スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和駅が高架になります 

口に口内炎ができました。痛いです。初期は腫れてました。
せっかく家族で食事に行っても、口内炎が痛くて気持ち良く食べれません。

この憎き口内炎を格好良くなおす方法を誰か教えてください。

■浦和駅

浦和駅。700万人を超える人口を抱える埼玉県の県庁、ならびに、県庁所在地で100万都市であるさいたま市の市役所、その他県警本部や県議会議事堂などに最も近く、まさに埼玉の中心にある駅です。

しかし鉄道的には、大幹線の東北本線の駅にありながら、同じ市内の大宮があまりに大きなターミナルであゆえに、立場的に中途半端になり古くから中距離普通列車にも通過されるという悲しい経緯があります。

そんな浦和駅の高架化工事が、現在進められています。
この工事の完成のあかつきには、周辺の踏み切りが無くなるほか、現在は浦和を通過している湘南新宿ラインを、ホームを新設して停車させる事になっています。

現在の進行具合はというと、一番東側の京浜東北線南行の高架と、京浜東北線の高架ホームが出来かけているようです。まだ第一ステップですね。

新しい浦和駅はどんな風になるんでしょうか。全面ガラス張りみたいな凄く格好良い駅になってくれると面白いんですけどねぇ。
駅は駅本屋だけでなくて全体(ホームとか)もデザイナーを呼んで芸術的な感じになると親しみも出てきていいと思うんですけどね。さいたま新都心駅みたいに。(この駅ホームは微妙だけど)

ちなみに私としては、欧米のターミナルみたいに屋根が全体に広がっている様なのが解放感があって良いと思ってます。
具体的には東北新幹線の八戸駅とか二戸駅とか。東北・上越新幹線は特性上そういうホーム全体を屋根が覆う駅が多いですが、八戸や二戸は橋上駅でコンコースも含めて一つの屋根の下にあるので、階段上からホームが一望できる感じが良いですね。
(ちなみに橋上駅とは、改札などがホームより上(橋)にある地上の駅です。大宮駅とか。)

同じように全体を屋根が覆う駅でも、大宮駅新幹線ホームみたいに柱が多いと解放感があまり無くてちょっとシラけます。

番外編で長野新幹線の佐久平駅も、新幹線なのに在来線の一通勤駅みたいな雰囲気が面白くて好きです。

『要するに橋上駅が好きなんだろ』みたいになってますが、高架の2面4線で外からはガラス壁越しに列車が見えるようなの(両毛線の前橋駅とか宇都宮線の古河駅とか)も捨てがたいし、もちろん上野駅みたいな時代感ある駅もいいですね。
駅には、駅の数だけ魅力があるわけです。

というわけで、一時は“駅のデザイナー”を目指してみようとしていた(だからって何かしていたわけでもない)私の、『駅全体のデザイン』のハナシでした。
・・・って、最初は浦和駅のハナシだったんだけど。
スポンサーサイト

そして今日も勝ったらしい 

■ハマスタ行ったけど・・・

一昨日のハナシですが、横浜スタジアムに行ったのですが、負けました。

でも昨日は勝ったみたいなんですよね。しかも逆転とかホームランとか、すごく面白そうな感じ昨日行けば良かった。

でも、やっぱり生はいいですよ。応援も楽しいし。また横浜行くかな~。

受験生だった・・・。

明日は対巨人戦観戦 

■やったよ、ついに

ヤッホ~、明日は横浜スタジアム、通称ハマスタに行きます!

え?先週も行っただろって?まぁ先週は負けましたね。

しかも明日のハマスタといえば巨人戦。こりゃ貰ったわ。はっはっは。
(今日の試合は負けたらしいけど)
ちなみに巨人戦を生で見るのは初めてです。

ところでその巨人戦ですが、最近はどうも他球団戦と共通の料金・席設定になっているようですね。少なくともハマスタはそうなっているようです。
知らない人のために状況を説明すると、経営側にとってかつての巨人戦はドル箱試合。人気がすごくあって、アウェイでも球場の半分以上を巨人ファンが埋める(普通はアウェイではレフト席のみ)くらいのたくさんの入場が期待できた相手でした。テレビ中継と同じ。
だから普段より指定席の範囲が広かったりしたわけですよ。

ところが最近は見た通りの人気低下。去年は観衆1万人を切り8000人台まで下がる試合もあったというとんでもない事態もありました。
そんなんなので今年はテレビ中継も放送がない試合がでるようになりました。

もはやドル箱でもなんでもなくなった巨人戦を特別待遇する必要もなくなったので、スタンドも他球団共通となったのです。

今現在、ハマスタで球場の半分を埋める相手球団ファンは阪神ファン。横浜ファン陣地であるライト席2・3列にまで阪神ファンは侵食してきます。居過ぎだよ。

先に書いたとおり実際に巨人戦を見たことがないので、今どれくらい入ってるかは分かりませんが、巨人より阪神のほうが観客数は多いようです。

そんなわけで、明日は横浜で野球観戦です。

チーズ 

■やっぱりチーズは回収しておくべきだった

小動物ストーリー・チーズ編です。

今日、ハムスターに初めてチーズを与えてみました。
はじめは未知の食べ物だったのか、一口かじっただけで後は見向きもしなかったので、少ししたら回収しようと思っていました。

でもその後チーズの事をすっかり忘れてて、そのままほったらかにしていました。

そのチーズが再び私の脳内によみがえったのは、ハムスターの散歩の時間が終わるころでした。
ハムスターを小屋に戻す時間になったので探していると、部屋の隅の段ボールの影の所にいました。

その時ふと奥の角を見てみると、数日前の別荘と同じ感じに貯めていた餌のなかに、見覚えのあるチーズが一口大になって転がっているではないですか。

私が回収を忘れたチーズは、時間がたって黄色になっていました。腐るといけないからあわてて回収しましたが、貯めていたということは食べるつもりだったんでしょうか。

そういえば、このごろ餌が単調かもしれません。なんか珍しいものでも食べさせてみようかな。

金貯めた末の行為 

■ハマスタ

春先からずっと行きたかった横浜スタジアムに、昨晩とうとう行くことができました。

ところが試合は相手に打ち込まれたり抑えられたりの一方的な横浜の負け試合になってしまいました。せっかく来たのになぁ。
うーん、これはまた来なくては気が済まないなぁ。っても金はない。どうしよう。

でも、怪我で離脱していた佐伯選手の復帰試合を見れたので、そこはよかったです。

つーわけで今日は短めに。

灼熱の生物たち 

20060808222744
■小動物ストーリー・二階三階

写真のこれは何?
コレは段ボールです。コレを付けたのは昨日のはなし。

ウチのハムスター小屋は結構狭いんですよ。
で、ハムスターも回し車が一応あるものの、時折つまんなそうにしている感じでした。

それで考えたのが「2階」という発想。
ウチの小屋は金網の隙間が横向きなので、段ボールを外から差し込むだけで完成します。しかも着脱もラクラク。
っても、入り口があるので幅がすごく狭くなるんですけどね(5cmぐらい)。

さっそく観察。でもハムがなかなか2階に上がらないので、私が強制移動させました。
最初はビビっていたようですが、次第に自ら2階に上るようになりました。

見てて凄く面白いので、調子に乗って3階も作ることにしました。
でも入り口があるので、それよりももっと高い位置でないと設置できません。

というわけで、3階はナナメに設置することにしました。入り口側は高くなっても、反対側は低くても良いので設置可能です。
ただ、ハムが滑ると良くないので段差を付けました。でもガムテープで滑るかな?

つーわけで、2階と3階が新たに加わりました。1日たった現在、2階はよく行くみたいですが3階はあまり行かないみたいです。ナナメはやっぱりだめかな?

■小動物ストーリー・vsクワガタ編

そして今日昼ごろ、家の近くにクワガタが居ました。居たというよりも“落ちてた”って感じでしたが。

白昼堂々びっくりしましたが、そのままだと可愛そうだし、午後に出掛けるときにどっかの林に放り込んだほうがまだマシだと思って連れて帰ってきました。

それは良いとして、家にはちょうどクワガタを置いておく良い場所がありませんでした。
なので、しばらくハムスターの小屋に入って、ハムと同居してもらう事にしました。

入り口を開けるのがメンドウだったので金網の隙間から2階に入れたら、ハムは餌だと思ったらしく、あろうことか角に噛み付いたのです!
ところが噛んだ瞬間、普段は滅多なことが無い限りは鳴くことすらないハムが、

「ヂューッ!」

と、大きな断末魔にも感じる鳴き声を発して飛び上がってしまいました。クワガタが挟んだわけでは無さそうですが、可哀相だったなあ。

その後ハムはクワガタに近よらないように・・・というかシカトを決め込んだようで、完全にアウトオブ眼中でした。

それから2時間ほどして出掛ける時間が来たので、ハムスターとクワガタの交流試合は幕を閉じました。夜行性にもかかわらず何故か最初から活発活動をしてた我が家のハムスター、お疲れさまでした。

実質的に夏休み終了な気配 

■炭素物体の波

今日は、私にとっては実質的に夏休み最後と言っても過言ではないでした。
というのは、明日からは土日を除いて毎週5日ずつ予備校が入っているからなのです。ほぼ通常の高校と同じ日程。まぁ半日は時間が空くんですけどね。

そんなわけで8月31日気分と言っては言い過ぎですが、それに似たような感じで、今日はいつもより“シャキッ”と過ごしていました。


まずは先日の模試の自己採点。これはマジでひどかったですよ。
受験したのは国語・数学ⅠA・数学ⅡB・英語・リスニング・物理Ⅰ・化学Ⅰの各教科。
明らかに理数系なんですが、この中で一番良かったのは実は国語。場合によっては本番に必要ないのに・・・(まぁ有効活用できることが明らかになりましたけど)。
次は物理。まぁ直前に集中的にやりましたからね。
あとは英、化、リス、数と続くわけですが、英語なんてほとんどカンですからねぇ。
と順番に書いていますが、実は百分率で50%を越えたやつは一つもありません。「春からサイトほっぽいてそれかよ!」ってつっこまれても何も言うことはできません。マジでヤバい・・・。

まぁ結果は結果として受けとめるしかないので次から頑張るとして、今日はいい話題もあります。

模試の採点をしたあと、物理の参考書を買ったついでに新しいCDを買ってきました。例によって倉木麻衣さんの新しいやつです。

買ったのはアルバムとシングルを1枚ずつ。名前はそれぞれ「DIAMOND WAVE」と、「Diamond Wave」。同じやないの。っても大文字と小文字が微妙に違います。
アルバムは初回版だとDVD付きですが、あえて付いてないほうを買いました。金が無いし、PCは調子悪いし。そして、シングルは中古です。

倉木麻衣は人気が下がり気味という人が多く実情もそうなるのですが、蓮田駅東口のCDショップにいったらアルバムが完売してました。やっぱり人気者なのは確かみたいです。

結局ほかで買ったアルバムをさっそく試聴しました。
と、その前に作曲編曲を見てみたら、多くが徳永暁人の作曲編曲でした。その他はあまり倉木麻衣に馴染みのない人ばかり。まぁその中には、私のよく知るGARNET CROWの岡本仁志さんもいましたけど。
デビュー時から携わる大野愛果さんは3曲でした。

さて、簡単なレビューというか感想。
前作は「愛」を露骨に表現していましたが、今作はそんなでもなかったですね。音では、馴染みのない作曲家がついたことで、「倉木麻衣」にさらに新しい風が吹いた感じがしました。特に#2はこれまでと全く別の感じがしました。それでもうまくフィットしてた感はありました。

でも個人的には1曲だけでもサイバーサウンドに復活して欲しかったなぁ。「Growing of my heart」のCWの「Winter*Swear」は凄く良かったと思ったんだけどなぁ。

まぁ、とりあえずは小さな不満とそこそこの満足を得たということです。感想終わり。

ゲド戦記みようよ 

これは8/3分の記事です。

■最新ジブリ

今日は8月の平日で数少ない、1日中暇な日。

昼に起きてダラダラと飯などを食べながら「午後から勉強でもするか」なんて考えていたんですが、午後2時ごろに突然友人から

「ゲド戦記みようよ」

とメールで呼び出され、持ち金が微妙だったんですけど行きました。

ゲド戦記。監督は宮崎駿の長男ということです。
駿より劣る、ということは事前に分かっていたことですが、実際もそんな感じでした。
正直言うと映画の優劣とかはよく分かんないんで気にしないで見ていましたが、それでもなんか違うのは感じましたよ。

とはいえ良い映画だったことは間違いないと思います。

一緒にいった友人曰く「ジブリではやってはいけない事を2・3やった」と言っていましたが、私にはさっぱりでした。きっとマニアックな事なんだろうと思いますけど。

■そして誰もいなくなった

久しぶりの2本立てです。やっぱり夏休み。母親と妹は、勉強しなければならない私を置いて、東京の祖父母の家に遊びに行ってしまいました(^_^;

たまたま父親も夜勤だったので、要するに家にいるのは私だけになったのです!

高校を出たら一人暮らしを始めるつもりなので、これは体感してみるいい機会かもしれないと、前日まで内心喜んでいました。

しかし当日は友人と映画を観に行って、夕飯も一緒に食べたりしたので、帰ったら風呂入って寝るだけでした。
結局たいした体験にはならなかったのです。

でもまぁ、ゆっくり外で夕飯を食べれたのは家に誰もいないからであって、そういうことでは気楽さだけは実感できたかと思っています。

慣れてきてる・・・のかな? 

■小動物ストーリー

我が家のハムスターも、だいぶ慣れてきてくれたようです。

たとえば散歩の時。
以前は小屋から出すときに差し伸べていた手にもハムはビビっていたのですが、今では簡単にソロソロと手に乗ります。

そして、小屋を出て床に降り立ってからは、最初はゆっくりとビビりながら歩きだしていたものが、今では降り立ったらまずは私に寄ってきて餌を求めてきます。
まぁこれは「小屋の外で餌を与えると早く慣れる」という情報を得ていたので、散歩中に実行していたから覚えてしまったようです。

さらに、部屋の構成をマスターしたようで、ベッドの下の空間も軽々と移動していました。

そして、別荘を作るようになりました。たなの下の隅のところに作っているようなのですが、なぜ分かるかといえば簡単で、探すときにどこにいるのかといえば、そこを見ればだいたい居ること、そしてそこに餌をため込んでいるのです。
小屋を出て最初に餌をすがっていたと思えば、こんな所にためていたのか。

で、慣れてくれたのは良いのですが、困ったこともするようになりそうです。
それというのは、いろんなものをかじるようになったからです。たとえばビニールの袋や輪ゴムなど。
まぁ今のところはどうでもいい物ばかりで、かじられて困る物は無傷ですが、いつかはかじるかもしれないので今のうちに重要なものは高い位置に避難させていますが。

つーわけで、だんだん慣れてきてくれているウチのハムスターの話でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。