スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋雨に ついつい思う 冬模様 

■雨の季節

関東じゃ梅雨より秋雨の方が降水量が多いみたいですね。

てなわけで、今日は雨でした。

秋雨前線を境にして北側が秋の空気、南側が夏の空気らしく、暑い日と寒い日があったりするらしいです。で、今日は寒い方。

なんでも例年の11月に相当する寒さだったようで、実際も長袖1枚じゃ足りないくらいでした。


そんな今日もやっぱりバイト。
いつも通り、帰りはかなり遅くなりました。

冷たい雨の中、静かな街を歩いていると、ふとミニストップの前で足が止まりました。
入口の上には大きく『ベルギーチョコソフト』の横断幕が。

・・・。
買っちゃった。

この寒い中でのソフトクリーム。
これがなかなか良いんですよ。

このコンビニ店員からは前にも夏に肉まんを買ったので、変な人だと思われたかもしれませんが、気にしない。

でもあれか。
冬とかにアイスを食べるのはよくあるけど、あれはコタツがあってこそで、わざわざ外で食べたりはしないですよね。
やっぱり変なのか?

一応書いておきますけど・・・
前から「寒い日が好き」とか言っていますけど、別に自分が凍えるのが好きな訳じゃないんですよ。

寒い日に、長袖とかコートとかを着込んで、それで外に出るのが良いんですよ。
情緒というかなんというか。

青空はきれいだし、肉まんは旨いし・・・ねぇ。

まぁ今年の冬にはもうちょい待っててもらいたいんですけどね。
ほら、その、アレがあるから。
スポンサーサイト

彩の人 アキても行ける 横浜路 

■ハマルート

実はここ数日間、母親が入院していました。
まぁ本人も見舞いに行った父親もほとんど外出気分だったので、大したことはないようでした。

その間は家事その他を自分が統括していたのですが、それはブログ更新が遅れた理由とは関係無いわけで。
で、昨日めでたく退院となり、自分が病院まで迎えに行くことになっていたのですが・・・。

どういうわけか、母親の入院先の病院が『横浜』にあるんですよこれがまた。

横浜か。
いったろうじゃん。

横浜には野球を見にたびたび行ってますが、もはやただ湘南新宿ラインで行くだけだとつまんなくて。
たまには変わったルートを開拓してみることにしました。

変わっていて、尚且つある程度の実用性のあるルートとは?

JRは、既に湘新ラインという究極に実用的なルートがあるので却下。
私鉄でも、品川→京急とか渋谷→東横線は月並みなんでこれも却下。

これらより実用面で劣らないルート・・・。
というわけで、次に思い付いたのが南北線直通ルート。
地下鉄南北線→東急目黒線直通で武蔵小杉、乗り換えて東急東横線で横浜入りのルートで行くことにしました。


まずは大宮から赤羽までJRで。
一番早く赤羽に着けるのは、湘新ライン逗子行き。
これに乗れば一発で横浜に、ってのは今回なしで。

赤羽で降りて、次は地下鉄南北線に乗り継ぎます。
といっても赤羽から南北線に乗れるわけではなくて、少し離れた赤羽岩淵駅まで歩いていきます。

駅前の『一番街』とかいう商店街を抜け、大きな道路を左に曲がって少し歩けば、赤羽岩淵の入口が見えてきました。
所要時間5分程度ですが、思ったより歩いた感じ。

きっぷは赤羽岩淵から横浜まで通しで買えました。
列車自体は直通してないけど、世の中便利なんですね。

ホームに着いたら、すぐに列車がやって来ました。
東急目黒線直通の武蔵小杉行き。

一番前の車両に行ってみると、ボックスシートが一組だけありました。
地下鉄で横向きに座れるなんてのは滅多にないですね。

進行方向に向かって見る地下は、なんだか新鮮な感じ。

きっぷといい、座席といい、やっぱり直通での長距離?乗車を見込んでいるんでしょうか。
で、それに乗じている自分。

白金高輪で三田線と合流。
そこから共用区間を経て、目黒に到着。

目黒からはさらに直通して、列車に乗ったまま次は目黒線の風景に変わります。

目黒線は地下やら高架やら、やたら目まぐるしい景色。
かつての都心のローカル線は、今や通勤のバイパス路線に様変わりしているのです。

田園調布で東横線と合流して、そのまま終点の武蔵小杉まで並走しました。

武蔵小杉からは東横線の特急。
今まで赤羽岩淵からずーっと各駅停車だったので、そこからはあっという間な感じで横浜に到着しました。

さて、ここまで乗ってみて、どの程度のものだったのか。
運賃はJRの890円に比べて合計820円と、70円の得。
所要時間は湘新ラインが約1時間に対して、1時間45分くらい。

なんかこう、意外とビミョーな感じでしたね。
時間が掛かりすぎるのが問題か。
地下鉄が各停しかないのが要因でしょうね。

やっぱり総合的に見ると湘新ライン一本か、または渋谷から東横線に乗るのがベターなんでしょうか。
そう見ても、やっぱり湘新ラインの効果は絶大ですね。


ちなみに、退院したあとは横浜スタジアムに行って野球観戦してきました。
寺原やりぃ♪

暑い日々 秋虫鳴いて セミ見えず 

■いろいろ

またまた更新が遅れてしまいましたが、それというのも、最近はブログの更新まで手が回んない事が多くて。

まぁバイトが少し慣れたとはいってもまだまだしんどいですし、昼間にいろいろ歩き回ると夜に疲れが来ちゃう事もあって、更新がついつい忘れがちになるっていうか。

それと、もうかれこれ1週間になりますが、軽く鉄道に乗りに行ったのですが、それを細かく書こうとしたばっかりに、未だ完成していません。

というわけで、優先順位を入れ換えて今回の更新となりました。


■欲しいのは・・・

金がない、です。

実質的に言うと、小遣いを最後に手に入れたのが8月の半ばあたり。
5000円ほどありました。

それから8月終盤に定期を落として、切符で通学すること2週間あまり。
この際に小遣いは1000円近くにまで削がれてしまいました。

その後は所用・祭り・その他によって、9月に入って10日たった頃にはついに二桁にまで減っていました。

先日の高校の文化祭名目で高校の友達に会うときに親から臨時費用(返却義務・・・)を貰って盛り返したものの・・・

今また金欠状態に。
財布なんか持ち歩いて何になろう。

Suicaを一時だけ磁気定期に戻せば500円は捻出できるけど、維持でもそれはしない。

ああ。
自販機が設置過剰なんだ。
コンビニが24時間空いてるのが悪いんだ。


バイトの給料日まで1週間あまり。
がまん・・・。


■温の妙

暑い日々が続きます。
9月も後半だというのに。

早く寒くなんないかなぁ。
なんて、秋冬好きな自分は思ってるわけですよ。

で。
今日は冷房のガンガン効いた予備校に行ってきまして、もう寒いのなんのって。

違うよ。
寒い気温の中で長袖着てコート着てヌクヌクしてるのがいいんであって。

冷房はいや。
凍えたい訳じゃないっての。

で、ですよ。
やっと冷房から解放されて、外に出てみると・・・

おうっ!
生暖かいっ!
匂いがなんか良いっ!気がするっ!

あー。夏だなー。って。
あれ?違う?違うのが違うの??

四季があってこその情緒、ってゆーことですかね。
まぁ春夏なしには秋冬が好きとは言えないですし。

いつからか 鳴いているのは 鈴虫か 

■受験生

夏は蝉、夜は鈴虫の鳴き声が聞こえるようになりました。

季節の変わり始めは突然にやってきます。
しかし、ゆっくり時間をかけて変わってゆくのです。
なんちゃって。

で、もう9月になったんですよ。
あと4ヶ月と10日あまりで戦闘開始。

ここからはあっという間に月日が経ってしまうらしいです。
でも、もっともっと高いところに上り詰めないといけない。

もっともっと。
想像の遥か先まで。

そこまで行ってやっと、捨て身で挑戦できるのかもしれません。


先日、雨上がりに出掛けたときの話。

外階段を降りようとしたら足が滑りました。
あわてて手すりを両手でつかんだのですが、それも滑りました。

結局5、6段ぐらい下の踊り場まで、滑ってスベってすべって落ちていきました。

そんな自分は受験生。
ちなみにこれ、笑い話。


■台風

6日の夜、関東に台風が上陸しました。

で、その日の夜に自分が何をしていたかと言うと、まさにバイトの真っ最中だったわけです。

その日は台風の前触れで、昼から雨が降ったりやんだりしていました。
で、ちょうど雨が降っていない時間を見計らって外出していました。

そして夕方。
バイト先の通用口に入る直前に雨に降られ、それが嵐の始まりになりました。

仕事をしている間にどしゃ降りになっていった雨。
たまに窓を見ると、外はすごい様でした。

そして、台風の影響で高崎線が停まったという情報が流れ、それなら宇都宮線は・・・?
ということで、帰宅も怪しくなっていったのです。

ついにバイト先のマネージャーも帰路が危ないと踏んで、私は一足早く帰ることになりました。

通用口をでると、来たときよりもさらに激しい雨と、強い風が吹いていました。
両手で傘を握り、向かい風の中、土呂駅へ。

傘の骨がバキバキに折れないように、微妙な力加減で風に対抗しながらの道のり。
足が濡れることは、もはや問題ではありませんでした。

苦心のなか、土呂駅に到着。
ひとまずの安全が確保されたわけ。

で、宇都宮線は動いているのか?
ヒヤヒヤしながら電光掲示板を見ると・・・

下りは10分遅れ。
上りは定刻。

案外しっかり動いていました。
これでもう安心。

それにしても凄い風雨。
ホームは屋根があるのに、全面が水浸しでした。
しかも時たま強い風が吹き、雨が吹き込んでくるので、ホームでは待てたもんじゃない。

電車が来るまで、階段で切なく座り込んで待っていました。

しばらくすると、何処ぞのおっさんが誰もいないホームに降り立ち、ひとり気をはいていました。
今、雨が吹き込んだら面白いのになぁ・・・とか思ってみたり。

そしてやってきた電車は、やけに空いていました。
そりゃまぁ、そうか。

そして蓮田に着き、怪我することなく帰宅できたのでした。
苦労の甲斐あって、傘も無事でした。

この時点でまだ暴風域が埼玉にかかっていなかったのがまだ救いだったかな。

夏の果て 行く先望む その心 

■今日の埼玉は曇り

それは玄関を出る直前の事。
今日は半袖ではちょっと肌寒いので一枚羽織って行こう、とふと思いました。

一枚羽織って・・・!?

イチマイハオッテ・・・!???

・・・おおっとぉ!!

とうとうやって来た。
夏の終わりの予感。
1年でもっとも心踊る時期♪


■バ

『ポテトはいかがですか?』
『○○と○○でよろしいですね?』
『メニューはお決まりでしょうか?』

まだ小さい頃。
この手の接客の業種はゼッタイにやりたくないな、と、既に思っていました。
自分には向いてないな、と。

そして今。
マニュアルを必死に覚える自分がいます。


さて、バイトもそろそろ慣れ始めた頃。
とうとう接客の練習に入りました。

練習っても、いきなり一般客を相手しています。
まぁ仮免みたいなもんなんですけど・・・

しんどい。
しんどすぎる。
・・・。

初めての接客だもの。
頭ん中が真っ白になりそう。
ミスも連発。

受験中にやるバイトじゃなかったなぁ・・・


■もし模試も

7月にやった模試が返ってきました。

えっと、先に謙遜をしておきます。
この時期はまだ現役が弱くて、浪人には点数の割に高めな評価が付くんですよ。

さて、評価。
少しはまともな結果になっていて欲しいですけど・・・。

フハハ。

2月に落ちた大学でA判定が出てる!

第一志望は限りなくBに近いC判定!!


でも・・・
点数自体は1月のセンターより少し高い程度なんですよね。

素直に喜ぶべきか?
それとも、もっと進歩すべきと考えるべきか?

いや。
両方すればいいんだ。


大事なのは、『行く』という執念ですからね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。