スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペン持つ手 震えさせない 2月頭 

予測不能か
それとも可能か


~~~~~~

試験まであと何日かな~、って思ってカレンダーを見るわけですよ。
すると、そこには去年のがまだ掛かってるわけです・・・。

で、その時は代えるのが面倒だから、閉じた携帯のサブ画面で現在の日付を見るんです。

そして、その日付だけで、試験の残りが瞬時に分かるのです。

なぜ日付のみを一目見るだけで残り日数が分かるのか・・・

それは、初っぱな2月1日から試験が始まるからです!

■入試直前

つーわけで、試験“前日”です。
といっても書いてるのが0時台なんで、あと一日ある感じなんですけどね。

試験は2月1日から9日までに数回あり、その全ての会場が東京になります。
埼玉の家からでも十分余裕で行けますが、万一を考えて、東京の祖父母宅にしばらく泊まらせてもらうことになっています。


前日に気を抜かないのは重要ではあると思いますが、かといって過度に意識する必要は無いんですよね。
今さらドーコーしたって、当日に出るのは1年間の成果だけですから。

ま、現役に比べたら、こっちは雰囲気を一度体験してるので、その分は余裕ですよね。

ひとまず今日はおさらいをやって、明日に備えます。

がんばれ自分!
スポンサーサイト

雪が降る その日のうちに きえてゆく 

20080124023303
その日限りは
夏祭りのよう



雪降りましたね~、雪。
今度こそ本当に。

攻撃ってのは1度目はフェイク、2度目を当てるのが基本でしたっけ?
違う?そうですか。

自分としては今シーズン初の雪ですからね。
朝から『いとをかし』って感じに画像撮ったり。


いや、でもですね、大変な事もあったんですよ。

今日も予備校に行くってんで、家から駅に向かおうとしたんです。
したらば、自転車に乗るところで傘を持ってないことに気付いたわけです。

まぁ降ってるのは雪で所詮は固体だし、10分ぐらいなら傘が無くても平気だと思ったんですよ。
取りに行くのも面倒だし。

ここに、普段雪に降られてない人間の甘さがあったんですね。
雪みたいな冷たいものが降ってるのに、平気なわけは無いんですよ。

ケッキョク駅の駐輪場に着く頃には服や鞄に雪が付着するし、それを払う手は冷たいし、着くまでに雪が当たってたから顔はヒンヤリだし、散々でしたね。


でもって、午後は雪も雨に変わって行きましたね(埼玉は)。
これで、せっかくの雪も残らずに溶けちゃいますね(もともとそんなに降ってはいませんでしたが)。
ちょっと寂しいかも。

自分は大宮に着いてから傘を買ったので雨に濡れることは無かったんですが、それでも寒いことに変わりはないですからね。
帰りもやっぱり大変でした。


雪が降って、雨に変わって、リセット。
1日限りの白模様が去って、昨日までのような明日がやってくる。

■温暖化のマジック

今回は 昭和生まれが 少数派 

センター試験も
時代を渡る


■センター

自身2年目のセンター試験が終わりました。
自分は文系教科しか受けないので、1日目のみの受験でした。

今回も例によってトラブルがたくさん伝えられていますが、幸い自分は何事もなく受けられました。


でもまぁ・・・あれですね。
休み時間のときに隣の人の受験票がチラッと見えたんですが・・・
『平成生まれ』でしたね。

自分は昭和生まれなんですよ。
で、同級生の早生まれの人は平成になるような、そういう世代なんですけどね。
だから、平成生まれ自体は普通なんですけど・・・

隣の人の受験票を(失礼ながら本人の居ない間に)もう少しチラ見してみると、誕生月が同じだったんですよ。
ありゃ、ほぼ1年違い。

1年違いの昭和と平成。
なんかそれだけなのに、妙に自分だけ年取ってるような気がしてならないんですよね。
昭和・・・。

そういや周りの大半は平成生まれだったのか。



実は自己採点とかが終わっているのですが・・・まぁまぁ、ってことにしときます。
可もあり不可もあり、って感じ。

・・・あんまり不可があっちゃいけないのになぁ。

まぁ2日目を受けてないことで分かるとおり、実は自分、私立志望なんですね。
2月のアタマの一般入試が大本命になります。

あと10日あまり。
センターが終わったからといって、気を抜いてはいけないわけです。

頑張ります。


■雪

雪・・・
さんざん言っていたのに、降りませんでしたね。

ちょっと残念。

fromセンター試験会場控え室 

■出番は11時から

今日はお日柄もよく、朝からセンター試験を受けに来ています!

会場が芝浦工大ということで、交通手段はチャリです。
1時間くらいかかる見込みでいたら、案外20分くらいで着きましたよ。

もともと1時間前に着くつもりだったんで、時間がたっぷり余ってます。
寝るなり勉強するなりして備えるつもりです。

あとわずか センターぎらり 焦りだす 

揺るがぬものを
固持する自信

■早まるなっての

あと1週間切ったぁぁ!

センターが近いです。
いざというときの平常心がカギ。

まぁこの時期にもなると、いろいろ『縁起物のような商品』が売り出されるわけですよ。キットカットみたいな。
で、ウチの親も例によって買ってくるんですよね。

これがまたシラケるわけですよ。
一年間頑張って目指してきた未体験の象徴的な何かが、変なダジャレの塊によって視覚化されるわけです。
アホらしい。

親も親で、自分らの遺伝子を受け継いだ子供に対してこんな俗物を渡す前に、『全てアンタに任せたからね』の一言くらい言ってもらいたいもんですけどね。

あ、でも・・・。
親にしてみれば子供の一大事に対して、心配していないわけはないんですよね。
頑張ってほしい、って気持ちでこういう物を買ってくるわけで。

そもそも親に心配かけてるのはこっちの方だし、その親心を反故にするのはそれこそ親不孝ってやつです。

親の気がかりを無くすためにも、頑張らないと。
こうやって何事もプラスに考えて、どんどん意欲を上げていきたいですね。


・・・ちょっと待って。
お菓子1つからこんなふうに考えること自体、平常心じゃないのでは・・・?
無意識に意識してるっていうか、いや、この節も意識の産物なのか?ん?あれ?

あと1週間切ったぁぁ!!



・・・ちなみに、もらったお菓子は全部食べてます。
親がお菓子買って来てくれるんでこの時期はありがたいですね。

(実はこれが平常心だったりして。親もネタで買って来てる感があるし。)


■高校時代

私立の願書のための調査書を取りに、高校まで行きました。

慣れてた電車。
見飽きてた通学路。
思い出す友達。

自分の中の時は、未だ止まったままのようです。

ああ無情 センター試験 あとわずか 

正月さえも
心許ない


■あけましておめでとうございました

あけおめことよろ。

遅すぎるって?
ホント、日記のはずなのにね。

・・・すんません。
でも、この時期しんどいんです。

あと10日と2日なんですよね。センターまで。
勉強にも身が入るってもんですよ。


・・・正直、気落ちしかけてます。
自分が本気で取りかかろうと決めた事に対して、この程度の事までしかできなかったのか、って思って。

今までさんざん大言壮語を吐いてきましたが、本当は情熱のカケラも持っていない、“所詮はその程度の人間”だったのかもしれません。


・・・ま、時期が迫ってるんで、落胆してる余裕すらありません。
大体、そんな事に気付くためにこの1年を過ごしてきたわけじゃないんでね。

この1年で本当に得たかったものを、取りに行ってくるつもりです。


■ツイテル

そうそう、新年に入ったすぐ後に、初詣に行ってきました。
去年は大宮の氷川神社に行きましたが、今年は近所の神社に友達と自転車で行きました。

まだ夜中に値する午前1時に神社に着くと、たくさんの人がいましたが、ほとんどが若者でした。
さすがに体力・気力の要る時間帯ですからね。

列に並んだ後に今年最初のお参りを済ませ、後は何をしようかと見回すと、おみくじを発見。
早速100円を納めました。

ささ、開けてみましょうよ、っと。
・・・わ、大吉だ!

しかも・・・
『受験成就す』ってしっかりクッキリ書いてある!yeah!
これ今年はもらったわ!
なんてね。


そのおみくじは、きれいに畳んでサイフに入れて持ち歩いています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。