スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしさと新鮮味 

■トットロ

言わずと知れた名作「となりのトトロ」がTVでやってました。

まぁトトロは小さい頃にビデオで何十回も見たわけですが、いつ見ても見入ってしまいますね~。

とはいっても、やっぱり小さい頃とは視点が変わってたりしていて、久しぶりに見たら多少の新鮮味があったのは確かです。

つーわけで、今回は久しぶりに見て感じたことをキャラ別に見ていこうと思います。

●さつき
意外と足が長かったですね。
あと、引っ越しの時とかに裸足で歩き回っていたのを見ると、その自然な感じが少し羨ましかったりして。

●めい
「とうもころし」ではなくて、ちゃんと「とうもろこし」って言えてましたね。

●お父さん
「大学に行ってる」ということで、小さい頃、お父さんは大学生かと思っていましたが、普通に教授ですよね。とんでもない勘違いをしてたようです。

●トトロ
かわいい顔をしてても森の主なんですよね。雨降りのバス停からネコバスに乗って出掛けたのも、近隣の森の首脳会議とかだったのかもしれません。

●ネコバス
乗り心地はもちろん、呼べば瞬時にやってきて、風のような速さで目的地まで最短で突き進む。行き先は告げなくても分かってくれるし、とっさの要望にもまるでLED行先表示機のように答えてくれる。その上やさしくて気が利く。
これくらいのモノがあって始めて森の主の専属バスになれるんですね。かっこいいなぁ。

●おばあちゃん
元気だなあ。

●カンタ
ふ~ん、そうなのかぁ~。ふっふっふっ(謎

というわけで、主要キャラの感想でした。
スポンサーサイト

AOの奴が羨ましいよ 

■受験生

今年の3月からPCを見れる回数は激減し、月に4・5回ほど確認するくらいになってしまっています。
自分のサイト「旅始駅~鉄道旅行のターミナル~」のブログ・掲示板ほか、いろんな人のサイトを閲覧させていただいてるわけですが、もう話題とかについていけなくなっていますよ。掲示板やコメント欄に書き込もうにも、なんとなく書きづらいです。
これが受験生のつらいところですね。

さて、受験生の踏張りどころ、夏休みが始まってます。
私も高校の夏期講習のほか、今週の月曜日からは予備校の夏期講習にも通いはじめました。

と、こうサラサラと書いていますが、高校と予備校が被った今週が一番大変なんですよ。

なにが大変かといえば、まずは日程。

午前から昼にかけて高校。
一度家に帰り、夕方からは予備校に行って帰宅するのは21時頃になります。

ハードとかじゃなくて、中途半端なんですよ。時間が。
家には昼飯と昼寝のために帰るような感じになってます。授業時間を合計すると2限分だけですが、これは異様に疲れますよ。

あとは時間帯。
昼前の高校は良い時間なんですが、予備校は時間にすれば

18:50~20:20

となります。これはハムスターの餌ヤリと散歩&掃除の時間にベストマッチするわけですよ。
おかげで餌をやる時間がやたら早くなったり、散歩&掃除が1時間も遅くなったりしてしまうわけですよ。

まぁこれは5日間だけなんですが、問題は

ハムが我が家に来てから週前まで < この5日間

なんですよ。
もしもこの特殊な5日間にハムの生活周期が合っちゃったらどうしてくれるの。

・・・まぁ決まってしまったものはしょうがないですね。

あと最後の問題があります。
それは、高校のも予備校のも両方とも教科が

物理

なんですよ。
まぁこれは固め打ち、ということでメリットにもなるのですが、さすがに物理は疲れますよ・・・。

というわけで、この夏、受験生やってます!

暗いところがお好きなようで♪ 

■小動物ストーリー

その昔、野性のハムスターは穴を掘って暮らしていたそうです。
で、その名残があって、ペットで飼われる今もシェルター、要するにケージ(小屋)のなかにも“家”のようなものがあったほうが良いという事らしいです。

で、我が家のハムスターを見てみると・・・ケージの側面にある、他のケージと繋ぐパイプを設置する穴(ウチはケージが一つだけだから意味ナシ)が小さい ⊃ 字型の物体で蓋をしてあるのですが、その⊃字に入ることが多くなっていました。
やっぱりシェルターが欲しいわけね。

とはいっても、今は金欠状態。大宮西口そごうの10階のペットショップにある、ハムスター用のシェルターの数百円が払えません。
ウチには他に代用できるちょうど良い物はないし・・・。

というわけで、自分で作っちゃいました♪

余った段ボールを切り貼りし、ヒサシみたいなのもサービスして、なんとか丁度良い感じに仕上がりました。

さっそくケージに入れてみると、最初はかじりかけたりしたものの、まぁなんとか気に入って頂けた模様。よかった。

問題は、汚したときの替えが利かないこと。まぁ適当に敷物を敷いとけばなんとかなるっしょ。

でも、普段は中にいたりするのに、寝るときは外で寝てます。暑いのかな?

寝るといえば、彼は最近は回し車と側面の間に挟まって寝ています。いいのかそれで?

あと、最近は彼を手のひらに乗せると、チラッと一瞬だけ指などを舐めるようになりました。これはなんなんでしょうか?慣れ始めてるのかな?

まぁとにかく、彼が来てからおよそ一週間になりました。今日は散歩の催促をするようになるなど(室内散歩でお気に入りの場所を見つけたようです)、だんだん緊張もゆるんできているようです。うれしいかぎりですよ。

「公」と書いて「ハム」と読む 

20060724014457
■小動物ストーリー

ある夜中、窓を開けながら寝てたのですが、ふと車輪を回すような「ガラガラ・・・ガラガラ・・・」という音が聞こえてきました。
たまたま目を覚ました私は、最初は外を歩く人が台車でも引いているのかと思い、
(やめてくれよ~。ハムスターに響くだろ~。)
と心配してました。ハムスターを飼い始めてからというもの、普段の生活の中でもハムスターに対して特に気を配るようになったわけです。

で、すぐ消えると思ってたら案の定消えていったわけですが、しばらくの静寂ののち再び「ガラガラ・・・」と車輪が回るのような聞こえてきました。
(なんだ?また?往復してんのかな?)
とまぁ、ありえなくも無い想像をしていたのですが、この後この音は断続的に続いたのでした。
さすがにおかしいと思い、寝呆けているのか確かめるのとハムスターの様子を確認する目的で電気を付けると・・・

ハムスターの小屋で回し車が、まさに「ガラガラ・・・」という車輪を回すような音をたてて回っていました。

「ハム、おまえかよ~!」
心配はご無用でした。いやぁ元気で何よりだ(睡眠かえせ)。

というわけで、この明らかにハムスターの音で起こされた例のほか、因果関係があるのか分からない例を含め、ハムスターが自宅に来てから夜中に目が覚めることが多くなりました。

因果関係が分からない例を挙げれば、たとえば恐い夢をみたりして目が覚めた事もあります。

あと、夢をよく見るようになりました。昨日は九州の祖母宅に行った夢を見ました(今年は行けないんだよなぁ)。

ここで、ハムスターも出てきたちょっと恐い夢を紹介します。
沼があります。私は釣りをしていました。沼は濁っていて中はほとんど見えなくて、水面の変化だけでタイミングをとっていました。
ようやくタイミングをとれるようになり、最初に釣り上げたモノは・・・なんとハムスター!
これだけでも恐いですが、それが玩具の如くバンバン釣れるわけですよ。
どんどん釣れるハムスター。その中に、ゴールデンハムスターのすっごくデカイやつがいました。身長は30センチぐらいでしょうか。普通の2倍近くありました。
そいつ一匹だけを連れていくことにして、家に帰りました。が、そいつを飼おうにも、体がでか過ぎて入る小屋がありません。困った。どうしよう・・・。

・・・って所で目が覚めました。いろんな意味で恐かったです。
そして、むやみにハムスターは増やすな、という良い教訓となりました。めでたしめでたし。

■その2

そういえばの話。
うちのハムスターはジャンガリアンという種類です。
で、ハムスターは夜行性であり、ジャンガリアンも例外ではないらしいのですが、うちのハムスターは夜少し遅くなると眠りだします。そして昼間に起きてることもあります。

これは良いのか・・・と思って調べてみたら、ジャンガリアンは1日14時間も睡眠を取るらしく、夜に寝ることもあることが分かりました。なるほど、よく寝る性格なわけですね。飼い主と同じか。
ちなみに昼間も、腹が減ったら餌を求めて起きだすそうです。これで少し安心しました。

とまぁ、まだ飽きずにハムスターを世話できてるぞ!という証明みたいな感じで今回は書きました。まだ餌皿に小便してしまう問題もありますが、気にしているということは私側に意欲があるという表れですからね。がんばります。

最後に、(うまく行けば)ウチのハムスターの画像を載せようと思います。

1学期最後の遅延証明 

■陥没

今日は終業式。一学期の終わりの日です。おそらく埼玉県立高校や県内の多くの私立で同じく終業式があったのだと思います。

ところが、けさ蓮田駅に行ってみるとあら不思議。ホームにはあふれんばかりのヒトが列をなしているように見えるではないですか。そして、たくさんのヒトが改札前にたむろしていました。あれれ~?宇都宮線は遅延かな~?
ふと、中学時代の仲間が封鎖されたみどりの窓口の前に群がっているのを発見。その群れに飛び込むと、どうやら宇都宮線の遅延は予想以上にヒドイらしい事を知りました。1時間も電車が来ないって?

そういえば昨日だったか、ニュースで宇都宮線・小山~小金井間だったかでバラスト陥没があったとか言うのをやってましたが・・・今朝のニュースだったかな?

とにかく1時間の遅延です。1時間分の乗客をサバくのは1時間必要でしょ?って感じで、ある程度空くまで待つことにしました。
「これで終業式にも出れねぇや」
と、残念さは微塵もなく嬉しさが交じる言い方で数人が語り合っていました。

結局、蓮田駅が少し空き始めたのは自分が駅に着いてから約1時間後、つまり遅延が始まってから約2時間後でした。まぁ先の説はあっていたわけです(ぶっちゃけ後付け論ですが)。

そのころ来たE231系にみんなで乗り込みました。ただ、もう一本後にすればよかった、ってくらい混んでました。
そして東大宮に着くと、まだヒトがたくさんいて、やっぱり一本後にすればよかった、と思うのでした。

■ハムスター物語

この子、手の上で小便やらウンコやらするんですけど?

小動物ストーリー・開幕 

■小動物

先日、私はかなりの暴挙にでました。なんとハムスターという小動物を買ってきてしまったのです。

事の起こりは先週。友人宅にいたハムスターに興味を持ち、少し触らせてもらったのがキッカケ。
自宅にはハムスター飼育の面白い4コマ漫画もあり(間違っても○ットコ○ム太郎ではない)、加速度的にのめり込みました。

しかし、問題は想像以上にデカイのです。
以前、金魚を飼っていたのですが、そのときは餌を忘れることがしょっちゅう、水換えは半年くらいやらないなど残酷な仕打ちを繰り返していたのです。そう、生き物を飼う上で致命的な「忘れっぽい」と「めんどくさがり」の2つの性格が災いしていたのです。

金魚は平均で1年ぐらい生き、継ぎ足し等で5年ぐらい飼いましたが、全員死んだ時点で「もう生き物は飼うな」と親から禁止令が出ていたのです。それほどひどかったわけ。

だからハムスターを飼おうとした時に、5日くらい悩んだのでした。で、結局飼うことにしたのです。

というわけで先日、先に登場した友人についてきてもらい、大宮そごうの10階にあるペットショップへ突撃。
少し前に下見に行ったときは、いろいろセットで\2000という格安のものがありましたが、その日はすでに売れていました。
結局バラで買うことになりました。ハムスター自体は結構安くて\580だったのですが、他の小屋とか餌とかに意外と値が張って、合計\3500近くしました。あれですかね、最近よくあるような本体は安くして付属品で儲ける奴ですかね。プリンターとインクみたいな。実際、ハムスターと餌の値段が同じぐらいか餌のほうが高いくらいです。まぁ安いハムスターですが。

途中でうっかり振って死んじゃった、なんてことが無いように慎重に帰宅。肩こった。

いざ飼ってみるとなかなかかわいいもので、ついつい眺めてしまいます。
ですが、飼い始めなので分からないところだらけです。餌はこれぐらいでいいの?とか。

ハムスターはオス。彼はまだ私や我が家に慣れていないので少し落ち着かないですが、餌は手から食べるんですよね。思わず感動~。餌は置くよりも手であげたほうが慣れやすそう、ということで3/2ぐらいは手であげています。

あとは散歩。先の4コマ漫画では部屋を散歩させてたので、今日初めて少しだけ自室を歩かせました。隅とかにホコリがたまってるから明日辺り掃除しよう。(本当は人に慣れてから散歩させたほうが良いらしいです)

とか思ってたら、少し目を離したすきに机の下の最高に汚くてヤバい場所に潜り込んでしまい、あろうことか気に入られてしまいました。だーっ、そこだけはダメだっ!
とか言ってもなかなか出てこないし、目安的にそろそろ戻る時間。引き出すのにだいぶ苦労しました。
これは課題ですね。明日は段ボールでブロックしよう。

その他、外で餌をあげると慣れやすいと聞いて実行したらその場でウンコしてしまったり、小屋では餌の皿で小便してしまったりと、なかなか思い通りにはなりません(下ネタばっか)。
まぁ少しづつですが小屋には慣れてもらえてるみたいですし(私には・・・)、今のところはしっかりと世話をしています。小屋の掃除とかね。

というわけで、慣れさせるためにも、せめてあと1週間はクソ真面目に世話しようと思います。がんばりますよ!

あ、あと名前がまだ決まってないんですよ。早く決めないとまずいかな?

常に暑いの? 

ここ一週間近く放置していましたが、なんのことはない、ただのサボりです。別にいそがしいことはなありません。

■暑い

あっつ~い日々が続いてますね。いやぁ~、暑い。
電車通学のときも、私はクーラーに比較的弱いので普通なら弱冷房車を選ぶときもあるのですが、最近は自ら進んで普通冷房車に乗っています。つーか弱冷車に乗ってもかなり涼しく感じるんですけど?

窓を開けても風が無いので、なんにもしなくてもただ存在してるだけで汗が吹き出てきます。学校の教室とかももう大変。

なんでも埼玉とかは都心のヒートアイランド現象で暑くなった空気が南風に乗って北上して、それで暑くなるとかいうのを聞いたことがあります。って前にも書いたことがあるような。

とにかく暑い日が続いていましたが、最近のある日、予備校に行くために一旦家に帰ってからまた出なおしたのですが、目的の電車に間に合わなくなって、しょうがないから開き直って散歩気分で時間を忘れてゆっくり行ってみたんですよ。
すると、それまでは気付かなかったのですが、何だか雨上がりみたいな感じなのに気付きました。暑くなくて風も少し吹いたりして結構気持ちよかったんですよ。
小学校の頃から「時計を見て行動しろ」と言われたり、遅刻などは許されないなど常に時間に追われてる社会ですが、時間を忘れてみるとわかることってのがあるんだなぁ、とその時感じました。時間を忘れられるって良いことですよ。

皆様も、たまには時間を気にしないでゆったりと過ごす“時間”を作ってみてはどうでしょうか?どうせ同じように過ぎる時間なら・・・。

ちなみに、この時は予備校に遅刻しました。気を付けて。

「気持ちいい」ダイヤ改正 

■7/8ダイヤ改正

宇都宮線の場合、以前は駅の時刻表を見てグリーン車のマークがなければ大方211系だと判別できたのですが、今回のダイヤ改正でその方法も通用しなくなりました。地元、宇都宮・高崎線ダイヤ改正です。

今回は
・上野発全編成にグリーン車連結
・15両編成を増便
・小金井~宇都宮も15両編成開始
・宇都宮~黒磯のグリーン車編成を増便

「気持ちいい改正」を歌っていますが、グリーン車に関しては気持ちいい人とそうじゃない人がいそうですね。まぁやるからには統一するべきですし、それが今回完成したわけなので形としては「気持ちいい」で良いのではないかと思います。

あとは15両編成の増便ですが・・・JR東日本、よくやった!ありがとう!、というのが感想。まあラッシュ時はすでにほとんどの編成が15両化してるんですが、編成数が増えるのはいつでも気持ちいいものです。
これは全くの私事なんですが、大宮から蓮田に帰るとき、15両編成は先頭が大宮では階段からかなり遠く、日中は乗客が少なくてかなり座りやすいんですよ。で、蓮田は蓮田で階段が先頭寄りだから比較的近いというわけ。
宇都宮線も昼を過ぎると人が多くて座れないんですよ。だから午後の列車に増結してれば嬉しいな~と思います。あまり縁はないですけどね。

あとの2つはよく分かりません。黒磯まで行くグリーン車編成が増えるってのは要するに那須方面への客を狙ってるんでしょうか。新幹線より安い!とかいって遠距離が以前より安くなったグリーン車を使ってもらうつもりでしょうかね。
つーか今の時代は那須塩原まで新幹線グリーン車を使う人まで居ますからねぇ・・・って関係ないか。
一度「普通車全車自由席」を「全車普通車自由席」と勘違いして堂々とグリーン車に座ってしまった事があるんですが(笑っちまうぜ)、あの柔らかなシートといったら、まるで社長にでもなったみたいな感じでしたよ。
その後すぐに間違いに気付いてコソコソと普通車に逃げていったのですが、あの社長になった瞬間は忘れられないですね~。庶民臭いって?それで結構。

でも普通グリーン車はまた違って、席自体はE2系と大差ありません。だからグリーン料金というより特急料金を払ってリクライニングシートに腰を下ろしてる感覚でしょうか。もちろん各駅停車なんですが。
外から見てると、グループで向かい合わせにしてるのが結構いるんですよね。中年の人がビール片手に話し込んでる姿が容易に想像できますが、なぜ料金不要のボックスにしないのでしょうか。ボックスは近距離向けな感じがするのか、または4つ空いてることが少ないのか・・・。
まあいろいろ考えれば普通グリーン車で那須に行くのもあるかもしれません。

雑談も入りましたが、とりあえず今回のダイヤ改正の話でした。

38度5分 

■発熱

只今キマツ試験の真っ最中ですが、こんな時に限って38度の熱がでてぶっ倒れています。

もともと年に一回風邪を引くか引かないか、という丈夫さが自慢の体だったんですが、テスト前日で午前3時まで起きてた次の日に頭がたまたま痛くなったんですが、その日の朝にちょうど雨が振りまして、しかも傘を忘れて濡れながら学校に行ったわけです。やっぱりそれが悪かった訳で、その日の夜には38.5℃を連発してたという次第です。それが昨日の話。

で、今日の朝になっても熱は下がらず、学校を休みたかったのですが、前回の中間試験がすごく悪い結果だったんで今回の期末を休める訳もなく、死にそうになりながら何とか登校。
1限目、英語は夢かうつつか分からないような感じで終了。休み時間もグダグダな感じで2限目に突入しました。

その2限目、数学は分からないようで何となく分かる気がする・・・という問題が続き、50分間ずっと集中していて、終わる頃には体調も気になっていませんでした。あれ、調子よくなってんじゃね?って感じで帰宅して熱を計ってみると・・・あららら、なんと平熱に戻ってるではないですか。数学をやれば熱が下がるという新たな発見でしょうか。んなわけはないか。

熱は下がったんですが、まだ体調はすぐれないまま。まぁ勉強できないほどではないので机に向かおうとすると、なんかまた熱が出始めた気配。都合の良い体ですなぁ(苦笑)

憧れる列車 

携帯で、メールを使わずに、ウェブでブログ更新が出来るようになった喜びをかみしめてます。やっとパスワードを思い出した。
というか久しぶり~の更新ですね。

■カシオペア

で、唐突ですが寝台列車の話。

夕刻の大宮駅。9番線の階段下トイレ横。夕日が入り、けだるい感じで列車を待っていると、聞き慣れたアトスの構内放送に聞き慣れない行き先が告げられます。
しばらくすると、電車にはない轟音が鳴り響き、図体のでかい銀色の客車がゆっくり~と入ってきます。到着は寝台特急、カシオペア号、札幌行き。

カシオペア、憧れですね~。死ぬまでに一度は乗ってみたい列車ですよ。どう転んでもA寝台、贅沢ですよ。食堂車、豪華だわ~。行き先表示器をみれば「札幌」の文字。ああ、知らない世界だ。
ちょうど目の前がドアになるのでデッキが少し見えたりするのですが、すでに私の世界の空間ではありません。

楽しそうに、ゆったりとしている乗客をうらやましげに見上げる私。いつかは私もああやって贅沢しながら余裕の表情で疲れ切ったサラリーマンや学生を見下ろすのがいまんとこの夢です。乗車駅は大宮で。

でもやっぱり金掛かるんですよね。寝台料金が安くても13350円、乗車券とかも付ければ片道で32480円。うわ~。もう未成年の域を越えてます。社会人になってからですかね~。

そんな憧れの念を抱きながら、疲れ切った体で4分後の普通宇都宮行きを待つのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。