スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の変わり目に・・・ 

■小動物ストーリー・・・

久しぶりのハムスター話なんですが・・・
悪い知らせです。


それは23日、勤労感謝の日でした。
この日は模試があり、帰りが夜の9時ごろになりました。
ちょうど前回の記事を書き終わったあと、いつもの散歩をしてやろうとケージを覗いたら、彼は寝ていました。

ところが、いつもとは様子が少し違っていました。
いつもは丸まって寝ているのに、その時はうつぶせでいて、まるでグッタリしているかのようでした。

違和感を感じた私はタブー的ですが寝ている彼に触ってみました。
何だか力ない。
ただ事ではないのがすぐに解りました。

その刹那、あることが頭をよぎりました。
ハムスターは冬眠をする動物なのですが、ペット用に育てられたハムスターは冬眠の準備がうまくできなくて、仮に冬眠してしまうと、“命に関わる”ことになってしまうそうです。
そして、気温が9度以下ぐらいになると冬眠を始めてしまいます。

まさか彼は冬眠状態に入ってしまったのではないのか。
前日はガッチリしていた体は、短期間で驚くほど痩せ細っていました。


うかつだった。模試だったとはいえ、この急な冷え込みにも関わらず、慌ただしさにかまけて頭の中で彼の存在が薄くなっていたんじゃないか。
ケージをタオルで覆ったのが先週ですが、それより上の防寒・保温の対策が遅れていたんじゃないのか。
飼い主としての自覚が足らなかったのでは・・・。


とにかく今やるべき事として、前日おろしたばかりのストーブのスイッチをすぐにいれ、クッションの上に彼を乗せて暖めてやりました。
餌を顔のそばに置き、まずは起きてくれるよう願います。


暖めていくうちに、次第に鼓動が速くなってきました。
身震いのようなのが見られました。

目は開けていないけど、この分なら大丈夫かも?

しばらく様子を見ていると、少しの沈静の後、眠ったまま手足を激しく動かし始めました。
これは寝相?夢の中で回し車を回しているの?
ついクスりときててしまいました。

さらに見てると、口をパクパクと。今度は餌を食べてる夢なのかな?また笑ってしまいました。



しかしそれも束の間でした。
しばらくするとまた動かなくなってしまいました。

タオルを新たにかけ、時をわすれて必死に看病をしていました。


・・・彼がウチに来てから約4ヵ月になります。
夜行性のハムスターですが、彼は昼間にも起きたりして、回転車で元気に走り回っていました。
私が部屋に入ると、興味深々に入り口にへばりついてこっちを見ているような和める姿もあるかと思えば、手に乗せてみると噛んできたり。『どっちなのさ?あー、血ぃでてんじゃん』なんて。


そんなやんちゃだった彼が、グッタリしています。

もはや寝返りも打たなくなりました。
反対側も暖めようと、体の向きを返してやると・・・

目が開いてる・・・。
しかし、その視線には力がありませんでした。

たとえ目を覚ましても、痩せ細った体はもう手遅れなのか、そんな感じにも見て取れました。


そのとき、リビングから親の呼ぶ声がしました。少しの間、目を離しました。

速攻で戻ってきました。
彼の体は、さっきよりも明らかに変わっていました。
まさかと思い、彼の体を調べ、軽く揉んだりしてみました。でも、様子は変わりませんでした。


そして、そして・・・。











そして・・・
静かに・・・


私は彼の死を悟りました・・・。















凹みました。かなり凹みました。
いつか来る瞬間ですが、まさかこんなに早く来るとは、想像すらしていませんでした。

彼の硬くなった体は、ずっとストーブにあたっていたせいで暖かみが残り、冷たくはありませんでした。

彼の亡骸を静かにケージに戻しました。埋葬は翌日行なうことにし(翌夕方に近くに埋葬しました)、その日はひとまず寝ることにしました。

きわめて身近な命が急に亡くなることは、過去に経験がありませんでした。
悲しさは想像以上のものでした。
あの「カラカラ」という回転車の音は、もう聞こえない。そう考えると、もどかしくてなりません。

その日はしばらく眠れませんでした。



そんなこんなで、更新が今日に延びてしまいました。
かつて昼夜問わず鳴っていた「カラカラ・・・」の音が“一切”無くなった部屋に居ると、以前よりなぜか孤独感が強くなった感じがします。

部屋が広くなった気はしませんが、傍にいるものがいなくなって、潜在的かつ暖かかったな彼の存在感の大きさに、いまさら気が付きました。


わずかの間わが家に癒しをもたらした小さい動物は、もう居なくなりました。

ありがとう!さようなら・・・


改めて部屋を見回すと、彼が隅に貯めていた餌が、そのままに残っていました。
スポンサーサイト

迷ったあとのすがすがしい街歩き 

■東大宮駅周辺の記

しばらくぶりですね。
ここのところ間隔が開いてしまっていたのは、更新を忘れてたわけではなく・・・っと、そのまえに今日の話です。

今日は模試の日。
会場が芝浦工業大学の大宮キャンパスということで、東大宮まで行きました。

地元蓮田駅から宇都宮線でわずか4分、お隣は東大宮駅の東口に降り立ったのは、まだ朝の気配ある午前9時。

模試の開始時間に間に合うべく足を早めるも、きまぐれに小道へ入ってみたり。

表通りなら制服姿や手さげをもつ同年代がまばらに列して歩くところでも、裏の小道は自分以外には人も少なくて、気兼ねなくようようとした気分で歩いていけます。

駅前を出て間もなくはデパートなどが林立するも、それを過ぎると早くも住宅街に入ります。
物の影もなく、アスファルトが妙に明るく映えて見えます。

街なかにある広場の野球少年たちのほかは人の気配もなくて、静けさにおののきつつも、やがて表通りに合流し、試験会場である芝浦工大に到着しました。約15分の道のり。

・・・この芝浦工大は、実は親父殿の出身校だったりします。
大学近くの表通りには、親父殿の学生時代から変わらないモノも僅かながらあるのだとか。もう30年になりますが。

模試を終えてヘトヘトになり、帰りは素直に表通りを歩こう、と思いながらもつい脇道に逸れてしまいました。

行きとは違う道。同じ住宅街でも、発見がちらほら。

例えば畑。東大宮付近では、住宅街の一角に小さな畑がいくつかあったりします。
家々に囲まれた小畑はちょっと異様。田園都市とも言えないし、計画されてあえて作った様子でもなし。
まわりがどんどん家になっていくなかで取り残された土地という感じがします。

あたり一面に畑が広がる地帯から、駅を中心にベッドタウンに変貌していったような郊外の街の典型パターンとは、多分こんなかんじだと推測してみたり。
とにかく、JR駅のすぐ近くという感じはありませんね。

そしてもう一つの発見。
街角のミラーをみると、柱には「上尾市役所」の文字が。いつのまにか上尾市に入っていました。

この辺りから市役所に行くのは大変だろうなどと、確かに上尾市20万人の人口に入っている人々を思いながら、方角だけははっきりさせておいて、歩いて行く先は東大宮駅。

駅の気配をまったく感じられない住宅街を歩き続けましたが、次第に大きな建物が見えてきました。
行きにも見た西友の横を抜け、さらに進むと、突然視界が開けて、明かり輝く東大宮駅前ロータリーに着きました。

帰りの電車を待つホームで、小さい頃にみた宇都宮線の主役115系が、臨時列車の回送となって通過していくのを、俄かに懐かしげに見ていました。

・・・やっぱり街は歩いてみるのが一番ですね。いろんな発見があります。

■「どっちでも良い」とは限らないわけじゃないかもよ?

さて、更新間隔が延びていた理由に入ります。

志望先を、機械学科と建築学科のどっちにするかで迷ったのは2ヵ月前の話。
あの時の結論として、今はとりあえず建築学科を目指しています。

ところが、です。
近ごろまた迷いが出てきました。

いま目をつけてるのは社会学部。
社会・人の動きとかを分析する学問だと認識しています。

今回は学部が違うどころか、理系ですらありません。
どうみてもこれは暴挙です。

しかし、どんなことが自分に向いているかというものは、突如わかることもあります。

思えば「旅始駅」の『鉄道のお話』なんかで無意識に社会系みたいなことに触れていたのかも知れません。

ついでに言えば、模試の結果でも文系教科のほうが理系よりもはるかに点が取れていたことも考えると、もう自然に文系を意識せざるをえません。

そういうわけで、一転して社会学部を目指すことにしました。
これから古典やらを勉強しなければならないという大きい弊害もありますが、親を口説き落とした上での浪人も覚悟している次第です。

そんなこんなで悩んでいて、更新が遅くなりました。
悩んでいる間は勉強に手が着かないほどでしたが、覚悟を決めた今は意欲がわいています。

センター試験まで・・・あと2ヵ月弱!!

タイトルなし 

■勉強

問1

予備校Sで受けた模試の復習を予備校Yでやったとして、SYが向かい合って建ってるとき、その嫌味度を求めなさい。

・・・実際にやってみた

って感じで、今日は昼過ぎまで予備校の開放教室で勉強してました。

その前に、今日という日を説明です。
今日は埼玉県民が一番「埼玉県民でよかった~」と思う日、『県民の日』です。県内の学校は休みになるので、千葉のTDRなんかは埼玉県民でいっぱいになるとか。
ちなみにJRを含む県内の鉄道会社では、県内フリーパスをそれぞれ別々に発売しています。

そんな今日の午前の予備校に、かれこれ3時間ぐらいは居たでしょうか。こんなに予備校で自習したのは初めてですね。
帰る頃にはフラフラになってたりしました。

■定期

定期を更新しました。
って、今まで何回も更新はしてるし、いまさらここで改まって書く事でもないんですが・・・
更新して期限は3ヵ月後なんですが、更新期限の日付をみたら・・・その2日後はもう合格発表(予定)だったんですよ。

試験、そして合否発表まであと3ヵ月もないっていう事実を、あたかもナイフのようにつきつけられた気がしました。

定期といえば毎日持ち歩くもの。定期を見るたびに重いプレッシャーをかけられるようになりました。
気分が悪いっていうか・・・焦っちゃいそうです。

まぁ、まだ時間が絶望的にないわけではないので、ひとまず落ち着こうかと思います。焦りは禁物ですからね。

気張っていこー

もし、模試のもーしこみが・・・ 

■歯医者

「ビフォー・アフター」の曲が流れる昼前の歯科医院。今日、歯医者に行ってきました。

忘れかけられていた?奥歯の虫歯の治療が始まり、あと2・3回も行けば歯医者生活も終わるところまで来ています。
もう総仕上げの気分になってる自分でした。

■もし

明日、模試があります。
マーク式ということでセンター試験に近い形でできるということです。気合いを入れて頑張りたいです。

模試といえば、今月から来月にかけて、特にセンターを想定した模試が多く予定されています。
それらは駿台・代ゼミ・河合塾といった大手予備校で主催されます。

しかし。今日までに担任に提出しなければならない模試のもーしこみを、なんと提出し忘れてしまいました!やばい・・・
別に損をするわけではないですが、できれば受けたかったなぁ。いささかショック・・・。

まままま、ほかにも模試はありますし、ポジティブシンキングで行きますわ。

■冬の支度

友達と冬服を買いに行きました。
「今年はアレが着てみたい」と思って実際に試着したら、『似合う』と言われました。

小さな嬉しさGET!

後編 

■自転車・・・後編

さて、前回の続きです。
遠くに行きたいけど車がない、ということで、ここからしばらくは交通の便が悪い地域の擬似体験みたいな感じになるかと思います。

車がないと分かったので、車なしで大成に行く方法を模索。一瞬で「ニューシャトル利用」という最善の方法を考案。というか他に方法がないので・・・。

ニューシャトルの駅で一番近いのは丸山駅。そこまでは、ここ数年に新設されたバスで行きます。
バス停はかなり近く、徒歩数秒。
ところが時刻表を見て唖然。土日ダイヤのため本数が半減し、次のバスは一時間後でした。

でもめげない。バス路線は別の系統がもう一つありまして、しかも分岐点に近いためそのバス停も激近。
が、そこでも一時間待ちでした。

しかたがないので歩いて駅まで行くことに。
そうなると最寄りは丸山の一つ大宮寄りの沼南駅になります(っても親父殿の判断であり、私的には丸山が近いと思ってたのですが)。

そこまで30分の道のり。長かったですねぇ。

沼南駅に着くと、切符を購入。大成駅は大宮の一つ手前ですが、値段は240円なり。JRなら蓮田駅から大宮まで190円なので割高ですね。

切符を買うと、すぐに列車の到着案内が聞こえました。タイミングは良いですが、乗り過ごすと十数分も待つことになります。ローカル私鉄ではむしろ短いほう?

・・・都心なら近くに鉄道駅かバス停があり、鉄道もバスも高頻度で走っていて待ち時間も少なくてすみます。が、都心から離れると駅も遠いし、待ち時間も多くなり不便です。
この辺に地方の強い車依存の原因があるのかと思います。

ここらでニューシャトルの説明をば。
正式名は『埼玉新都市交通 伊奈線』。上越新幹線高架にへばりつくように線路が設置され、大宮~伊奈町内を結んである、いわゆる新交通システムです。
車体が小さくてゴムタイヤで走るのが特徴。線路脇の電線から集電します。
ちなみにニューシャトルでは無人ではなくて有人での運転です。

ニューシャトルは6両編成。でも車体が短いのでJR標準で換算すると2両程度です。
そんなニューシャトルの車内は閑散としてました。が、大宮に近づくにつれ乗客も増えてきました。

そして大成着。駅から少し歩くと、目的の自転車屋があり、そこで自転車を買いました。

帰りは、私は自転車で、親父殿来た道を帰りました。
家に着いたのは自転車のほうが早かったです・・・。

つーわけで、自転車を買いに行く流れを駆け足で書きました。実際は3時間ぐらいかかったでしょうか。
とにかく、ニュー自転車が手に入りました。これで駅まで歩かなくてもよくなるので、通学時間が短縮できそうです。よかった

それでもブログは続くのです 

■中~終盤の“or”が重要です

ちょ~ご無沙汰、でしたね。
近ごろ受験への意欲や態度がヒートアップしてきまして、日常の考えや脳内タイムテーブルの作り方が受験対策中心になってきました。
受験生になって苦しくなってもブログだけはなんとか更新するつもりでいたんですが、最近はそれすら忘れていました。

もともと日記を書くのは好きで、それはこのブログの3月以前の更新間隔にも表れていたかと思いますが、(面倒臭い日が1・2日あったにしても)それすら忘れるくらいに必死orヤバいってことです。

とはいえ、ブログを更新することは良い気分転換になるので、これからも頻繁な更新をしたいと思います。

■自転車

自転車が壊れた話は・・・しましたっけ?
・・・したかどうかは忘れたけど、まぁ壊れたんですね。3週間ほど前でしょうか。

で、修理するのには古いし、もう小さくなった(買ったのは小5ですからね)ということでひとまず廃棄して、新しいのを買ってもらうことにしたわけです。

大宮の少し北の方、今度「鉄道博物館」ができるあたりを大成と言うのですが、その大成にサイクルセンターがあって、今日そこに行きました。“餅は餅屋”の原理です。

さいたま市ということで親父殿と車で行こうとしたのですが、意味不明なことに母親がパートに行くのに使ってて駐車場は空。
しょうがないので、“あの”交通機関で行くことにしました。

・・・つーわけで、続きは次回で~す!(!?)
理由は、時間がないからです。寝ないと・・・(リアルっすねぇ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。