スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2戦~VS学年末試験 

宇多田ヒカルのALが中古で42円だったので、思わず買ってしまいました。
それにしても安過ぎないですかね?まぁいいか。

ついでに小松未歩の中古Sgを3枚ほど。
タイトルはALに入ってる曲なのでカップリングに期待したら、それもALで聴いた曲でした。少し残念。

気を取り直して、今日もスタートです!


■学年末テスト終了

つーわけで、“戦い”の第2戦であるところの学年末考査が終了しました。

なんつーか、ヤバい気配の教科が2・3あったり・・・
最後なのに・・・

今回落としたら卒業が危ういですからね・・・


まままま、もう終わったことだし、今さらヤイヤイ言ったって状況が変わるわけがないですから、スパパパっと忘却の彼方にでも放っときます。

モノ投げるときに“スパパパっ”なんて効果音はしないですけどね。


■木の鉛筆

で、試験が終わって思うことですが・・・鉛筆って意外にいいんですよ~。あの木のやつです。

鉛筆を持って試験を受けると、なんだか頭がよく働くんですよ。科学的根拠なんて知りませんが、いつもより解ける気がします。

実際、英語が早くも返ってきたのですが、30分しか勉強していない割には50点近い点を取りました。
この時ももちろん鉛筆使用。

って、余計なこと書いたら某テレビ局みたいなことになりかねないですけどね。
え?ならない? そう。


それにしても、最近は鉛筆を使う機会が多いんですよ。

まず、センター試験は鉛筆を使うようになってますし、大学の願書も鉛筆を使って書くように注意があります。

考えてみれば、鉛筆を使うなんて小学生以来ですよ。
懐かしいかといえば、意外とそうでもないですけどね。


・・・と実際に書いてみると、やっぱり「あの頃は・・・」となってきました。
小学校を卒業してからもう6年も経つのか。

つーか、高校ももう卒業間近ですよ。2月からは『家庭研修』で学校に行くことはほとんど無いですから。
具体的には、あと4・5日ぐらいです。明日を入れて。月日が経つのは早いですね。


■最終戦・・・

しかーし。卒業する前にはもう一つ“戦い”があります。

最終戦。大学の一般入試。

時は刻一刻と迫ってきてます。緊張を切らさないようにしないと。

学校のテストみたいに『鉛筆を立てて右、左・・・』なんて出来ないですからね。気合い入れていこう。

最終戦の初戦は2日。明後日になります。


休みないし。休まないし。休めないし。
スポンサーサイト

“第2クォーター”のその合間 

今日の1時間目、英語のテストを受けた際の第1問で気付いたこと。

「しまった!学校のテストはマーク式じゃ無いんだった!!」

・・・最近、どっぷりとセンターに浸かってました。


■というわけで・・・

学校の学年末試験が始まりました。
センターに続く“戦い”の第2戦。受験はもとより、高校生活もいよいよ大詰めです。

それでまぁ、時間に余裕が出来たので、久しぶりに鉄道サイトの巡回をしました。

訪問する先々で“久しぶり”になるものだから、いろいろと状況が変わっていたりして、驚くやら戸惑うやら。

そんでもって、ついでに自らの『旅始駅』も細かく見てみました。


他のサイトと見比べる形になりましたが、改めて感じたのが、他のサイトの真面目さと文章のうまさ、そして自分の文章力の無さでした。

サイトのプロフィール等を読んでみると、うまく文章を書く人は、だいたい読書家であったりするわけです。

そこで自分がどうかというと・・・読書家の母親の遺伝子むなしく、本はあまり読みません。
一時期は『シャーロック・ホームズ』にはまり、シリーズは1・2冊を除いて読破しましたが、その他はほとんど読みません。

また、たまに新聞を読んだりしますが、それも気が向いたときに気になる記事を読む程度です。


そういうわけで、自分は文章力を養う機会が無かったわけです。
その他にも、見直しをほとんどしない事や、『旅行記』に限っては現地・当時の文章をあえて尊重する方針があったのも、文章が良くない事の理由になります。


ただ、さすがに2年間も文章を書き続ければ、ある程度の文章力はついてきます。

実際、今回の受験で、国語が自分にとってかなり有利に使えるのも、『旅始駅』の制作活動が元になっている部分もあると思います。


今現在、『旅始駅』の初期と後期のページを見比べると、初期のものがかなり未熟に思えます(主観的ではありますが)。
何度か書き直そうかと思いつつも、それをせずに受験休止に至っているわけです。

やっぱり文章は読みやすい方が断然いいので、『旅始駅』更新を復帰する際には、まず文章の矯正から始めようかと思っています。

以上が、今日の午後に考えていたことです。


■というわけで・・・Part2

上記の事を考えている最中に、突然ドアチャイムがなりました。
急いで玄関に向かう途中、部屋のドアで指を挟んでしました。
寒い季節なので、もう痛いのなんのって!

で、玄関を開けると、郵便局の人が速達はがきを届けてくれました。


一般入試の受験票でした。


すでに“戦い”の3戦目が、その顔を覗かせてきています。
一番早くて来月2日から、人生を懸けた『決戦』が待っているのです。
緊張がせまって来ますね(^_^;


さ、頑張ろ。

まずは開幕戦~VSセンター 

お久しぶりです。

しばらく更新を休みましたが・・・受験生のバトル期間の開幕戦、センター試験を受けてきました!

いや~、とうとう戦いの時が来ましたよ。これまで積んだモノを発揮していかなければなりません。

で、その第一陣のセンター試験ですが、最初の割にはほとんど緊張もなく、なかなかいい感じに出来ました(一部を除く)。

友人とかには緊迫した眼差しでいる人もいましたが、自分はもう昼休みに昼寝なんかしてるような感じで、要はいつも通りでした。
それが一番良いと思いますけどね。

で、20日分の教科の自己採点をすでに終わらせています。
英語リスニング以外は、これまでの模試をはるかに上回る点を取ることが出来ました。

実は本番に強いタイプなのですよ( ̄ー ̄)

そういえば・・・
地理の採点が終わったときなんですが、最後の小問が終わった・・・と思ったんですが、答えの表をよく見ると解答がもう一つありました。

おかしいなぁ?と思い問題用紙をよく見ると・・・ペラっともう1ページめくれたよ♪
なんと小問一つを解き忘れていたのです・・・。

しかも、やってみたら5秒もしないで解けたって話。八戸のイカメシったら、ちょいと有名ですからねぇ。
あ~あ。一問分損した・・・。

ま、終わったことは気にしない♪

そして今日。
今日は試験を受ける以前の段階で、大問題が発生しました。

センターの会場は川越にあって、会場に行くは川越線を使うのが一番早い手段となっています。

が、その川越線で踏切事故が発生し、数十時間も運転見合わせとなったのです。
よりによって今日みたいな日に起こるとは・・・

で、その影響をモロに受ける事となったんですが、武蔵野線→東武東上線のルートで振替輸送してもらい、無事に試験に間に合うことが出来ました。
こんな事もあろうかと早めに家を出ていたのが良かったですよ(^o^)v。

まぁそんなこんなで、大事な大事なセンターでした。
いろんな事がありましたが、もう二度と受けないように、一般入試も頑張ります。

We cannot stop now 

■一週間前

さて、センター試験の一週間前となりました。
最後の休日はいかがお過ごしでしょうか?

・・・なんて事を言っても、センターを受ける人以外は普通の休日ですよね。
京浜東北線の北浦和~南浦和間を利用する人等、一部の人をのぞいては、何の変哲もない日かと思います。

そうそう、浦和駅の高架化の工事が今日あって、北浦和~南浦和は運転中止になってました。
で、明日からは東京方面のホームが高架になるという話です。

新聞によると、今回高架になる1番線は東口に面しているのですが、その向きの仕切り・壁がガラス張りとなっているようです。

以前の記事で、浦和駅の高架化の名目で自分の好みの駅の型について書きましたが、どうやらそれに近い形になりそうです。よかった。
上田知事も視察にきて喜んでいたようなので、良い駅になりそうです。


・・・話がそれました。
センター一週間前ですよ。来週なんですよ。

今日、私は予備校に行ったのですが、直前ということで朝9:00から夕方16:40まで、途中の休憩をのぞいて全360分の講義を受けました。
一つの講義を一日通しでやったってわけです。
気合いが入りますね(・_・;)

明日からも連続4日間で予備校通いとなります。
休みないし。休まないし。休めないし。


この先、学校の学年末試験(失敗したら卒業が危うい(汗)を含め、ほぼ一週間おきに試験が続きます。
どれも失敗できないものばかりです。
正念場、踏張りどころですよ。


休みないし。休まないし。休めないし。

あくまでも明るく素直に 

■3学期スタート!

まぁ、2週間ほど休んだわけですが・・・

とうとう始まりました。3rdステージ!最終ラウンド!!

みんなで同じ教室で自分のイスでお勉強・・・っていう授業スタイルは、この数日が最後になるかと思います。

・・・最後になりゃいいけど・・・(汗

まままま、とにかく学校生活再開ですよ。
今学期は日数が少ない割に行事が盛り沢山ですよ。

まずは、なんといってもセンター試験がありますよね。あと11日しかありません。

・・・プラス365日ってことにならなきゃいいけど・・・(。_。)

それはそうとして、1月末には早くも学年末試験が控えています。

なんでこんな早いかというと、2月からは『家庭研修』といって、学校に来なくてもいいようになっているからです。スゴいや(笑

・・・私立ではもうすでに3年生が来てない所があるらしいですね。
やることが違うよ・・・

まぁこっちはこっちで楽しい思い出なんかが作れちゃったりするんですよね!
卒業が近くなって、男女隔てなくテンション高く話しまくってますよ~!

・・・異性とこんなに打ち解けたの何年ぶりだろ・・・

みんなで『卒業旅行行っちゃう!?』なんて雰囲気にもなりかけていて、河口湖やら鎌倉やら、下関!?なんて冗談も飛び出してます(笑

・・・その前にまず卒業しなちゃな・・・
つーか自分だけ浪人してそう・・・
そもそもこういうの計画倒れになりやすいよな・・・

まま、そんなわけで3学期が始まってます!
気張っていこー!!

・・・明日からもう6時間フルだよ・・・

栄養でない鉄分を補給 

■2007年最初の鉄

しばらく鉄道趣味をしてなかったのですが、知らない間に次々と変化が起きているみたいですね。

たとえば、新年早々、台湾新幹線が開業したらしいじゃないですか。5日ですか。
日本の『SHINKANSEN』が初めて国外に輸出されたとかで、日本政府や企業が大喜びしてるらしいですが、実際JRは慎重な態度をとっているようです。

というのも、本来「新幹線」は、路線や車両だけではなくて、通信やら安全装置やらも含めた総合的なシステム全てを指すわけで、関係しているものがすべて正確に円滑に働いていることで安全性としています。

ところが、台湾新幹線は仏独日の技術(300km/h以上の技術はこの3国しか提供できないそうです)が混ざってる部分があるそうで、日本の新幹線の技術者としても先が見えないような感じだそうです。

でも、あのカラーリングはいいなぁ~(笑

あともう一つ、E233系が営業運転を始めましたね。
これについては、今日乗ってきました!

東京駅に向かい、E233系が来るまで30分くらい待ちました。
先頭に陣を取ります。今回は、あまり通らない新宿~西国分寺間を見る目的も兼ねてるのです。

実際に乗ってみると、常磐線のE531系の流れを汲んでいますが、細部が新しくなってる感じでした。

ドア上には山手線同様、案内と広告の2つのモニターがついているのですが、中央線・青梅線・五日市線・八高線と、関係ある路線をすべてを載せるから、複雑で少し読みにくい印象でした。

あと、シートに座ってみました。座面が以前よりもやわらかくなっていて驚きましたよ。
でも、なぜか首の後ろあたりに力が入る感じがしたので、あんまり柔らかくてもなぁ・・・と私的に思いました。
まぁE231系初期車の固いシートに慣れてますからね。

とまぁ、新車に乗りに行ったわけですが、やっぱり“鉄ちゃん”が多いですね。
とくに先頭付近は囲まれますね(笑

つーわけで、行ってきた、っていう話でした。
帰りは武蔵野線経由で、ついでに北与野の本屋にいってから、その足で予備校に行ったのでした。

初日の出とともにあけおめ! 

■2007年

新年、あけましておめでとうございます。
旧年はお世話になりましたm(__)m

本来なら昨日、つまり2006年12月31日に“総集編”みたいなのをやるつもりだったのですが、複数の理由で出来なかったので、今回は元旦の未明の話をちょこっとしたいと思います。

2007年1月1日になった瞬間、皆さんはどのようにお過ごしだったでしょうか。

自分はというと、友人とカラオケboxにいまして、その瞬間は“空中”にいました。みんなでジャンプ!ってわけ。

その後夜中とは思えないハイテンションで、午前5時まで歌ってました。

カラオケboxを出たあとは一同さすがに疲れ気味でしたが、その足で氷川神社へ初詣に行きました。

氷川神社は武蔵一宮。昼間に行けばすごい混雑ですが、朝5時ではさすがに空いていました。
それでも普段よりか人は多めで、参道には露店がたくさん並んでいました。

そして本殿について、お参りをしました。自分はひたすら「いい年になりますように!」の願い。

帰りに大判焼きを食べ、そして大宮駅で解散となりました。

そして、これを書いてる時点で、まだ初日の出がでていません!
初日の出とともに投稿しようかな、と思いまして。。。

それでは皆さん、ブログともども、今年も宜しくお願いいたします!!

あ、初日の出みえてきた・・・
どんどんおっきくなってます。

初日の出見るの初めてかも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。