スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都 特別区内を ぐるぐると 

まわりまわって
吸収(えら)れるものは



■まぁるい緑の山手線♪

そういえばまた鉄活動をしてないな、と思い立ちまして。

そんなわけで8月も始まったばかりの5日に、鉄道ミニトリップをしてきました!

・・・っていっても、実は山手線とその周辺をグルグルしてきただけなんですよ。先にネタばらしすると。
なんだかんだでJR的な勘?も鈍ってきたところですし、山手線でJRを満喫しようと、そんなわけです。

●東京入り

起きたのが午前10時ごろ。そこから着替えて準備をして・・・で、家を出るのが11時前となりました。
実質、半日トリップですね。

最寄りの金沢文庫まで自転車で数十分。
実を言うと最寄りのJR駅まで自転車で行ってみたかったのですが、夏場にやると自殺行為なので却下。それはまた冬にやってみます。

文庫で乗ったそばから快特2100形の前面展望をゲット♪
せっかくなのでこのまま品川まで直行することにしました。

P1000190.jpg品川駅。って、わかりにくいですね。

そして、今回の切符は・・・

都区内パス
名前の通り、都区内のJRが乗り放題。これで730円なり。

・・・いや、この”都区内”ってのが結構シビアだったりしまして、切符名のリンク先にあるとおり、本当に都区内の境界線の内側だけなんですよね。
これが今回どう影響するのか。


●山手線

というわけで、これで品川駅から入場。
まず当初の目的である、山手線一周をしてみます。

今回は一周に限らず、時間の余す限り何周でもするつもりでいるのですが、とりあえず一周目は眠いので、睡眠時間ということで。
ちょうどお昼真っただ中でお店は混んでいるだろうという判断で、まぁ時間つぶしも兼ねています。

・・・

とりあえず品川から品川まで、一周。
どうでしょうね、7割ぐらい寝てたでしょうか。

そのまま田町まで行って、京浜東北線快速で上野に行ってみます。


●上野駅

上野。
この駅は、特に地平ホームのゴツゴツしたノスタルジックな風景が好きなんですよね。そして天井が高くて、常磐線12番線が地平13番線に被さっている様が見えるのもポイント。

その地平ホームの広場にあるカフェ(BECK'Sだっけ?)でお昼にしようと思ったのですが、席が埋まってる感じで、あきらめました。
ここ、外にテーブル置いてくれたらいい雰囲気になると思うんですけどね・・・。

しょうがないので、階段を上がって橋上駅舎のほうのBECK'Sで昼食としました。
駅コンコースを眺めながらの食事もいいもんですね。

食事が終わったら・・・


●京成

P1000191.jpg京成電鉄上野駅。表は雨が降ってて撮れんかった。

ちょっと脱線して、前から気になってた京成電鉄にちょっとだけ乗ってみることにしました。

数年前に関東の大手私鉄をめぐったことがありますが、その中で東京より東の方にあった京成電鉄には乗ってなかったんですよ。確か。
だからこの機会に、とりあえず京成の上野付近の地下線あたりを観察してみようかと思ったわけです。

ちなみに書くと、数年前は大手の中では相鉄にも乗ってません。
でもまぁ、横浜ならいつでも行けるし。


というわけで、京成上野。
ここはちょっと不思議じゃないですか?

だって大手私鉄のたいていのターミナルは、開通は古かったとしても、現代風にリニューアルしてるじゃないですか。渋谷とか品川とか。
でも京成上野のメインの入り口を見ると、どうみても新しくは見えません。昭和の雰囲気が未だ漂っています。

まぁそりゃ、開通が古いターミナルはどこかしら旧態が覗き見えるところもありますが、京成上野は丸出しです。

近代っぽくないという事にどういう経緯があるかは知りませんが、まぁ地下駅だから難しいっていう感じですかね?

で、さらに興味深いのは、その昭和チックなターミナルから、日本国を代表する国際空港への連絡列車が走っているっていうことですよ。
このギャップが面白いですね。

まぁそれはともかく、京成上野から特急に乗って、ひとまず高砂まで行きます。

地下線のクネクネ具合がとんでもないですが、これは上野公園の地下で、公園の木とかに影響を与えないように工事しなければならなかったからですね。
戦前からあって、戦争末期には接収されて運輸省だかの指令設備に使われたっていう話もある、歴史の深い地下線です。

地下線の途中には、2004年に廃止された博物館動物園駅のホーム跡が残っているのが見えました。
なんか出そうで怖いですが、毎日数分おきに平然と列車が通っているからには、なんにもないんでしょうね。

地下から出るといきなりJRを追い越して、急カーブと勾配で横付したら日暮里。
日暮里は上下線ホームを文字通り上下に分離する工事が行われていて、なんか大変なことになってました。完成したらスカイライナー用乗り場ができるんでしたっけ?

日暮里からの風景は、いわゆる下町的。
ところどころ高架だったり地平だったりしますが、カーブも多いし、駅前がにぎやかな割には駅自体は大きくない感じです。

青砥の手前で上下線が上下に分離されると同時に、押上方面からの線路が迫ってきました。
こちらが到着すると、同じホーム向かい側の押上線ホームでは、引き上げ線に向かう京急600形の姿がありました。
京急の赤が自分の中ですっかりお馴染みになりましたよ。

青砥を過ぎると地平になり、高砂まで複々線になっていました。

P1000192.jpg高砂は本線、北総線、金町線の分岐駅

高砂で特急を降りて、次は金町線を待ちます。
高砂は2面4線ですが、ここから本線・北総線そして金町線が分岐するわけです。

自分の想像だと、てっきり金町線専用ホームみたいなのが隅っこにあるのかと思っていたのですが、どうやら本線と同じホームで発着しているようですね。
京成もさりげなくキツいダイヤになっているんだろうか。

あとで調べたところ、どうやら金町線だけを高架にする工事をやっているとか。確かにそんな看板があった気がします。
今までは金町線と本線(押上線)の直通列車が朝夕にあったみたいですが、それも無くしてしまうみたいです。
駅周辺の踏切が「開かずの踏切」になっていることの対策らしいですが、確かに交通量が多い割に遮断されている時間が多かったような?

さてさて、金町線ですよ。
高砂を出てから単線で分岐する・・・かと思いきや、隣接する車庫の側線だと思っていた線からも線路が伸びてきて、複線になっていました。
ちょっと楽しい配線ですね。

で、金町線唯一の中間駅であるところの、柴又。
「男はつらいよ」でやたら有名な葛飾柴又。その柴又。
もはや観光地っぽい感じで、やっぱり利用客は多いみたいですね。

そして柴又からは単線に。
なんだか雰囲気も変わってきました。単線の右側には2車線の道路、左側には1車線の生活道路が延びていて、その中間を走る列車は「どことなく路面電車っぽさがある」雰囲気。

あとから調べたら、柴又~金町間はもともと「帝釈人車鉄道」という、人が車両を押す形の鉄道(軌道)路線だったみたいです。
もともと軌道だったから、今でも軌道の雰囲気が残ってるんでしょうね。

P1000193.jpg
P1000194.jpg
1面1線、行き止まり式の金町に着くと、ホームからわずかに常磐線が見えていました。

●常磐線

金町からは常磐線で北千住へ向かいます。
待っている間に、珍しい貨物列車が常磐快速線を通過していきました。ガス関係?

東京メトロ6000系がやってきました。
JRのLED列車案内板で「代々木上原」と書いてあるのは、いつ見ても違和感があります。

綾瀬からは東京メトロの管轄。
このさき北千住で無事に常磐快速線に乗り換えられるのか、だんだんと不安になってきます。

P1000195.jpg
そして北千住。
千代田線と常磐快速線の乗り換えは初めてでしたが、改札はこんな風になっていたんですね。
なんか昭和っぽい。


●赤羽

常磐快速線に乗り、再び上野へ戻ってきました。

上野からはどうしようか・・・と少し考えましたが、気まぐれに宇都宮線に乗ることにしました。
宇都宮線では赤羽までがフリー区間なので、わずか2駅です。

赤羽といえば、浪人時代に気分転換に赤羽経由で帰宅すること数回という、ちょっと思い出のある駅です。
今回は埼京線で新宿方面へ戻ります。

●原宿

埼京線は池袋で降りて、今回メインの山手線に乗り換えます。

山手線に乗って、どこへ行こう・・・。
そんなことを考えながら、目白、高田馬場、新大久保、新宿、代々木と通り過ぎて行きました。

そして結局降り立ったのが、原宿。
この機会だから服でも買っていこうかと。

・・・とかそんな軽い気持ちで降りておきながら、原宿は実は初めてだったりします。
とりあえず改札を降りてみたものの、どこへ行ったらいいやら(笑

こういうところはアレですね。
事前にチェックとかしないと分かんないですね。それか知ってる人と行くとか。
全く、どこの田舎者かっての。

まぁでも、財布か帽子ぐらい買っていこうかと、そんなことを考えながら歩いてたら、雨が降ってきました。
結局なにも買わないまま、雨をよけるために駅舎にはいり、その流れで再び山手線に乗って行ってしまいました・・・。

●バック!

山手線内回りで都内を南下。
どこで降りようか・・・なんて、また懲りずに考えていました。

しかし五反田に着くあたりで時間が気になりだし、結局帰ることにしました。

帰るにしたって、何か得るものが欲しいわけですよ。
それでちょっと考えたら、東海道線に乗って横浜に行った経験があんまり無いということに気づいたので、東海道線に乗ることにしました。

一番近いのは品川ですが、それじゃマンマ過ぎてつまらない。
かといってそのまま乗り過ごして、同じ景色の中を往復するのもつまらない。

というわけで東海道線には堂々と東京から乗ることにし、そこまでは埼京線→中央快速線で乗り込むことにしました。
結局は新宿まで同じ景色を往復することになりますが、そんなことは気にしない。

そんなわけで大崎まで来ておきながら埼京線で引き返し、新宿へ向かいました。

●歴史

新宿からは中央快速線。
もうお馴染みのE233系がやってきました。

この日の中央快速線は遅延が発生しているようで、ダイヤが乱れていました。
東京まではほとんどノロノロ運転でした。

P1000196.jpg
さて、東京。
実は東京であんまり改札を出たことがないような気がして、記念に駅舎を撮ってみました。

さて、丸の内中央口から構内へ・・・と思ったら、雨漏りかなんかで改札の向こう側がシャワー状態でした。
濡れないように気をつけて、突破。
P1000199.jpg

そして、東海道線ホームへ。
宇都宮・高崎・常磐線の上野とはまた違う、きれいなホームです。

とりあえず座りたかったので、次の次ぐらいの列車の列に並ぼうと思ったのですが、こっちもすでに何人か先客がいました。
さすが東京ですね。同じことを考える人も多いです。

なんとか座れたのですが、結局は疲れて寝てしまいました。
わざわざ大崎から戻った意味が、半分なくなってますね。

そんなわけで、起きたら横浜でした。
眠い目をこらえて、京急乗り場に移動。帰りの快特でもやっぱり寝てしまったのでした。

そんなこんなで東京めぐり。最後は結局グダグダでした。



いや~、やっと公開できました(笑 
スポンサーサイト

見知る人 初見の姿と 久方の 

趣味の時間は
月日を隔て



■右往左往

今日は久々・・・ほんっとうに久しぶりに、”本格的”に鉄活動してきました。

今回は、「Railway Square」管理人のcookieさんとのオフ会で、東京周辺をグルッとしてきました。


・旅立ち
P1110001.jpg

↑逗子駅

今日みたいな日に限って、前の日にむちゃくちゃな夜更かしをしてしまったんですよね・・・。
というわけで、寝不足。寝不足のくせに、予定より早めに起きてしまう自分が不思議。

で、今回はホリデーパスを使うため、京急区間は短めに抑えます。
最寄りの金沢文庫から、普通で新逗子へ。

逗子でホリデーパスを買って、JRの改札を抜けました。
ホリデーパスも大分ご無沙汰だったなぁ。

横須賀線を戸塚で降りて、東海道線で東京へまっしぐら。後から乗った東海道線で、先に乗った横須賀線より若干早く東京につきました。
東京から京浜東北線で上野に行って、cookieさんとの待ち合わせ場所に、先に到着しました。

待ってる時にフラフラ~っと揺れた気がしたので、最初は自分の寝不足のせいかと思ってましたが、どうやら地震だということに気がつきました。
携帯のワンセグを見てみると、岩手で震度6だとか。これは大変。。。

ひとまず身近な問題として、cookieさんの乗る「フレッシュひたち」が無事に着くかが気になりました。
今まで自分がネットの人と会おうとしてもすべて失敗に終わっていたので、今回くらいは成功してみたかったわけです。

・出会い
P1110006.jpg

↑上野駅地平ホーム

待ち合わせは「啄木の碑」の前。前とか言いながら後ろで待ってみたり。

まぁ実を言うと、ネットで知り合った人と実際に会うのはこれが初めてなわけでありまして。
今回のお供のcookieさんは同い年ということだったのですが、実際どんな人かは分からないですよ。

もし茶髪で坊主でグラサンで、ピアスとかアクセサリーとかをギラギラさせてて、肩接触即瞬殺みたいなアンちゃんだったら大変だなぁ・・・って少し心配したんですね。

で・・・待ち合わせ時刻のだいぶ前だったんですが、メールで送られてきたcookieさんの服装情報と全く同じの人が現れました。が、どうみてもオッサンにしか見えません。

もうね、心臓バクバクでしたよ。同い年っていってコレは・・・。

って思ったら、そのオッサンは何食わぬ顔で去って行きました。
人違いと分かって、正直ホッとしました。

その後、「フレッシュひたち」が時刻どおりに到着して、本物のcookieさんと会えました。
普通にフレンドリーな、付き合いやすい方でした。今後の行程も問題なくこなせそうで、ひとまず安心しました。


・トークin舞浜
P1110007.jpg

↑舞浜駅

実を言うと、東京駅で500系を撮影する以外に予定は全くありませんでした。

まだ2時間くらいの暇があったので、歩きながら「ど~しよ~か~」とか言ってたら、自然と京葉線のホームに足が向いていました。
というわけで、舞浜で撮影して暇つぶしすることに。

撮影といっても、特に狙っているものがあるわけではないので、来たやつを適当に撮ったりしてました。
列車を待つ間、いろんな話題でトーキング。
適当に撮ったらイクスピリアの天賞堂をチェック。

その後時間が来たので、東京駅にリターン。


・東京
P1110010.jpg
P1110014.jpg

↑↑500系
↑N700系とE4系

「東京駅で500系を撮る」という唯一決定済みのミッションを成功させるべく、東京駅新幹線ホームへ。
ホームの端に行くと、やっぱり「新幹線を撮る」っていう人は結構いて、でも半分くらいは子供連れでした。

今まで何回か乗っている500系。
多くの羨望のまなざしと批判を向けられた車両は、数年後には東京では見られなくなるのです。

500系が出発していったあと、「さぁ戻るか」って時に、同じホームにN700系が入線しました。
このタイミングといい、車両といい、何か皮肉のようなものを感じますね。

N700系を撮影してから、昼飯を求めて再び旅に出たのでした。


・海をくぐって渋谷まで

今日の記事はやたら長いけど、気にしない。

というわけで、昼飯時です。
昼飯時に昼飯を食べるのは当然です。

それでひとまず京葉線に向かう連絡路の手前にあるカレー屋とラーメン屋をのぞいてみましたが、どちらも待ち時間が長くなりそうでした。
他人だって昼飯時に昼飯を食べるのは当然ですからね。

しかたがないので、ちょい前に目をつけた、りんかい線で渋谷まで直通することにしました。

再び長い通路を通って、京葉線で新木場まで。
新木場の2階ホームからりんかい線に乗りこみました。

りんかい線の新木場~天王洲アイル間は、自分の未乗車区間。
っても、東雲を過ぎれば地下にもぐってしまうんですが。

そんなわけで東京湾の下を通って、大崎経由で渋谷へ。
渋谷でマクドナルドを見つけて、トークin M。

空腹を満たした後は、せっかくなので例の場所へ出陣しました。


・渋谷新宿池袋
P1110016.jpg
P1110018.jpg

↑↑副都心線 渋谷駅の吹き抜け
↑展望ゾーン?

今回のこの日取りは、cookieさんと自分との予定がうまくかみ合った結果であって、それが今日になったのは本当に偶然だったわけです。
ですが、やっぱり行けるときに行っておきたいのが人というものです。

というわけで、東京メトロ副都心線の開業当日を攻めてみました。

こういった”初モノ”を当日に見に行ったのは、2人とも初めて。
開業当日とあって、やっぱり人出が多いですね・・・。

さすが新登場というだけあって、いろいろありますね。
地下鉄駅の吹き抜けって、なんだかすごい雰囲気です。

それで実際にホームに降りてみると、2面4線・・・の構造をしてはいたものの、使っていたのは外側2線だけでした。
間の2線は使用せず、ホーム2面をつなぐ通路が作られて1面化されていました。

写真の下の方はホームの池袋方面の端から撮ったもの。立っている場所は、使われない2線の上に当たります。
こんな”絶景”が見られるのも、長い目で見れば今のうちですね。

そして、今回は急行に乗車。
新宿三丁目、そして池袋と、あっという間に着いてしまいました。


・フラフラ~
P1110022.jpg

P1110027.jpg

↑↑鶴見線 海芝浦
↑猫と205系 扇町

池袋に着いたはいいものの他に行くところがなく、せっかくだからと満場一致の結論で、鶴見線を訪問しに行きました。

湘南新宿ラインに乗って、横浜から京浜東北線で鶴見までバック。
鶴見線ホームに行くと「海芝浦行」が来たので、まずは海芝浦まで行きました。

鶴見線のミステリアスな部分の、その代表格のような海芝浦駅。
久々に訪れてみると、公園の部分が拡張されていました。

見た感じ、もうカップル専用スペースでしたね。生垣をはさんでベンチが3つ、って。
1つは既に占有済みだったし。。。

発車までの憩いの時間を過ぎて、次は扇町に向かいました。
扇町では猫が憩ってたので、謹んで撮影しました。


・エンディング
P1110028.jpg

↑扇町は終点

そろそろ時間がせまっていたので、扇町からはまっすぐ鶴見へ。
夕刻の鶴見線はラッシュが始まっていて、『都心のローカル線』の車内は立ち客の出る状態でした。

鶴見からはcookieさんと共に京浜東北線に乗って、横浜を目指しました。

自分はホリデーパスを活用するために新杉田まで。
cookieさんは東海道線利用で上野へ。

それぞれの道をたどるため、横浜駅に着いた時点で京浜東北線の車内で別れることになりました。

一日行程を共にした2人は別れの挨拶のあと、お互い知らない世界へもどっていったのでした。



久々の長文、おつかれさまでした。(自他共に)
これからはミニトリップ系統はここで書くかもしれないという事を踏まえて、今回ここで書いてみました。カテゴリも作ってみました。

今回は自分にとって初の「オフ会」だったのですが、cookieさんが同い年だったということもあり、話が合ってとても楽しかったです。

機会があったらまた別の方面でも交流を深めてみたいと思いました。交流は大事ですね、うん。
(別のって、そんなに方面があるわけじゃないけど)

cookieさん、今回はおつかれさまでした。そして寝不足で失礼いたしました。。。


あ、そういや今日晩飯食ってない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。