スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにほのぼのネタでも 

■横浜から埼玉へ

今日、訳あって横浜に行きました。

行きは軽い荷物だったのですが、帰りは別の用で出掛けていた母親も合流して、旅行鞄を2つ持たされていました。

海外旅行でお馴染みのキャスターつきの鞄と、普通の旅行バッグを持っていて、けっこう移動には不利な格好で、横浜から埼玉の家へ帰ったのですが・・・

まず、大概の階段にある『エスカレーター』、そして乗り換え不要の『湘南新宿ライン』。
これらの“便利なモノ”のおかげで、かなりラクに移動できました。
こういうのって、こういう時には本当に便利なんだなぁ~って実感しました。
これぞバリアフリー法のなせるワザ。

まぁもっとも、こういう“便利なモノ”を本当の本当に必要としているのは、身体障害者や高齢者などの交通弱者なんですけどね。

とにかく、便利な時代になったものですよ。

■初めての霊体験!?

今朝の夢で、他に誰もいない夜中の病院で、刑事ドラマの如く犯人を追い詰める夢を見ました。

その後、夜中にいったん目が覚めたのですが、さっきの夢をよく考えてみたら、夜中の真っ暗な病院によく行けたなぁ、幽霊みたいのが出そうな・・・

と、急に恐怖心が襲ってきたその時。
なんだか肩を押さえ付けられた感触がして、その直後に足元から成年男性の断末魔が聞こえてきました。

「何事!?」と思って顔を上げようとしても、金縛りに掛かってて動けない。
マジすか・・・って感じ。

この状態を打破しなければ、と思って、とりあえず目を『カッ!』と見開くと、これまでの現象がウソだったかのように、部屋は再び静寂に戻りました。

あれはなんだったのか・・・。
正直、その時は恐かったです。

でも、昼間になってからよく考えてみると、あのときは寝呆け気味だったんですよ。
しかも・・・目を見開く前と後で、体勢が違ってた事に気付いたんですよ。

つまり・・・最初から夢だった!
なーんだ。はっはっは

大体、今まで生きてきて霊感なんて全く無かった上、夢には何度か出てきた事がありましたしね。

結局、夢オチってことで。
スポンサーサイト

大学生か否か 

■試練のとき

第一志望の大学の発表がありました。

結果・・・

見事、惨敗。落ちました。

スベリ止め校は合格していますが、ここは妥協しないで、あえて上を目指していこうかと思っています。
つまり、3月入試、後期入試に賭けると。

そうなると、スベリ止め校の入学金の振込み期限を過ぎることになり、入学放棄になりますが、しょうがないです。

とはいえ、後期は狭き門。失敗する確率のほうが高い感じ。
そしたら浪人ということになります。

とりあえずは目の前の後期試験に集中することにします。

つーわけで、「旅始駅」の更新再開はもう1年延びそうな予感です。

一人の晩の簡単クッキング? 

■仕事

今日は派遣バイト・・・のはずでした。

最初は、目安通りの時間に家を出て、目安通りの時間の電車に乗り、順調に集合場所の駅に向かっていたんです。

ところが、浦和駅に差し掛かる直前で、電車がストップ。前の電車に急病人が・・・という理由で、電車は10分ほど遅れました。

「まぁ10分ぐらいなら取り戻せるっしょ・・・」
と考えてたのが甘かった。

その後の道のりは乗換えが多く、その度に予定の後続後続に乗るもんだから、目的地に着くころにはなんと30分近くも遅れていたのです。

さすがに30分では遅すぎ。あらかじめ派遣会社に連絡をしてあったので、集合する他の人たちには先に行っててもらっていました。

で・・・目的の駅についた後、あらためて派遣会社に連絡を取ると・・・

社「現場には待機の人(こんなときのための予備の人)に行ってもらったんで、帰っていいですよ。
自「はぁ・・・」
社「とりあえず現場待機分としての給料がでますんで」
自「あ・・・はい。」

というわけで、東武線の駅まできて何もしないでのとんぼ返りとなりました。う~ん、何のために1000円近く掛けて来たんだろう?

せっかく仕事する心構えで来たのになぁ。久しぶりに外で泣きそうになりました。

このまま同じ道を帰るのはシャクなんで、帰りは東武野田線の岩槻まで行ってから、バスで蓮田駅まで乗って帰りました。
最初からこっちで行けば良かったのか?



■ポテト&チーズトースト

で、今日は・・・

・母親は泊まりでお出かけに行きました。
・父親は夜勤です。
・妹は2泊3日のスキー林間。

・・・家には自分のみ♪

天下じゃ天下!!(笑

つーわけでですね、すっかり機嫌の直った午後は、高校の友人と久しぶりにカラオケに行き、帰ってきたのが午後8時。

晩飯は一人。弁当でも買ってこようかと思ったのですが、お金が惜しくなり、結局何も買わずに家に着きました。


冷やご飯を温めてチャーハンでも作ろうか・・・と冷蔵庫を開けたら、冷やご飯は無し

主食がない・・・と思ったら、食パンを1枚だけ発見!
少ないけど、これでチーズトーストでも作りますか。

晩飯にチーズトーストだけってのもアレなんで、トッピングでジャガイモを乗せることにしました。


さ~て、今日の30分クッキング。
今回はチーズトーストにジャガイモを乗せます!

この料理?の特徴は、材料が少なくて集めるのが非常に簡単なことです♪
材料は、食パン1枚・ジャガイモ1個・スライスチーズとなりま~す。

今回はスライスチーズがどこを探しても無かったので、普通の長方形のチーズを薄く切ったものを使用しました。
切るのに時間がかかるので、30分クッキング。


P1000083.jpg
まずは、食パンに直にチーズを乗せます。ついでに粉チーズも吹っかけてみました。効果の有無は不明。

P1000082.jpg
P1000081.jpg
次に、あらかじめ切って茹でておいたジャガイモを乗せます。もちろんお湯は切ってから。
今回は面白そうなので、真ん中にでかいのを乗せます。山っぽく見えます。そんな自分は山岳部。

P1000080-1.jpg
お次は、ジャガイモ達にチーズを乗せていきます。細かいと面倒です。スライスチーズが欲しい。
そして、粉チーズを上からまぶします。効果は不明。
山の部分は囲むように。


この後はトースターで焼きます。運ぶときは慎重に。
時間の目安は5分ごろ。焼け具合を見ながら焼いていきます。


P1000086.jpg
焼けたらできあがり。
粉チーズになかなかいい感じに焼き目がついてますね。この時点で実はパンの裏に焦げ目がつき始めてるので、このあたりが限界です。

余ったジャガイモでこんなサイドメニュー

さて、いただきます。
ジャガイモの下のチーズは意外といいかも。でもあまりジャガイモの味がしない・・・。コショウでも掛ければよかったかも。

まぁでもね、おいしかったですよ。皆様も夜食とかにどうぞ。

ちなみにこの後、少ないながらも冷凍ご飯を発掘。それを解凍して、ふりかけを掛けて食べました。これで晩飯コンプリート。


さてさて、引き続き一人の晩をエンジョイしたいと思います♪

髪ヲ切ッテモ中身カハラズ 

■発表

今日は挑戦校の発表日。結果は・・・とその前に、今日の出来事。



■髪きり

今日、生まれて初めて美容院なるところに行ってきました。

実はかなり髪の毛が伸びていまして・・・受験生で切る暇がなかったと言い訳しておきますが、それはそれはひどい伸び様でした。

普段なら美容院じゃなくて床屋に行くところなのですが、ちょっと前に友人から友達紹介カードという料金が50%になる奇跡のカードをもらったので、行ってきました。


で・・・店を出るときはかなりイイ感じになってました。さすが美容院ですね。
髪型もこれだけ変わるか・・・と。

これから自分でこの髪型にセットできるかどうか、はともかくとして、それより問題は髪質なんですよ。

ワックスで髪の毛浮かしても、数分もたてば少しずつ寝てきちゃいます。
大宮駅東口の美容院をでて、そのまま西口に渡ったら、もうすでに少し寝てたんですよ・・・。
困ったもんです。

まままま、髪が長いまま卒業を迎えることはなくなったので、よかったです。



■自動髪洗い。

今日行った美容院に、自動で髪の毛を洗う機械なんてものがありました。
一般的・・・なのかは分かりませんが、自分は初めて見ました。

で、自動髪洗い機。
店の人いわく、水圧を調節して髪の毛を洗う、いわゆる食器洗い機のような仕組みなんだとか。

これを体験したわけですが・・・もうくすぐったいのなんのって。

水圧を調節して、頭全体にお湯がいきわたるようになっているのですが、水圧が変わるたびにくすぐったくて、始終「にやけ顔」になっていました。顔に布がかぶっててよかった。

頭がくすぐったいってのがまた、奇妙な体験でした。



■発表

そう、挑戦校の発表が、インターネットであったんです。

まぁね、挑戦校は受けた当初から試験の手ごたえで落ちることは分かってたのですが、それでも発表の時間までの待つ時間が嫌だったので、発表時間の1時間前まで寝ていました。


で、1時間前になったころ、とつぜん速達の郵便がやってきたんですよ。

速達=大学発送モノと考えるのが受験生の性。予想の通り、大学からの郵便物でした。

とはいっても、本日発表の大学とは違う大学からで、送り主はすべり止め校でした。

すべり止め校の発表は郵送。というのは分かっていましたが、いつ届くのかがあやふやだったので、まさか今日届くとは・・・。
不意をつかれた感じ。

封筒が厚い・・・

はやる気持ちを抑え、ゆっくり丁寧に封筒を開けると、中には「合格」の通知と入学案内書が入っていました。

・・・ふぅ。ひとまずすべり止めは合格決定。よかった!
すべり止めといっても、嬉しいものは嬉しいですね。


で、挑戦校ですよ。今日は。

落ちる・・・と思っても、やっぱりそわそわしますね。待ち時間は。
なんでしょうこの微妙な感じは。

そして、とうとうやってきた発表の時間。

まぁ・・・やっぱり落ちてました。そんなことだろうと思ってたので「ふぅ~ん」って感じ。
残念といえば残念ですけどね。


さて、問題は22日。第1志望の合否ですよ。これが受かってないとヤバい。

は~やくこないかなぁ~。本当に。

これがまた疲れるんですよ 

■重低音がなんだって?

P1000080.jpg


前回紹介した、おNEWのイヤホン。メタリックブルーが気に入ってます♪

しかしまだ、慣れるには時間がかかる模様です。密着性があまりよろしくない気がする。




■そう、この感触!

このライン。これがあってのこのブログですよ。

久しぶりにパソコンからの更新です。ひぇ~、もはや懐かしい・・・
キーボードさばきも鈍ってますよ。ふぅ。


さてさて、今日の話題。

今日はバイト。前回に引き続き、派遣バイトでした。
派遣先も前回と同じ。仕事も、前回と同じような内容でした。

そういえば、前回も仕事内容を書いてませんでしたね。
前回と、そして今回の仕事は、返品された本の仕分けでした。

なんでも返品された本は、状態の良し悪しで再販売と廃棄に分かれるようで、その分別を行っていたのが今回の現場。

それで、再販売の本も廃棄の本も、分別後にそれぞれ整理してからトラックに持ってってもらいます。
その整理の一部が派遣の仕事になります。
前回は廃棄および保留?の本の整理を、今回は再販売の本の整理をしていたようです。

この、”ようです”というのは、派遣は言われた事だけをやっているので実際は何をやってるのかがよく分からないんですよ。

ま、経験浅い派遣なんてのそんなもんですよ。


ただ・・・返品された本ってのは、こういう風に商売になるくらいだから、やっぱりすごく多いわけですよ。
もちろん本の種類も多いんですが、時には同じ本が何冊も積まれて来る事もあります。

そういうのを見ると、なんだか空しい感じがしません?せっかく書いた本が、売れずに大量に帰ってくるの。
まぁ、扱ってる本が主に経済本だったりするので、縁のない人は買わないんだと思いますけど。

あともう一つ。最近は経済本でも、いわゆる「萌え」系の本が出てるみたいですよ。PCの本だったかもしれないですけど。
単語帳にもそれ系のがありますし、「萌え」の経済効果はやっぱりあるんでしょうね。

いずれにしろ、仕事中はそんなこと考えないですけどね。




合格発表までの日にちが長い・・・

ピシッとlife 

チョコの話はしない。できない。話題がない。

■ハケンの品格なんてあったもんじゃ・・・

合格発表まではまだ数日あるということで、今日から3日連続でバイトを入れました。

自分のバイトというのは、いわゆる人材派遣ってやつ。
毎回ちがう工場や倉庫とかに回され、素人でも出来る単純な仕事を、朝から夕方までやるのが基本です。

以前にもこの日記で出したことがありますが、今回は本当に久しぶり。

しかし・・・これがまたハンパなく疲れるんですよ。

“単純な作業”といっても自分らは素人、それも現場にとっては外部人ですから、そんな人間に出来ることなんて限られてます。

そんなわけで、たいていは段ボール運びや仕分けなどの機械化が及ばない細かい&面倒な仕事になります。

まままま、仕事なんてのは疲れるのが当たり前なものですからね。やっぱり社会人はすごいですよ。

自分は生来ダラダラゴロゴロするのが大好きな人間で、『何にもしない をしよう』を地で行く時も多いので、将来NEETになるのではないかと心配する事も少なからず。

まぁ、今はその反動で『NEETになった時は死ぬ時だ!』と覚悟を決めていますけど。

まぁもっとも、常時「新幹線のりたい」とか、「船もいいし、飛行機も・・・」とか考えてる人間が、親の金だけで足りるわけがないですけどね。

・・・あ、あと2年で税金を払わなきゃいけなくなるんだ・・・。ああ・・・

■イヤホン

イヤホンが壊れてたので、新しいのを買ってきました。
まぁ前のが壊れたのがセンターの時だったんで(約1ヵ月も前!)、やっと買ったか、みたいな感じですけど。

これまで使ったイヤホンは、全てコードの接触悪化で使えなくなっていました。
だから前回は首の後ろがアームになってて折り畳めるモノを買いました。

これでコードも保護されるから万全!
と思ったところに落し穴があったのです。

折り畳むポイントがいつも同じだった故に、そのポイントの部分のコードが接触不良になったのでした。お粗末な話です。
なかなか使えたイヤホンだったんですけど。

そんなわけで、今回のは“巻き取り式”にしました。
そのままです。左から右のコードだけでなく、プラグにつながるコードも巻き取ってコンパクトになります。ボタンを押してシュルシュルって。

前のもそうでしたが、新しいのはVict○r製にしました。明日にでも画像のせますね。

音がよさそうなヤツを買ったのですが、“つなぎ”でしょーもない安イヤホン(片方音でない)を使っていた事もあり、新しくしてからはすっげぇ気持ち良く音楽を聴いています。やっぱり音楽は“音”ですね!

ちょっと耳に慣れなくてまだ違和感がありますが、慣れるまでの辛抱ですね。第1印象は前より良いですし。

これで大学が受かってたら最高の2月になるんですけどね。

最終決戦!~VS第1志望 

■最終決戦

とうとう終わりました。第一志望。最終決戦。
この日のために1年間やってきたといっても過言ではありません。

ん?緊張?ありませんでしたよソンなもん。

・・・まあ不安要素はあったわけですよ。寝不足。前の晩に考え事をしすぎちゃって。試験にまったく関係がない事だったんですけどね。

それがたたって、朝は眠いのなんのって。

でも、学校の定期試験では何度も寝不足で受けた経験もあるし、直前で調整をミスらなきゃ大丈夫だと確信し、いざ出陣。

会場に入ったら、いつも通りの『ひとまず寝』。
特に今回は寝不足もあるので、眠いときは寝ておく作戦です。

直前になったら、自分にとってジンクス化しているB○SSのカフェオレを摂取。
これで試験中は眠気が押さえられるはず。

・・・と思ったものの眠気は完全には払拭しきれず、少し眠いまま1時間目に突入。
試験中はさすがに集中していましたが、1時間目が終わった直後にしわ寄せが“ドカン”とやってきました。

眠い。その上、ダルい。

それが昼休みで時間が長かったのが幸いし、ここぞとばかり昼食もそこそこに“就寝”しました。

起きたのは10分前。
さすがにこれだけ寝れば体調も復活してきます。

というわけで景気付けのB○SSのカフェオレを再び摂取。

さすがに2時間目が始まる前は不安もありましたが、監督官の人が入ってくるやいなや・・・

『完璧だよアンダーソン君。体調は万全だ。せいぜい私が点を稼ぐのを黙って見てるがいい!!』

と、脳内では「マトリックス」の“エージャント・スミス”の日本語吹替の声が、自分の考えた事を代弁していました。

もうテンションがおかしくなってるw

『Hey!Hey!Hey!ヤッホーイ!早く始まんないかな~♪』

・・・とても入試、それも第一志望の不得意教科を待つ状態とは思えませんね・・・(汗
ヤッホーて・・・

ま、そのテンションのまま2時間目を迎えたわけです。

終わってみれば、まぁそこそこできた感じ。
テンションハイが良かったのか悪かったのかは、数日後の合否判定で明らかになります。

しかし・・・疲れました。
センター併用で良かった。

■今後は・・・

そんな訳で、入試はすべて終わりを迎えました。

後は合格発表、そして登校日などの行事?のほかは、基本的にフリーとなります。
現在は都内の祖父母宅にお世話になっているのですが、余裕が出来たので、もう一晩泊まる予定です。

今後の予定が無くて困った、という記事をこの前書きましたが、とりあえず今週は1日遊び、3日間派遣バイトという日程を組みました。
来週も合格発表やら登校日やらがあり、なんだかんだ言って結構予定が埋まりました。

まぁ精神的に余裕も出来たことだし、残された高校生活をエンジョイしようかと思います。

あ、明日で通学定期が切れるんだった・・・

“まだまだ”2周年 

■記念日

2年前の今日、このブログを開設しました。

というわけで、今日はブログの2周年記念の日です~!

いや~、この1年は鉄道などの趣味ブログというより、完全に『受験生日記』になってましたね。
まぁ日々の話題がそれぐらいなもんだったし、しょうがないですかね。

だもんだから、この1年は全体的に投稿数が激減しました。
去年の3月までは、必ず2日に1回以上は更新していたのが、受験生になってからは月1ケタはザラでしたから。
これもまぁ仕方ないってことで・・・ほとんど携帯からのメールでの投稿でしたしね。

また、今年からはカウンターも設置してみました。4月から始めて2000代という感じです。

今のところは閉鎖の予定もないし、むしろ続けられるところまで続けるつもりですので、今後ともブログをよろしくお願いします。

さて、何周年まで続くかな?

決戦2~VSすべり止めのワナ・・・ 

忘れないうちに書きますが、このブログ、今月9日に2周年を迎えます。
当日忘れそうなので、念のため。いつも記念日を当日だけ忘れるんですよ。

■・・・ぶはぁ

じゅけ~ん。

今日はじゅけ~ん。すべり止め~。( ̄▽ ̄*)

・・・こんなテンションになるはずだったのに。
なぜ緊張したんだろう?

なぜ挑戦校のときがあんな感じ↑で、すべり止め校は緊張なんでしょうか!?

つーわけで今日は受験だったわけですが、この有様です。

今日のは得意の中の得意、現代文と地理の2教科のみ。しかも全マーク式という最高の試験科目でした。

受かって当然。ここが受からなければ、他もすべて受からない。


自負ですね。自分の得意分野に対する絶対的な自信の表れですよ。

ただやっぱりですね・・・実際はそう何割も取れるわけじゃないんですよ。

とくに地理は、高校では授業を受けてないので(履修不足じゃないですよ。世界史と日本史を受けました)、その辺の知識の不安も無いわけではなく・・・

しかも、それを考えたのが今日、国語を受けた後の2時間目の直前。国語が前年より難化してたのも相まって、不安はとうとう限界線の直前まで募ったのでした。


しかぁし、そこで限界線を超えないのが自分の長所。数少ない長所ですが、ここぞという場面で頼れる長所です。

結局その後、惑わされる事なく地理を処理。
多少ビミョーな所はあるものの、時間を余しての完答となりました。
なんだかんだ言っても、得意なものは得意なんですね。

そして、今日が終わり、もう地理を受ける事はありませんから、余計な心配もしなくていいようになりました。

今回の結果。ここが受かってないと・・・っていう自負は、今でもなお残っています。
自分の心に自信を持たないと、何事もやって行けませんからね。

いい結果を待つ次第です。


さて、残すところは第1志望のみとなりました。11日が“最終決戦”。
また英語の勉強を始めないと・・・本当はこっちを心配すべきだ(汗

まだ果報は寝て待てないのですよ。

第3戦・初戦~VS私大その1 

20070203180612
浦和駅の新高架。ガラス壁がかっこいいっすね。

■私大その1

さて、昨日からとうとう『決戦』が始まりました。

初戦は私大・・・まぁ私大しか受けないわけですけどね。

受験、といっても本番であまり緊張しないのが自分の強みだったりします。
今回も1時間前に到着したあと、ひとまず“寝”ですからね。

とはいえ、始まったら真剣ですよ。さすがに。

私大はマーク式。の他に、一部で記述が入ります。これは意外と参りますね・・・。

正直微妙かも。
なんせ自己採点ができないから、合否がでるまで分からないですからね・・・

まぁ切り替えて。次ですよ、次。“戦い”はあと2回ありますから。

で、次は一番下のすべり止めになりますが、むしろ下だからこそ『失敗できない』っていうのがあります。

まぁしっかりと準備して、力を出し切れば受かるはずなんで、確実にいく次第です。

次は7日。学校において追認試験か否かが判明する翌日です。

休みないし。休まないし。休めないし。 

久しぶりに午前中にテレビを見てみると、なんとTBSで『冬ソナ』がやってたんでびっくり。
今さらというか・・・なぜにTBS?

・・・と、なんだかんだ言って『冬ソナ』は最後まで見た人間が驚いています。


■家庭研修

今日から2月です。
それと同時に、自分ら3年生は『家庭研修』に入りました。
あと学校に行くのは、卒業式を入れて4日となります。

というわけで、実質的に昨日が高校生活最後ということになりました。

まぁ、最後だからといって特に何かするでもなく、普通に行って帰ってきましたよ。


別に最後だからって、何か特別なことをしなければならない、なんて事は無いと思うんですよね。

『もう会えないかもしれないけど、じゃあね』
くらいに軽く別れる。これが自分の“別れの美学”。

別に死ぬわけじゃないし、別れ際になってグジャグジャになるよりかは、敢えて普段どおりにスッキリと別れても良いんじゃないかと。

そして思い出は大切にしつつも、別れた瞬間から“前進”を始めるわけですよ。
なんたって若いうちはいろんな事をしなければならないですからね。


・・・とはいえ、思い通りに行かないのが世の中です。
なんだかんだ言っても、別れは寂しいものです。

中学の卒業式の日のこと。
式が終わり、最後のホームルームの時。それまで自分はあくまでも普段どおりケロっとしていたのですが、ふと隣の人の涙をみたとたん・・・僅かながらもらい泣きしてしまいました(^_^;

だいたい、自分はよくても、人によってはじっくり別れを惜しみたい人だって居るだろうし、そういう人の前で『スッパリと・・・』なんて言えないですよ。

まぁ幸いにも、自分のまわりにはそういう人は少ないです。


って、こんなこと言っても、卒業式まではあと1ヵ月近くあるんですけどね。


■史上最長の冬休み?

それより、問題がありますよ。

これから学校に4日しか行かないということは、次に毎日出掛けるようになるのは、大学の入学式(受かった場合)が過ぎてからになります。

で、それまでの約2ヵ月間は休みになります。いや、受験があるから1ヵ月半ですか。


・・・その1ヵ月半は一体なにをすれば良いんですか!?

そりゃあバイトとか、勉強とかしてりゃ良いんでしょうけど、それにしたってあり余る時間がありますよ。

生活習慣が乱れる予感・・・。


■ところが・・・

そんな事は後に考えれば良いことですよ。
その前には大事な受験があります。むしろ本番はこれからですよ。

まず2日、早くも明日に初戦が控えています。
準備のため、今日にも東京の祖父母宅に行きます。

その次は7日。すべり止めですが、だからこそ慎重に。

最後は11日。第1希望を最後にしました。
この日も東京の祖父母宅に前日からお世話になる予定。

どこの大学に行くかは、合格が決まったら書こうかと思ってます。

今春に大学生になれるように、頑張っていかなくては。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。