スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に久々!のミニトリップです 

■そんな・・・

本来、今日は部活のOB会がある予定でした。

しかし、先輩方の予定が合わなかったらしく・・・結局中止になりました。
久しぶりに会えると思って楽しみにしてたのに・・・。

楽しみにしてたことが中止になると、悲しいのはもちろん、なんか空回りした気分になりません?
予定空けてたり、お金用意したりして。

というわけで・・・・・・


■久々ミニトリップ~空も海も見に行こう~

久々に趣味することにしました!
いやー、ほんとに久しぶり。

それから・・・
一応ブログだから載せておきます。これから書くことを分かりやすくするために、東京近郊の路線図(PDF)か、もしくは時刻表の路線図を参照にしながら見てもらうと、非常に追いやすいかと思います。

あと、デジカメが壊れたため、今回の画像は携帯によるものです。
前回は文句たれましたが、なんだかんだいって頼りにしてます。
今回は画像がやたら多いので、ご了承ください。

始まりはやっぱり蓮田駅。
自動券売機で「ホリデーパス」を購入。2300円。やっぱりこれが使いやすくていいですね。東京モノレールも乗れるし。

最初の目的は・・・五日市線。
東京近郊路線図の中では唯一、乗ったことの無い路線でした。
浪人する前に心残りを消しておこうと思ってのチョイス。

だから、まずは立川を目指すべく、大宮で埼京線に乗り換えて、さらに武蔵浦和から武蔵野線に乗りました。

西国分寺に着くまでの時間で、今後の日程を考えます。
「武蔵五日市に昼ごろについて、それから東京モノレールに乗って羽田空港にいって、最後は鶴見線の海芝浦で鶴見つばさ橋と横浜ベイブリッジを・・・あれ?そういえば今日は・・・!!」

ここで”あること”を思いつきました。
というわけで、一先ず五日市線を放棄することにして、西国分寺についた後、中央快速線では立川方面ではなくて東京方面のホームに向かいました。

中央快速線。やっぱり乗りたいのは新車のE233系です。
期待して待ってたのですが、来たのは以前からある201系。

「まぁ・・・とりあえず次の国分寺まではこれに乗って、そこで後続の列車に期待しよう」
E233系が諦めきれなかったので、こんな作戦を決行しました。
国分寺は特快が停まるから選択肢が増えますしね。

国分寺で降りて、次の列車は・・・これも201系でした(泣
時間もないし、ちょうど特快だったのでそのまま乗って、東京まで行きました。

東京からさらに京浜東北線で浜松町へ。快速だから一発です。

さて、浜松町。といったらやっぱり東京モノレールです♪
ちょうどよく区間快速の一番前の席をゲット。
てか、いつのまに区間快速なんか出来たんだろう?

P1010076.jpg

第1目標、東京モノレールです。
モノレールの何がいいかって言えば、やっぱり空をすべるような景色と乗り心地でしょう!
空中の乗り物って感じですよね。

P1010059.jpgP1010061.jpg
景色を見ているうちに、あっという間に羽田空港へ到着。まずは第2ビルに行きました。

P1010062.jpgP1010063.jpg
真っ先に展望デッキに行って、ヒコーキ観察。詳しい事は知らないけど。
左のはスターなんとかと書いてありますが、よくみたらANAですね。右の写真にはポケモンジェットがありますね。
画像が荒いのは、デジタルズームで撮ったからです。

P1010073.jpgP1010075.jpg
そして、地下通路を介して第1ターミナルへ移動。
実はこっちのほうが離陸を見るのには適しているみたいです。

P1010079.jpg
昼飯を空港で済ませ、空港内のドコモスポット(!)で携帯の充電をすませてから、さて出発。
目的地は横浜ですが、近道すべく京急を使用。
ただし運賃がかかるので、少しでも節約のために天空橋まで東京モノレールに乗ってみます。

P1010080.jpgP1010081.jpg
天空橋で京急に乗り換えて、一先ず京急蒲田へ。
特急浦賀行に乗ったので横浜へは直通しますが、ここは節約のために少しでもJRを使います。
というわけで京急蒲田からは商店街を歩いてJR蒲田へ移動しました。

そこから京浜東北線で向かった先は・・・

P1010092.jpgP1010084.jpg
来ちゃった(核爆
はい、ここは横浜スタジアム。今日は開幕に続く第2戦です。

□横浜vs巨人 2-0 ○
せっかく横浜まで来たんだから、ハマスタにも行かないと。

実際は試合開始の1時間後からの観戦でした。
外野席は売り切れ。次に安かった内野自由席もいっぱいで、後ろのほうで立ち見となりました。それでも2500円。それでも見たい。

ピッチャーは、横浜-土居、巨人-門倉。門倉は去年まで横浜に居ました。
両投手ともいいピッチングをしていて、試合は0-0の均衡のまま、試合開始1時間でしたが、すでに5回になっていました。

それでも、今日の試合を語るには十分です。
それまで2安打に抑えられていた横浜打線ですが、8回裏に動きます。
トップバッター内川に代わって古木が出てきました。これは思い切った判断。

その古木が打ったのは、(客席から)一見すればただの外野フライ。
ライン際だったので「ファールになれー」ってずっと願っていました。

と こ ろ が です。
外野フライだと思ってたらどんどん風に乗り、なんとポールに激突。まさかまさかの代打先制ホームランとなりました!やっほう!!

その後も乗りに乗り、今年から横浜の一員になった仁志がセンターオーバーの二塁適時打。

スタンドもノリノリ・・・かと思いきや。
外野席はノリノリでしたが、内野自由席の特に自分が居たあたりは比較的静か。
手拍子はバシバシ聞こえますが、だれも喋んない。自分だけ叫んでるのもアレなんで、自分も声出して応援できない。
でも内心すごく盛り上がりました。

最後は守護神クルーンが締め、今季初勝利を飾りました!
初勝利に立ち会えてよかった。

P1010089.jpg
ヒーローインタビューも聞いて、さて行こうか・・・と球場の外を歩いていると、突然声が聞こえてきました。

これは横浜の新イベント、「第2ヒーローインタビュー」。
ヒーローインタビューの選手たちが、正面の広場からみえるテラスに再度登場して、自らスピーチします。
これはファンとしては凄く面白いですね!

とにかく、自分が行った試合で勝ってよかった!

□ミニトリップ続き
P1010094.jpg
ハマスタの最寄り駅、関内から京浜東北・根岸線にのり、横浜を通り越して鶴見を目指します。
鶴見といえば、鶴見線。戦前は私鉄だったことから、他とは一線を画すミステリアスな路線です。
終点まで無人駅なことから、鶴見ではJR線同士の乗り換えなのに乗換改札を通りますが、ここからまず一味違います。

P1010096.jpgP1010097.jpg
目指すは支線の海芝浦ですが、来たのは扇町行きの列車。
待っても同じなので、先行して国道に行きました。
訪問は2度目ですが、いつ来ても時代錯誤な駅ですね。

P1010099.jpgP1010106.jpg
後続の列車に乗って、海芝浦にやってきました。何から何まで名前どおりの駅。

ここは海・・・というか正式には運河らしいですが、すぐ下です。
それに、東芝の工場の敷地内だから駅外に出られないという駅。見物や冷やかしに来た人のために改札内に公園まで作られました。う~ん、ミステリアス。
ちなみに、ここは訪問3度目です。面白い駅ですから。

P1010104.jpg
そう、この景色ですよ。
例の公園から運河越しに見えるのは、首都高湾岸線。鶴見つばさ橋だったか、そんな名前の橋が見えます。そして奥には横浜ベイブリッジが見えますが、画像じゃよく見えませんね。


ということで、日も暮れてきたので、このあたりで今回は終わりにして、来た列車で帰路につきました。
鶴見から京浜東北線で横浜に出て、そこから湘南新宿ラインで帰ったのでした。

今回はいつものように乗ってばっかりではなく、見たり、聞いたり、興奮したり、しんみりしたり・・・いろんな要素がつまった”壮大な”ミニトリップになりました。
ベイスターズも勝ったし、よかったよかった!



報告:明日から4月です!
スポンサーサイト

開幕しました。 

■セリーグ開幕

いや~、とうとうやってまいりましたね。
今日のこの日、セ界の幕が開かれました!

にしても開幕戦、横浜vs巨人はすごい試合でした。
開幕初球からホームランだし、その裏には鈴木尚典の復活を思わせる同点タイムリー。
期待の若手の吉村が勝ち越しタイムリーを打てば、巨人は外国人二人のソロアーチで逆転。
実況も大はしゃぎ。

結局横浜は負けてしまいましたが、いろいろ良いものも見れました。
三浦に仁志に尚典に佐伯に・・・あと小田嶋も(笑
とにかく、面白かった。

選手も放送局も、毎試合これぐらい盛り上がれれば視聴率も上がると思うのに。
今日が開幕だから、ってのもあるけど、普段なんてホームラン打ったって実況・解説は淡々と喋ってるだけだったりするのじゃないですか。
そういうのが良くないと思うんですけどねぇ。

まぁとにかく、開幕しました。大矢監督に期待ですね!

携帯を使おう~今さら編~ 

■携帯でミュージック♪

新しい携帯で音楽を聴いているのですが、MDよりも断然音質が良いです。
メモリーも奮発して1GBを買ったので、半分弱を音楽の分として割り振っても、アルバム4つ分も入ります。

さてさて、この携帯で音楽を聴けるようになるまで、ちょっとした過程を辿ったんですよ。

この携帯では最初から「SDオーディオ」という形でミュージック機能が備わっていて、SDカードに音楽データを入れさえすればOKな感じだったのです。

音楽データを入れる作業はパソコン経由でやるものだったので、付属のCDロムから対応ソフトをダウンロードして、そして以前に買ったマルチリーダーみたいのを使って接続を試みたわけです。

そしたら、何度やってみても「認証されていません」の表示。
画像は移せてるのに、ソフトが認証しないのはおかしいでしょ。

ソフトのガイドで原因を探ってみると、どうやらリーダーの方に「著作権保護の機能」なんたらが必要なようで、ウチのリーダーにはその機能がないのだとか。
やっぱり中古のリーダーには限界がありましたね。
(なんか冴えないオッサンの班長みたいな言い方・・・)

残りの手段は、別のリーダーを買うか、または「FOMA USBケーブル」なるものを買って携帯とパソコンを直接つなぐか。
いずれにせよ金が掛かるのか・・・と諦めかけたその時、ある名案がうかびました。

ウチの母親の携帯は音楽携帯。USBケーブルを使ってパソコンから携帯に音楽データを取り込む作業を何度か手伝わされました。

母親の携帯は旧ボーダフォン。
だけどボーダフォン3G機種とドコモFOMA機種のUSBケーブルの差し込み口(充電器を差すとこ)の形は同じで、充電器もたまに母親のボーダフォンのを借りてたりしていたので、USBケーブルももしかしたらごまかせるかも・・・。

果たして予想は的中。
ソフトにも認証され、音楽データを取り込むことができたのでした。
いやー、まさかボーダフォンに助けられるとは。

そして今日も、ボーダフォンの残した機器を介して、ドコモの携帯に音楽データを取り込むのでした。



■あくまでも”画像”か

新しい携帯は、カタログによると「3.2メガピクセル」。
実は故障しているマイデジカメと、ほぼ同じです。

3年前のものとはいえ、デジカメと同じ領域に来るのかと、少し驚きました。
もっとも、今のデジカメは5~7メガピクセルくらいは当たり前のようですが。

で、これぐらいの画素があるんなら、しばらくデジカメの代わりにでも使うかな・・・と思って、早速実験しに出かけてみました。

やってきたのは近所の有名撮影地?「ヒガハス」。の近くの別のポイント。

P1010029.jpg
少し待って、最初に来たのはE231系。
・・・って、なんだこの画質は!!奥のほうベタベタじゃん!!

「3.2メガピクセル」って、これはデジカメとは比べ物にならない・・・。
所詮は携帯だった、ってことですかね。CCDじゃないし。

携帯の画面じゃ画質が悪い事なんか分からないので、調子に乗ってさらに撮っていきました。

P1010027.jpg
今回はこんなアングルで撮ってみようかと。オートフォーカスが使えるから出来るワザです。
こんなところはデジカメっぽいな。最近の携帯じゃ普通?

P1010030.jpg
練習のつもりで時刻表を見ないで来たのでびっくりしましたが、特急。おそらく「きぬがわ」。
この画像は失敗。ピントが車両にあってしまいました・・・。

P1010031.jpg
E231系。まぁ・・・こんなもんなんだろうか。もうちょっとタイミングを遅くすべきだったか?

後に用事も控えていたので、今日はこんなもんで切り上げました。
しかし、ここまで悪いとは・・・。

自分の場合、「写真」と「画像」という言葉を使うときは、自分流に分けて使っています。
「写真」はデジカメなどで撮ったような人に見せるに値する画質を持ったものを指すとき、「画像」はそれ以外。
この分じゃ「画像」の域は出れませんね・・・。ちょっと残念。

とはいえ、オートフォーカスが使えるのは魅力。デジカメも壊れたし、しばらくはデジカメの代わりになるかと思います。

というわけで、画像の話でした。新しい携帯使いまくりですね。

そろそろ“余韻”と呼ぶ時期か 

■同窓会

中学の同窓会があったので、喉の痛みを押して行ってきました。

1年半前にも同窓会をやってるので、会うのはそんなに久しぶりでもないはず・・・だったんですが、いつの間にか判別ができなくなってるくらい変わった人も。

で、まずはボウリング。
今回は130の前で止まりましたが、全体としてはまあまあな方。

その後はメシ。メシの時だけくる人も多かったです。
メシタイムは進路先のばらし合いになりました。
やっぱり浪人も何人かいましたね。

メシの後は解散しましたが、何人かで集まってさらにカラオケに行きました。

冒頭でさらっとふれましたが、実はこの日は朝から喉が痛くて、まぁでも気になるほどでもなかったので、ついていきました。

で・・・結局無理をして歌ってたら最後は歌えなくなり、The end。
やっぱり無理はよくないです。

ついには風邪にやられ、今日はほぼ一日中ダウンしていたのでした・・・。

■選抜

甲子園のセンバツかと思いきや、予備校の話題です。

先日、予備校の選抜クラスの入学試験のようなものを受けてきました。
目当ては「授業料免除の優待生になる」ことだったのですが・・・。

で、その試験の結果が返ってきました。
優待生には結局認定されませんでしたが、選抜クラスに合格することができました。

でも・・・この自分が合格できるくらいなんだから、なんか“選抜”って胡散臭い気も・・・
なんだかんだいって生徒を逃がさないための“合格”なのかも。

まぁでも、選抜には変わりないので、入学期限の30日までに申し込みをしてくるつもりです。

期限があるのがますます胡散臭い・・・

秋葉原の電気街 

■アキバ巡り

先日、例によって派遣のバイトで、秋葉原に行ってきました。

実は人生初の秋葉原。嘘じゃないですよ?

実際の仕事は秋葉原っぽくなくて、ブランド物の懸賞のクリアファイルの検品でした。

当初は午前だけの仕事のはずだったのですが、仕事が想定外に忙しくなり、結局夕方までやっていました。
本来の予定時間より残業時間のほうが長くなりましたが、仕事場の雰囲気が良かったのと仕事自体がラクだったので、あまり苦にはなりませんでした。

さて、仕事が終わったら・・・アキバ探索だ(笑)
ってもメイドカフェとかに行く訳じゃなくて、普通?に電気街巡りです。

仕事場の都合上、まず通ったのは山手線のガード下。
一見ゴミゴミしてて立ち寄りにくい印象の中古屋がありましたが、実際に見てみるとモノが安いのなんのって。
信用はともかく、魅力的な値段ですね。

そして、駅前。
もう日も沈む頃だと言うのに、影も感じない明るさ。
そしてそれは、電気街のネオンや広告のライトによるものなのです。
それだけ激しく電化製品を売りあってるわけですね。大小の隔てなく店が並んでいるのがすごい。

とにかく、電気電気。もういいよってくらいの電気。

各店舗が狭い土地しか持たないので(駅のキオスクぐらいの土地でパソコン売ってたりする!)、整理が利かなくてごちゃごちゃしている店が非常に多くて、街全体が片付いていない印象。

そんな秋葉原電気街で歩き回ってる事を友達にメールで報告したら、
『夜のアキバは危険だから、早く帰ってきなさい』
との警告が帰ってきました(笑

確かに夜ののアキバの路地裏は“イケナイモノ”を売ってる話を聞いたことがあるので、ここは素直に聞くことにして、退散することにしました。
バイト帰りで疲れましたし。

初めて行った秋葉原。電気街屋もあそこまでひしめくと疲れますね(^^;)
というわけで、アキバに行ってきた話。

■ワンセグ携帯だよっ

秋葉原の話とは違いますが、携帯を新しくしました。
DoCoMoのP903iTV。

今までのはワンセグ携帯の元祖的だったP901iTVだったので、その純粋な後継機に乗り継いだわけです。

さすがは後継機。大幅な進化を遂げています。

まず見たかんじの変化だと、画面の大きさが大きくなってます。2.8インチのワイド画面。

それから、ワンセグの感受性が格段に上がって、ラジオも入りにくい自分の部屋でもなかなか安定した映像が入ってきます。
これは標準のアンテナに加えて内蔵アンテナも搭載した二段構えが効いているようですが、これはかなり使える予感。

メールをはじめとした文字入力も変化がかかっています。
「クリア」や「句読点」の位置が変わったので少し戸惑いますが、予測変換がよりスムーズになったので、結果的に使いやすくなりました。

あと、自分史上初の『ミュージック機能』。
早速試しに聴いています。この便利さは後々判明するでしょう。
(この機能を使う前の話については後日改めて)

というわけで、機種変しました。
ここ1年は日記の更新を携帯のメールでする事がほとんどなので、しばらくお世話になりそうです。

上記の変化の他は機能や操作が前の携帯と同じなのも好感だし。

ただ、機種変するとせっかく集めた着メロをまた集め直さなきゃならないのが面倒ですね・・・。まぁいいか。

会って、別れて、打ち上げ 

■打ち上げ

もう昨日の話になりますが、高校のクラスの打ち上げでボウリングに行ってきました。

クラスの人達とは卒業式以来会ってなかったのですが、そもそも2月に入ってからすでに“たまにしか会わない”状態だったので、会話も「最近会わないね~」程度でした。

で、今回集まったのが25~26人ほど。クラスの半分以上が参加。
この人数でボウリングをするんだから、えらい事ですよ。

で、実際は6人ずつの4レーンでやってました。

自分の成績は、5ゲームやって最高が130でした。
5ゲームもやったら疲れ果てると思っていましたが、

『最後のゲームは勝った人に支払いのお釣り分プレゼント♪』

ということだったので、みんな必死になった結果、自分も最後にして本日最高を記録することになったのでした(笑

その後は解散して、小グループでの別行動になりました。
自分は友達とファミレスで時間を潰した後に(男女で合コンみたいな並び方だったw)、さらに少人数になってカラオケをオールしてきました。

ただでさえ寝不足気味だったのにオールして騒いでたもんだから、今日は疲れ果てて一日中大爆睡してたというわけです。

というわけで、将来の同窓会を除けば、高3のクラスで集まるのはこれが最後となりました。

「これでもう会うことはないのかな」

というと一斉に「そんな事言うなよ!」と突っ込まれます。

でもですよ。
実際に会う機会が激減するのだから、あえてこうやって言っておけば、いつか何処かで久しぶりに会った時の喜びが大きいじゃないですか。
死んだわけじゃないし。

だからこそ、少なくとも自分は、別れがあるたびにこう思うようにしているのです。
さすがに2・3ヵ月に一度以上の頻度で会いそうな人には言ってませんが。

というわけで、“別れ”をしてきた話でした。

余談ですが、今度の26日に中学の同窓会みたいなのをやります。
以外とちょくちょく会ってます(笑

そして、ここでまたボウリングをやる予定。さすがにまた5ゲームもしないだろうけど。

浪人生はいくらぐらいいるんだろう・・・

最後の思い出が最強 

■山

土日(17~18日)にかけて、山に行ってきました。

3年生送別山行という名目で、自分にとっては最後の山でした。

●土曜日
出発は早朝。
山までは普通列車で行きます。

というわけで、今回は友達と共謀して18きっぷを買いました。
今年は特に安いから、往復で2000円近くもお得♪

つーわけで中央本線をひたすら西へ。
18きっぷで鈍行に乗ると・・・
もうどっか遠くへ行きたい気分になりますねw

鉄ちゃんの血を騒がしてるうちに目的地に到着。
韮崎駅は坂の駅。かつてはスイッチバック式だったようです。

そんな鉄情報はともかく、山ですよ山。
さすが山梨県はどこ見ても山が見えます。

そんな韮崎駅からタクシーに乗り換え、現代文明での旅はつづきます。
空気に透明感がある甲信越らしい景色から、しだいに山地に入っていき、そしてメーターが9000円をマークした頃に登山口に着きました。

ひとまず昼飯を食べて、準備運動をしてから、ついに最後の登山の一歩を踏み出しました。

なぜか隊列の一番前(いわゆるペースメーカー)になったので、いろいろ後ろに気を遣う役回りになりました。
一歩目から道を間違えそうになったのはご愛嬌。

久しぶりの登山。体も感触を忘れかけていました。

なかなか体もあったまってきて、さて気合いを入れ直そうか・・・ってとこで早くもテント場に到着。今回の山はラクでした。

テントは速攻で立てて、夕飯まで昼寝の時間。
最高に心地よい陽気・・・

そして夕食。
今回は“3年生送別”なので、後輩と顧問の料理番です。

できあがったのは、最高に旨いチゲ鍋。
顧問が作れば、そりゃ旨くないはずがない♪

夕飯を食べたら、あとは寝るだけ。
暗くなってから外に出てみると・・・満天の星空!

これはもう、“降るような”とかそういうレベルじゃなくて、なんていうか・・・汚い例えですが、それこそ部屋に舞散るチリのように、たくさんの星が輝いていました。

そんでもって、寝る前まで3年生同士でワイワイやってたのでした。

●日曜日
睡眠時間わずか1時間。

やっぱりこの時期、寒さがハンパじゃないんですよ。

いくら着込んでも、寝袋被っても、貧乏ゆすりしてみてもダメ。
昼間の陽気は何処へいったのやら。

あとでわかった気温は・・・-10℃!
バケツの水がまるまる凍るような環境で寝るのを想像できるでしょうか・・・

1人が寝てると、「こいつ死んでるんじゃね?」って会話になっていました。

結局、寝不足のまま起床時間を迎えました。
聞くと、他の人もほぼ同じような感じだったようです。

朝飯は、チゲ鍋の残りスープにうどんを入れたもの。
朝から温かくて旨いものを食べて、救われた気になりました。

朝飯を食べ終えた頃、ようやく日が昇ってきました。
さっそく、登山を再開します。
なんといっても、冷えた体を一刻も早く温めたいですからね。

この先は雪や氷が残る地帯を歩くことになるので、靴底に“アイゼン”なるものを装着します。

アイゼンは野球のスパイクのようなもので、刃がでかくて鋭くなっています。
氷の上を歩くときは最強ですが、凶器にもなります。

重い荷物はテントに置いていって、必要なものだけの軽装で頂上をめざします。

標高が高くなるにつれ、氷の面積も広がってきます。
途中、滑り台のような急な坂に氷が張っている所がありますが、アイゼンのおかげで難なく通過していきました。
アイゼン付けて氷の上を歩くのは結構楽しいですよ♪

そのうち頂上が近づいてくると日が当たる面積が増えてきて、雪や氷も減ってきました。

そして、とうとう頂上に到着。
富士山をはじめ、山梨から長野にかけての山が一望できます。

このとき携帯の電池が切れてさえなければ画像をアップするところなんですけど・・・残念。

頂上は風が冷たくて、やっぱり寒いのなんのって。
記念撮影と小休止して、とっとと下山をはじめました。

アイゼンのおかげで氷の滑り台も楽しく降りていきます。
スリル満点ってやつですね。

下りは楽なもんで、なぞなぞなんかしながら、すぐにテント場まで戻ってきました。

テント場で昼飯をたべてから、テントなどを片付けて再び重装備になって、とうとう完全に下山を開始。
アイゼンは外します。

下りは雪もなくて、あっという間に登山口まで帰ってきました。

さて、計画ではこの後に温泉に行くことになってました。
ところが顧問団の疲労のために(なんたって寝不足ですからね)、温泉には寄らないことになりました。

しかし、温泉に期待していたのが3年生団。
結局、“3年生送別”という優待の雰囲気から、別行動を許可してもらいました。

ということでタクシーに乗り数十分、温泉に到着しました。

タクシーのサービスで50分待ってくれることになったのですが、制限時間ができた事で長湯ができなくなりました。
それでも、登山の後の温泉は最高でしたね!

温泉から韮崎駅までの間は、ずっと寝ていました。
疲れもさることながら、寝不足もありましたからね。

韮崎駅からは中央本線を戻っていくだけ。
改札を入ってホームにあがると、ちょうどスカ色の115系が来たところでした。

右側に見えるでかい富士山に目をやりながらも、人生最後にもなりうる山行を回想しつつ、車内の心地よい温かさと揺れに身をまかせ、熟睡に入っていくのでした。

今回は比較的楽な山でした。ご飯も今までで一番旨かったし、アイゼンでの登山も楽しかったし、景色も抜群に良かったのですが・・・
なによりも夜の冷凍庫的な寒さと、それ所以の寝不足が、なんとも後味の良くない山行でした。

ちょっと山まで 

■登山

これから山岳部で登山に行ってくるところです。

秋頃に行ったときが最後かと思ったら、予想外の事態になったもんです。
ま、少なくとも今回こそが“高校生活最後の”登山になりそうです。

場所は山梨の某山。富士山ではない山。

まだ日の明けやらぬ空の景色。
今日は曇りという天気。近ごろは初雪と桜のつぼみが同時にニュースになるような奇妙な天気がつづいているので、まぁまともな天気な気がします。

気分だけは盛り上げて、最後の登山に行ってきます

また飼ってもうた 

■新・小動物ストーリー~~開幕

それそろ春も近づいてきた感のある?今日このごろ。

さてさて・・・今日、新しいハムスターを我が家に迎え入れました!

今は回し車をひたすら回していますが、環境の変化に戸惑いを感じて興奮気味のようです。

ハムスターを迎え入れる前に、準備段階がありました。
それが、昨日の夜と今日の朝の2度行なわれた“超大掃除”です。

棚をはじめ、足の踏み場の無かった床、デッドゾーンと化したベッド下など、それこそ重たい本棚と机の裏以外はすべて掃除し尽くしました。
年末にもこんな大掃除はしなかった・・・ってんで、“超”大掃除。

結局、ゴミ袋5個と引き替えに、引っ越し当初のようなきれいな部屋を取り戻したのでした。

そんでもって、今日の午後から、上尾のペットショップに向かったわけです。

新しいエサやらなんやら、道具などを揃えた後、ついにハムスターを選びにかかります。

『一番安いオス』が第一条件でした。
ですが、一番安い《ジャンガリアン》はメスしかいませんでした。

その次に安いのは《ブルーサファイア》。
こちらにはオスが居たので、店員さんに来てもらいました。

ところが、このブルーサファイアのオス君、どうやら体調を崩してしまってるようで、持ち帰りはできない様子。

その他のハムスターはみな大きくなってしまった感があったし(小さいほうがよくなつく)、その上値段が高くなるので、結局オスはあきらめました。

ということで、最終的にはジャンガリアンのメスに決めました。

この子・・・メスなのに気性の荒いこと。
『キー(`Д´#)』て・・・

ところで、気になるのは気温。
“春”とはいえ、まだまだ寒いです。

ということで今はヒーターを付けています。ケージの下に敷くタイプで、結構便利。
効果は・・・どうなんだろ?

さて、前回のがおとなしかっただけに、今回のこの子はどうなるやら・・・
(“彼女”としないのは弊害を避けるため。何の弊害かはシラヌ)

あの素晴らしい日々をもう一度 

■また?

あれから4ヵ月とちょいになるのか・・・
ウチからハムスターが居なくなってから、だいぶ経ちました。

新学期を控えた今、実はまたハムスターを飼ってみようかと計画中です。
だって浪人生だもの(謎

前回の反省を踏まえ、今度はヒーターも一緒に買うつもりです。
まだまだ寒いし、それに設備は揃ってるから、その分の費用を回せるし(ヒーターの値段は知らないけど)。

問題は・・・部屋が散らかってること。
もう人間すら、机とベッド以外に居場所が無いですからね。

だから今日あたり片付けようと思ったのですが・・・やってないし(汗

明日は・・・出掛けるし(後述)

まぁ・・・3月中には迎え入れよう。

■学校へ行こう

明日、高校へいきます。
理由は前回の記事の通り。山岳部の打ち合せです。

規則なんで、学校には制服で行きます。一応31日まではまだ高校所属ですから。
つーか、制服の第4ボタンを友達にあげたんだった(第2でないのは仕様)。
ま、コート着るからいいけど。

明日、山岳部の奴らの制服のボタンはどうなってるんだろ・・・

なんだかんだいって、今度の山登りが楽しみです。

■そろそろ?

そろそろ・・・鉄道趣味をしないと(爆

やるならやっぱ乗りに行く事になるのですが、カタい所といったら

五日市線
東京モノレール
鶴見線

あたり。
五日市線は未乗車。これにのれば、関東の車内に掲載されている『東京近郊区間』の線区は全部乗ることになります。

あとの2つは、自分が今『臨港』にハマっているのが理由。
とくに東京モノレールの空中を滑るような感じが自分は好きなので。空港で飛行機を見るのもよし。

ただ、これらを1日で廻るのは大変かも。南武線とか京急に頼るか。

切符は『ホリデーパス』でばっちり。東京モノレールも乗れますからね。

あれ?だんだん話が現実的になってきてる(笑

おかげさまで卒業 

■卒業

昨日・今日と、久しぶりに学校へ行きました。

3年間ってものはすぐ過ぎるもので・・・つーわけで、今日は卒業式。

朝、いつも通り電車に乗っての通学。
明日からはいつも通りじゃなくなるのか・・・とか思ってみたり。

教室に到着。卒業式が始まるまでに結構時間があったので、談笑したり、写真撮ったり、寄せ書き書いたり。
クラスは異常なくらい盛り上がっていました。

そして、卒業式の入場。
たくさんの保護者の間を歩くので、何となく緊張してしまいます。
会場入りの瞬間は、高い所から順番に飛び込むような気分でした。

そうして、教頭の『開式の言葉』をもって、卒業式が始まりました。
ちなみに教頭の顔は、予行の時に初めて知りました。

卒業証書の授与や式辞、来賓の紹介などが坦々と過ぎていき、そして『在校生代表の言葉』の後、『卒業生代表の言葉』でクライマックスを迎えます。

大抵はここで感動して、泣いてしまう人も多い所。
しかし、卒業で泣かないと決めてた自分。話を聞きながら、今日のブログのネタを考えていました。

『式中は是が非でも泣かないっ!もし目が潤んできたら・・・それはきっと鼻水だっっ!!』

・・・この「目から鼻水」のフレーズを思いついた瞬間、なぜか吹き出しそうになりましたw

厳粛な雰囲気の式会場。しかも時は泣き所の場面。
こんな所で吹き出し笑いなんかした日には、それこそ睨まれもんでしたよ。
口が開いたところで止まってよかった(汗

しかし、その際に口に手をあてたので、泣いてるのと勘違いされたかも知れません。

まぁそんなこんなでクライマックスも終わり、卒業生の歌や校歌を歌って、『閉式の言葉』そして『退場』で式は無事に終わりました。

式のあとは、クラス最後のホームルーム。
担任が、今後の心構えのようなものを語りながら、最後は声を若干震わせていました。
なかなか良い担任だったなぁ。

で、最後に全員で記念撮影をして、高校としては最期の日程を終わらせました。

放課後は・・・なんかいろいろ騒いでるうちに自然解散となりました。

自分はクラスと別れた後、部活その他の仲間と一緒に大宮に繰り出し、カラオケに行きました。

カラオケを終えた後は、今日が卒業式だって事をすっかり忘れ去っていました。
卒業後も付き合ってそうなメンバーだったし。

高校の友達は一生モノ、っていいますからね。
(ま、そのメンバーで浪人したのは自分だけだったけど!)

要するに、“今日は楽しかった”んです♪

大宮からの帰りに、クラスの人に偶然会いました。結局、今日はみんな大宮に居たようでした(笑

■卒業記念

今日で卒業したし、もう制服で登校することも無いのか・・・と思ったらところがどっこい。
実は、山岳部の打ち合せで12日に再び学校へ行きます。

毎年この時期は、3年生の送別会という事で、スキーに行くのが恒例になっています(昨年・一昨年の3月の記事参照)。
毎年これが楽しみでしょうがなかったわけですよ。

しかし・・・。
今年は見たとおりの“暖冬”。例年より雪が少なくて、その影響でいろいろと制約が出てくるようで、結果的に費用が高くつく事になるらしいんです。

というわけで、今年の送別会は通常の登山になりました。

登山でも楽しみだけど・・・スキーしたかったな・・・。

というわけで、17・18日に登山に行ってきます。

■予定

今日は3本立て♪

この先3月末まで、“曖昧な予定”が盛り沢山です。
まず、仲間内の卒業旅行。
クラスの仲間と、その他の仲間との2種類ありますが、両方ともやるかどうか不明。

さらに、自分自身の鉄道旅行。
これは上記の卒業旅行に左右される感じです。金銭のこともありますし。
いずれにせよ、浪人したからやめとくかな・・・?でも今回の18きっぷは8000円だし・・・

他にもまだ曖昧な予定がありますが、でかい予定はこれくらい。

今のところ確定してる予定は山岳部とクラスの打ち上げぐらい。
とにかく予定が固まらなくて、苦労しています(汗

終わった日(いろんな意味で) 

■発表

某大学の合否結果(センター利用)が出ました。

落ちたよ。

残念。

浪人でしょうな。

14日にもう一つの合否発表がありますが、ありゃもう受かるわけが無いですからね。

つーわけで、浪人生。
『旅始駅』の更新再開はあと1年ほど待ってもらう事になりそうです。

ところで、スベリ止め校の合格を蹴っての浪人です。
この選択が正しいかどうかは分かりませんが、考え様によっては希望の大学に入るチャンスをもらえたわけです。

親からもらった最後のチャンス。絶対にモノにしなければ。

ひとまず・・・当面のターゲットは来年のセンター試験ですね。

とうとう終わった日(その次の日) 

お久しぶりです。

昨日、後期試験がありました。
結果は後日出るのですが、とりあえず自分の“今年度の”受験はすべて終わりました。
まぁ、久々にフリーな状態になると思います。

今後の入試日程は――まぁ後は合否発表のみですが――まず、明日さっそく発表があります。こちらは昨日試験した所とは別の大学で、センター利用なので試験日なしでした。
そして14日に最後の発表があり、これが昨日の試験の結果になります。

結果次第では、来年の入試の準備をする事に・・・(汗


■倉木麻衣

昨日の試験の帰り、試験会場の近くにブックオフがあったので寄ってみました。

中古アルバム4枚を1500円で購入。

これで、倉木麻衣のアルバムが全部そろいました。
本当はシングルも含めて全部・・・だったのですが、最新の2枚を買っていないので。

04年頃からの倉木麻衣は作風が変わってしまったので、しばらく離れるつもりです。

そういえば、受験やらなんやらで最近のJ-POPにすっかり疎くなってしまいました。

最近は木村カエラのアルバムをレンタルしたけど、それぐらい。

近ごろの話題は『千の風になって』で、なんたらカウンセラーの江原さんがCDを出したんだっけ?

音楽番組での江原さんのトークは面白かったですよ。

ってか、よく考えてみれば最初から最新ヒット曲にはあまり興味が無いんだった。
まぁいいけど。


■交通費

定期券が2月前半に切れました。

学校は「家庭研修」でほとんど行かないから、あまり困らないと思ってたのですが、以外と出掛ける用事が多いもので、そのたびに運賃を払っていました。

出費が予想以上に多くなって、ついには財布を逼迫し始めたので、交通費限定で『節約令』を出すことが脳内会議で可決され、同時に発布・施行されました。

とうとう出てしまった『節約令』。
これが出てる間の自分は、頑なに倹約しまくるのです。

というわけで、最近は大宮に行くのも、さいたま市の友人宅に行くのも、いつも自転車です。
いずれも40分~1時間の距離。スポーツ用とかじゃなくて、普通の市販の自転車で。

自転車でこれだけの距離を走ることは滅多に無いので、けっこう面白いですよ。知ってる道の知らないトコロが見えたり。
疲れはハンパじゃないですけどね。←運動不足

まぁでも、今日は雨風が強いので、さいたま市内に行きましたが、さすがに電車に乗りました。

それでも、学校の部室にカッパを忘れなければ、それを着て行く気はかなりありましたよ。
きっと「疲れた」どころじゃ無かっただろうけど。

この『節約令』、いつまで続けようか・・・?



明日は『紅の豚』を見る予定
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。