汗ダクダク。まだ朝飯も食べる前でしたが、帰ってすぐにお風呂に直行でした。

朝飯の後にまた一眠りしてから、再び下関を目指しました。

今日13日は、関門海峡の花火大会なのです。

夕方に下関の親戚宅に着いて、早めに食事を済ませてから、花火見物の準備。
そして午後7時50分頃から、花火が始まりました。

色とりどり、大小さまざまな花火が数多く上がり、とても綺麗でした。
さらに、花火を上げる場所が街から近いこともあり、そこから上がる巨大な花火はまさに“超迫力”でした!

花火の後は五輪の野球日本代表の試合を見ました。
これはちょっとダメでしたね。。。


久々の帰省。
久々の気分です。

盆帰省 西に東に 移動移動 

まっすぐ帰るは
勿体無いと


■夏のお話

日焼けが酷くて体がヒリヒリしっぱなしだったのですが、この頃やっと収まってきて、ついに皮が剥け始めました。

そんな夏真っ盛りの8月中旬。
ついに帰省に向けて動き始めました。
あえて画像無しの帰省記をどうぞ。



●8/9
諸々の準備をして、一旦、埼玉の実家に帰りました。
なんだかとっても重い荷物になりましたが、一部は実家に置いていく予定。


●8/10
妹を連れて、ついに実家を出発。
といっても、翌日の出発に備えて、東京の祖父母宅に向かいました。

●8/11
ついに、ついに出発。

朝早く、5時前には祖父母宅を出て、東京駅に向かいました。

新幹線ホームにはちょっと前に行きましたが、実際に乗るのは本当に久々です。

6時ちょうどの「のぞみ1号」。
最新タイプのN700系です。最後に新幹線に乗ったのがコレが出る前なので、当然ながら、初乗車。

雑誌などで中を見る機会はあったのですが、実際に見るとなると感動もありますね。
にしても、ドア上のLED掲示板がでかいですね。

ゆっくり、静かに、東京を発車。
品川、新横浜と停まり、そこからの新幹線の速さを実感しながら、朝の早さがたたって寝ていました。

そして、新大阪で途中下車。
朝イチの列車に乗ったのには、訳があったのです。


新大阪から普通列車で大阪に行き、そこから歩いて阪神梅田に行きました。
阪神電車の直通特急が甲子園に停まることを確認してから、一番前の車両に乗り込みました。

そう、向かうのは甲子園です。
この日の第一試合が北埼玉代表の本庄第一高校だったので、早起きしたわけです。

朝の9時半だというのに、外野席はものすごい日差し。

・・・結局、本庄第一は負けてしまいました。
まぁ県立で甲子園にでたのですから、大したものですよね。

甲子園にいる時間は2試合分くらい用意していたのですが、あまりの暑さに耐えきれず、本庄第一の試合が終わると同時に甲子園を発ちました。

というわけで時間が空いたので、難波にでも行ってみることにします。
直通特急を尼崎で降りて、西大阪線に乗り換えて西九条に向かいます。

西大阪線は一部で工事中。
なんば方面への延伸を宣伝する看板と合わせてみると、新しい路線の完成が近いのが分かって、楽しみになりますね。
自分にはそんなに影響はないけど(笑

そして、西九条。
今度は大阪環状線に乗り換えます。
103系は改良しても103系っぽさがありますね。

今宮で降りればいいのに、間違えて新今宮で降りてしまいました。
おかげで列車を一本逃すことに。
やっぱり受験のブランクは響いたんだろうか。

まぁでも、どうにかJR難波に到着。


なんばの地下街みたいなところを通って、途中まで日差しをよけて行きます。
そして道頓堀へ。

実は疲れがきていたので、グリコの看板だけ写真にとって、バック。
地下街の適当なお店でたこ焼きを買って、お昼としました。

適当なお店で買ったのですが、味は美味しかったです。
さすが大阪。

それから地下鉄御堂筋線で大阪、新大阪に戻り、時間を潰して新幹線を待ちました。


時間が来たので新幹線乗り場で待っていると、来たのは500系でした。
ちょっと前に東京駅で撮影しに行った500系ですが、まさかこんなところで乗る機会があろうとは。

500系は山陽ではまだまだ活躍するんでしたっけ?

疲れていたので、座ってしばらくしたら寝てしまいました。


起きたら小倉到着案内の最中だったので、多少焦りながら、下車準備。
気が付いたら九州に上陸していて、そして小倉に着いていました。

小倉。
新幹線で帰省したのは久しぶりだったので、小倉駅もなんだか懐かしい感じがしました。

こうして九州上陸を果たしましたが、すぐに本州に戻ることになります。
というわけで、最終目的地は下関です。

門司港行きに乗って、門司で乗り換え。

向こうに下関行きが見えたので階段を昇り降りしてホームを移動しました。
が、元いたホームに別の下関行きが着いて、先に発車して行きました。
なんのために荷物を持って・・・まぁいいか。

そうして、無事に下関に到着しました。
長旅お疲れ~。


●8/12
今日は、夕方までフリー。体力回復に努めました。

夕方になってから下関に住む親戚と共に門司行きの“船”がでる桟橋に行って、関門海峡を船で渡りました。

門司側の桟橋から歩くこと数秒で、門司港駅が見えてきました。
ここから電車で小倉へ。

小倉では1日遅れで埼玉から来た両親と合流し、家族揃って中津を目指します。
中津までは、久しぶりに特急を使用。
リニューアルしてから初めての「ソニック」。前よりも落ち着いた雰囲気になってましたね。

特急を使えばあっという間。
中津まで30分ほどで到着しました。


さて、ついに帰省してきました。

これから数日間。久しぶりのお盆帰りは、どんな日々になるんでしょうか。

東京都 特別区内を ぐるぐると 

まわりまわって
吸収(えら)れるものは



■まぁるい緑の山手線♪

そういえばまた鉄活動をしてないな、と思い立ちまして。

そんなわけで8月も始まったばかりの5日に、鉄道ミニトリップをしてきました!

・・・っていっても、実は山手線とその周辺をグルグルしてきただけなんですよ。先にネタばらしすると。
なんだかんだでJR的な勘?も鈍ってきたところですし、山手線でJRを満喫しようと、そんなわけです。

●東京入り

起きたのが午前10時ごろ。そこから着替えて準備をして・・・で、家を出るのが11時前となりました。
実質、半日トリップですね。

最寄りの金沢文庫まで自転車で数十分。
実を言うと最寄りのJR駅まで自転車で行ってみたかったのですが、夏場にやると自殺行為なので却下。それはまた冬にやってみます。

文庫で乗ったそばから快特2100形の前面展望をゲット♪
せっかくなのでこのまま品川まで直行することにしました。

P1000190.jpg品川駅。って、わかりにくいですね。

そして、今回の切符は・・・

都区内パス
名前の通り、都区内のJRが乗り放題。これで730円なり。

・・・いや、この”都区内”ってのが結構シビアだったりしまして、切符名のリンク先にあるとおり、本当に都区内の境界線の内側だけなんですよね。
これが今回どう影響するのか。


●山手線

というわけで、これで品川駅から入場。
まず当初の目的である、山手線一周をしてみます。

今回は一周に限らず、時間の余す限り何周でもするつもりでいるのですが、とりあえず一周目は眠いので、睡眠時間ということで。
ちょうどお昼真っただ中でお店は混んでいるだろうという判断で、まぁ時間つぶしも兼ねています。

・・・

とりあえず品川から品川まで、一周。
どうでしょうね、7割ぐらい寝てたでしょうか。

そのまま田町まで行って、京浜東北線快速で上野に行ってみます。


●上野駅

上野。
この駅は、特に地平ホームのゴツゴツしたノスタルジックな風景が好きなんですよね。そして天井が高くて、常磐線12番線が地平13番線に被さっている様が見えるのもポイント。

その地平ホームの広場にあるカフェ(BECK'Sだっけ?)でお昼にしようと思ったのですが、席が埋まってる感じで、あきらめました。
ここ、外にテーブル置いてくれたらいい雰囲気になると思うんですけどね・・・。

しょうがないので、階段を上がって橋上駅舎のほうのBECK'Sで昼食としました。
駅コンコースを眺めながらの食事もいいもんですね。

食事が終わったら・・・


●京成

P1000191.jpg京成電鉄上野駅。表は雨が降ってて撮れんかった。

ちょっと脱線して、前から気になってた京成電鉄にちょっとだけ乗ってみることにしました。

数年前に関東の大手私鉄をめぐったことがありますが、その中で東京より東の方にあった京成電鉄には乗ってなかったんですよ。確か。
だからこの機会に、とりあえず京成の上野付近の地下線あたりを観察してみようかと思ったわけです。

ちなみに書くと、数年前は大手の中では相鉄にも乗ってません。
でもまぁ、横浜ならいつでも行けるし。


というわけで、京成上野。
ここはちょっと不思議じゃないですか?

だって大手私鉄のたいていのターミナルは、開通は古かったとしても、現代風にリニューアルしてるじゃないですか。渋谷とか品川とか。
でも京成上野のメインの入り口を見ると、どうみても新しくは見えません。昭和の雰囲気が未だ漂っています。

まぁそりゃ、開通が古いターミナルはどこかしら旧態が覗き見えるところもありますが、京成上野は丸出しです。

近代っぽくないという事にどういう経緯があるかは知りませんが、まぁ地下駅だから難しいっていう感じですかね?

で、さらに興味深いのは、その昭和チックなターミナルから、日本国を代表する国際空港への連絡列車が走っているっていうことですよ。
このギャップが面白いですね。

まぁそれはともかく、京成上野から特急に乗って、ひとまず高砂まで行きます。

地下線のクネクネ具合がとんでもないですが、これは上野公園の地下で、公園の木とかに影響を与えないように工事しなければならなかったからですね。
戦前からあって、戦争末期には接収されて運輸省だかの指令設備に使われたっていう話もある、歴史の深い地下線です。

地下線の途中には、2004年に廃止された博物館動物園駅のホーム跡が残っているのが見えました。
なんか出そうで怖いですが、毎日数分おきに平然と列車が通っているからには、なんにもないんでしょうね。

地下から出るといきなりJRを追い越して、急カーブと勾配で横付したら日暮里。
日暮里は上下線ホームを文字通り上下に分離する工事が行われていて、なんか大変なことになってました。完成したらスカイライナー用乗り場ができるんでしたっけ?

日暮里からの風景は、いわゆる下町的。
ところどころ高架だったり地平だったりしますが、カーブも多いし、駅前がにぎやかな割には駅自体は大きくない感じです。

青砥の手前で上下線が上下に分離されると同時に、押上方面からの線路が迫ってきました。
こちらが到着すると、同じホーム向かい側の押上線ホームでは、引き上げ線に向かう京急600形の姿がありました。
京急の赤が自分の中ですっかりお馴染みになりましたよ。

青砥を過ぎると地平になり、高砂まで複々線になっていました。

P1000192.jpg高砂は本線、北総線、金町線の分岐駅

高砂で特急を降りて、次は金町線を待ちます。
高砂は2面4線ですが、ここから本線・北総線そして金町線が分岐するわけです。

自分の想像だと、てっきり金町線専用ホームみたいなのが隅っこにあるのかと思っていたのですが、どうやら本線と同じホームで発着しているようですね。
京成もさりげなくキツいダイヤになっているんだろうか。

あとで調べたところ、どうやら金町線だけを高架にする工事をやっているとか。確かにそんな看板があった気がします。
今までは金町線と本線(押上線)の直通列車が朝夕にあったみたいですが、それも無くしてしまうみたいです。
駅周辺の踏切が「開かずの踏切」になっていることの対策らしいですが、確かに交通量が多い割に遮断されている時間が多かったような?

さてさて、金町線ですよ。
高砂を出てから単線で分岐する・・・かと思いきや、隣接する車庫の側線だと思っていた線からも線路が伸びてきて、複線になっていました。
ちょっと楽しい配線ですね。

で、金町線唯一の中間駅であるところの、柴又。
「男はつらいよ」でやたら有名な葛飾柴又。その柴又。
もはや観光地っぽい感じで、やっぱり利用客は多いみたいですね。

そして柴又からは単線に。
なんだか雰囲気も変わってきました。単線の右側には2車線の道路、左側には1車線の生活道路が延びていて、その中間を走る列車は「どことなく路面電車っぽさがある」雰囲気。

あとから調べたら、柴又~金町間はもともと「帝釈人車鉄道」という、人が車両を押す形の鉄道(軌道)路線だったみたいです。
もともと軌道だったから、今でも軌道の雰囲気が残ってるんでしょうね。

P1000193.jpg
P1000194.jpg
1面1線、行き止まり式の金町に着くと、ホームからわずかに常磐線が見えていました。

●常磐線

金町からは常磐線で北千住へ向かいます。
待っている間に、珍しい貨物列車が常磐快速線を通過していきました。ガス関係?

東京メトロ6000系がやってきました。
JRのLED列車案内板で「代々木上原」と書いてあるのは、いつ見ても違和感があります。

綾瀬からは東京メトロの管轄。
このさき北千住で無事に常磐快速線に乗り換えられるのか、だんだんと不安になってきます。

P1000195.jpg
そして北千住。
千代田線と常磐快速線の乗り換えは初めてでしたが、改札はこんな風になっていたんですね。
なんか昭和っぽい。


●赤羽

常磐快速線に乗り、再び上野へ戻ってきました。

上野からはどうしようか・・・と少し考えましたが、気まぐれに宇都宮線に乗ることにしました。
宇都宮線では赤羽までがフリー区間なので、わずか2駅です。

赤羽といえば、浪人時代に気分転換に赤羽経由で帰宅すること数回という、ちょっと思い出のある駅です。
今回は埼京線で新宿方面へ戻ります。

●原宿

埼京線は池袋で降りて、今回メインの山手線に乗り換えます。

山手線に乗って、どこへ行こう・・・。
そんなことを考えながら、目白、高田馬場、新大久保、新宿、代々木と通り過ぎて行きました。

そして結局降り立ったのが、原宿。
この機会だから服でも買っていこうかと。

・・・とかそんな軽い気持ちで降りておきながら、原宿は実は初めてだったりします。
とりあえず改札を降りてみたものの、どこへ行ったらいいやら(笑

こういうところはアレですね。
事前にチェックとかしないと分かんないですね。それか知ってる人と行くとか。
全く、どこの田舎者かっての。

まぁでも、財布か帽子ぐらい買っていこうかと、そんなことを考えながら歩いてたら、雨が降ってきました。
結局なにも買わないまま、雨をよけるために駅舎にはいり、その流れで再び山手線に乗って行ってしまいました・・・。

●バック!

山手線内回りで都内を南下。
どこで降りようか・・・なんて、また懲りずに考えていました。

しかし五反田に着くあたりで時間が気になりだし、結局帰ることにしました。

帰るにしたって、何か得るものが欲しいわけですよ。
それでちょっと考えたら、東海道線に乗って横浜に行った経験があんまり無いということに気づいたので、東海道線に乗ることにしました。

一番近いのは品川ですが、それじゃマンマ過ぎてつまらない。
かといってそのまま乗り過ごして、同じ景色の中を往復するのもつまらない。

というわけで東海道線には堂々と東京から乗ることにし、そこまでは埼京線→中央快速線で乗り込むことにしました。
結局は新宿まで同じ景色を往復することになりますが、そんなことは気にしない。

そんなわけで大崎まで来ておきながら埼京線で引き返し、新宿へ向かいました。

●歴史

新宿からは中央快速線。
もうお馴染みのE233系がやってきました。

この日の中央快速線は遅延が発生しているようで、ダイヤが乱れていました。
東京まではほとんどノロノロ運転でした。

P1000196.jpg
さて、東京。
実は東京であんまり改札を出たことがないような気がして、記念に駅舎を撮ってみました。

さて、丸の内中央口から構内へ・・・と思ったら、雨漏りかなんかで改札の向こう側がシャワー状態でした。
濡れないように気をつけて、突破。
P1000199.jpg

そして、東海道線ホームへ。
宇都宮・高崎・常磐線の上野とはまた違う、きれいなホームです。

とりあえず座りたかったので、次の次ぐらいの列車の列に並ぼうと思ったのですが、こっちもすでに何人か先客がいました。
さすが東京ですね。同じことを考える人も多いです。

なんとか座れたのですが、結局は疲れて寝てしまいました。
わざわざ大崎から戻った意味が、半分なくなってますね。

そんなわけで、起きたら横浜でした。
眠い目をこらえて、京急乗り場に移動。帰りの快特でもやっぱり寝てしまったのでした。

そんなこんなで東京めぐり。最後は結局グダグダでした。



いや~、やっと公開できました(笑 

青い駅 青い空に 青い海 

青い自分は
赤い身体に



■青い海、白い雲

横浜に引っ越してきた事で良いことはたくさんありますが、そのうちの重要な一つとして、海水浴場が近いってのがありますね。

というわけで今日は夏休みらしく、海へ行ってきました!

赤い列車はどこへ行く?
赤い列車は海へ行く!

京急の快特2100形に乗って、乗り換えなし、ものの30分で三浦海岸へ。
駅から歩くこと数分でもう砂浜です。

いや~。
海水浴なんて下手したら小学生のとき以来ですからね。盛り上がりますよ!

天気も快晴、気温も高い。
最高の海びより。

着替えて準備したら、サンダルを脱いで速攻で海水へ!
この砂浜の焼けるような熱さももはや楽しいですね。

それから沖へ行けるギリギリの範囲まで泳いだり、それで疲れたら岸に近いところで座ってたり。
むちゃくちゃ楽しいですね。海。


一日中遊んでいたかった・・・のですが、今日はなんと夕方からバイトだったんですね~。ありゃりゃ。
というわけで、昼間をはさんでほんの3時間チョイしかいませんでした。

これは・・・また来るしかない!
なんたって近いですしね♪

・・・埼玉時代にはない発想。



■次は?

・・・埼玉で思い出しました。

明日は高校時代の友達と集まって、みんなでレジャーです。
具体的なことはよくわかりませんが、どうやら川遊び、だそうです。

海の次は川か。海水浴に淡水浴ってか。

いやしかし・・・夏ですね♪



■ミニトリップ

昨日あたりに、「次回に・・・」とか言いながら、また次回に回りそうです。
なんたって明日は早いですから・・・ご了承願いますm(_ _)m。

気がつくと 休みという名の 予定あり  

遊びの合間
バイトの合間



■夏休みは永遠に・・・がテーマ

夏休みは「食っちゃ寝」の生活をする予定だったのですが、高校や大学の友達との遊びの予定や帰省などが入っていて、そんなに一人の時間は無いっていう・・・。

しかもバイトが2日に1回の頻度で入ってしまっているので、今年の夏は割と忙しい感じです。

まぁでも去年みたいなプレッシャーはないし、一人暮らしで睡眠を邪魔する人もいないので、のんびりやっています。



■ぐーるぐる

今日は久々に、ミニトリップをしてきました。

・・・が、時間がないので、その模様はまた次回!まて次回!




そーいや、これがブログ555回目の投稿だったりするみたいです。
我ながらよーやるわ。1000いくのはいつだろうかと少し期待。

夏休み ああ夏休み 夏休み 

バイトに帰省
花火に野球



■夏休みに入りました

またもや空いた更新期間。
いつもだったら言い訳をするところですが、今回は半ばワザとです。

まずは29日。や~っとテストが終わりました。
終わったそのノリで、アパートの隣の友達の家で深夜2時までゲーム。

そして30日は、逗子の花火大会に行ってきました。
前に書いた通り、大学の友達の友達の友達くらいまでの大軍で。
すっごく激しい人混みでしたが、すっごくきれいな花火でした。

そしてそのノリで、友達の家でオール。

翌31日。
オール明けで一旦自宅に帰って休んでから、午後は6時間カラオケ。
カラオケ終盤には耐え切れずに寝ちゃってたのに、そのあと再びウチの隣家で日付が変わるまでゲーム。

そして今日。下に書く通り。
花火で誰も誘えずに、結局は高校の友達を誘うっていうヘタレ。


・・・そんなわけで、ここ4日間は遊びまくってました。PCに触る暇もなく。
小学生かっての。



■オールスター♪

今年の自分の勝利神話はオールスターでも健在だったわけで・・・

○全セ11-6全パ

オールスター。
行ってきましたよ~♪

結局高校時代の友達を埼玉から呼び寄せることになってんですけどね。
ノリが良くてホントよかったですよ。1人じゃ無理。

内野立ち見という微妙な位置で観戦することになったのですが、ピッチャーの正面が見える位置ということで割と悪くないかな~なんて。
標高が高かったんですけどね。

しかし・・・
すごい試合でした。

松中のホームランから始まって、両軍合わせて30本以上のヒット。ホームランも5本あって、結局11対6という打ち合いでした。
こういう試合は見てると本当に気持ちいいですね。

残念だったのは我らが村田選手がホームランを打たなかったことですけど、一時同点となる犠牲フライを打ったんで良しと。
ファンがみんなホームランを期待するんで力んじゃったんですかね。

すごかったのは内川選手。
本拠地オールスターで賞を取るってのはイイ感じですね♪

でもって・・・
今日は横浜港で花火大会があったらしくて、その花火が球場から見えたんですよ。
こんなオイシイことがあっていいのかと(笑


オールスター。
日本野球界のスターが入れ替わり立ち替わり登場する様は、ほんとに見てて楽しかったです。

そんでさらに、普段は敵同士になりがちな同リーグのファンが交流したり、他球団の応援歌に合わせて手を叩いてたり声をあげたりするんですよ。
前田選手の時の広島名物のスクワット応援なんかはパリーグ側のファンもやってましたし。
もう感動ものですね。さすがはオールスター。


まったく、いい時に横浜に移ってきました♪



■夏休みといえば・・・

明日からは、またバイト復帰です。2日に1回。

今日までは何も考えずに夏休みしてましたが、また時間に制限ができるんです。
なんかもう夏休み終わる気分・・・

いや、夏休みは終わらない!
いつまでたっても終わりやしないのさ!!

なんてね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。